水星逆行とは

水星逆行とは

文字通り“水星”が逆行している状態のことを
「水星逆行」というのですが、
これはあくまで地球からの見かけ上のお話です。

実際のところは、
水星は自身の公転軌道を逆行することはありません。
しかしながら、水星と地球との位置関係によって
地球からは水星がいつもと逆方向に進んでいるように見えるのです。

身近な例で例えると、
自分が電車に乗っているときに
その線路に並行して自動車が走っていたら、
電車よりも速度の遅い自動車は逆走しているように見えますよね?

でも、自動車は電車より進む速度が遅いだけで
ちゃんと前に進んでいます。

水星逆行が起こるときは
この電車と自動車の関係性に近いことが
地球と水星の間で起こっていて、
あたかも水星が軌道を逆走しているように見えるのです。

 

memo

「逆行するのは水星だけですか?」とよく尋ねられるのですが、
占星術で取り扱う主要な10惑星のうち、太陽と月以外の星、
つまり、水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星はすべて逆行します。
なぜ水星逆行だけメジャーなのかというと、年に3回と頻繁に起こるからです。
詳しくは、以下。

 

水星逆行の起こる頻度

水星逆行は約4か月に1回、年に3回ほどの頻度で起こります。
1回の水星逆行期間は、約3週間ほど。

上に「地球と水星の位置関係によって水星逆行が起こる」と書きましたが、
水星が太陽(※)と同じ星座となるとき(たまに次の星座に入ることもありますが)
水星逆行が起こります。
※占星術でいうところの太陽は、本来は地球のことです。

ちなみに、
金星は584日毎、火星は約2年毎に1回、逆行が起こり、
(2016年は4/17~6/30まで火星の逆行があります)
木星以遠の天体になると、
年に1回、100~160日ほどの長期間、逆行します。

 

水星逆行中に起こりやすいこと

地球からの見た目のお話であったとしても
水星が逆行を始めると、
不思議なことに地球に住む私たちはこの星の動きに共鳴し、
いろいろな反応が具体的な事象として出てくることがあります。

一般的に水星逆行中に起こりやすいといわれていることを
以下にざざっとまとめておきます。

  • コミュニケーションがスムーズに進みにくくなる
    (話がかみ合わない、勘違いする、誤解する/される、
    言いたいことがうまく言葉にできない、話が支離滅裂になる)
  • 体調が悪くなる、ぼんやりする、やる気がなくなる
    (特に水星逆行の始めと終わり)
  • 集中力が落ちる、考えがうまくまとまらない。
    その結果、思わぬ勘違いやミスをしてしまうことも
  • 電話やメール、ネットなど通信系のトラブルが発生しやすい
    (なぜか連絡がつかない、遅延、メール不着なども多いです)
  • パソコン、電化製品、電子機器などのトラブルが起こる
    (いきなり壊れるという話もよくあります。
    怪しいなーというときは、PCのデータのバックアップは取っておくこと)
  • 交通機関などのダイヤの乱れが発生しやすい
    (特に水星逆行の始めと終わり。異常気象によることも多いような…)
  • 仕事ややりたいことなど計画していることが予定通りに進まなくなる
    (逆行中は物事の進みが遅くなり、停滞感を感じやすいです)
  • 以前、考えていたことや決めたことをもう一度見直す流れがやってくる
  • やらずに放置していたことを再度、取り組むチャンスがやってくる
  • ご無沙汰している人、懐かしい人から連絡が来る、あるいは、バッタリ再会する
    (ふとこちらから連絡を取りたくなることも)
  • 昔の良かったころを懐かしく思う。あるいは、昔のことを思い出して後悔する

あと、私はあまり詳しくないのですが、
水星逆行中は金融相場が不安定になりやすいので、
あまり動かさない方がよいと教科書的にはいわれています。

また、水星逆行期間の前後1週間ほどの間は、
水星の速度が落ち、水星のコンディションは不安定となるので、
人によっては水星逆行期間に入る前、または終わった後も
上に書いたようなことが起こることもありますので、
少し意識しておかれるといいかもしれません。
(特に水星逆行前に反応する方は多いように思います)

 

なぜ上のようなことが起こりやすくなるのかというと、
水星という星が人間界で管轄している分野が
コミュニケーションや言語能力、知性、思考、
お仕事の技能、商売、交通、通信、電子機器、神経系、体調などで、
水星が逆行するとこれらの水星が管轄していることが
不安定になるからだろうと私は思っています。
(逆行する=いつもとは違う状態=揺さぶりがかかる、のかなー)

ただ、水星に限らず、星が逆行しているときは、
その星が管轄している分野において
時間が逆行しているような状態になりやすいので、
逆行中は過去にさかのぼって、見直すべきところを見直し、
必要があれば修正したり、やり直したり、
取り戻したり…ということをするのに最適な時期となります。

「水星逆行が怖いんです」
「水星逆行が始まると思うと憂鬱で…」という
水星逆行に対するネガティブなお声をいただくことも多いのですが、
【振り返り/見直しの期間】と思っていただければ、
前向きな気持ちでお過ごしただけるのではないかなーと思います。

(水星逆行はイヤなことが起こる!と思っていると、
    もしかすると水星逆行に関係なくその思い込みで
本当に嫌なことを現実化してしまうかもしれません。

 泣いても笑っても水星逆行は年3回はやってきますから、
どうせなら楽しく♪過ごしましょ)

 

水星逆行中の注意事項

あくまでこれは、私個人の解釈ですが。

水星逆行中に「こうしよう!」と思いついて
始めたことや決めたことは、
後々、やり直し/仕切り直しすることになったり、
想定外のデメリットが露呈したり、
やっぱり違うかも…と思ってキャンセルとなることも多いので、
水星逆行中にあまり重要なことは決断しない方がいいでしょう。

可能であれば、答えを出すのは
水星逆行終了後まで保留にしておくことをオススメします。

けれど、前々から始めたいな、やりたいな、と思っていることに
取り掛かるタイミングが水星逆行中と重なることに関しては
あまり神経質になる必要はないと思うので、この辺りは心のおもむくままに。
(私自身は気にしていません。このサイト立ち上げも思いっきり逆行中となりましたし・笑)

あとは、水星逆行前に迷っていたことを
水星逆行中に「やっぱりこれでいい!」と納得できたことは
その感覚を信じていいように思います。

 

私の水星逆行期間の過ごし方

年々、水星逆行期間ということをあまり意識せず
いつも通りに過ごすことが増えているのですが、
それでも私が実際に気をつけていることを以下にまとめてみました。
よかったらご参考くださいね。

  • 焦らない。無理しない。
  • 眠いときは寝る。やる気がでないときは、だらだらする。
  • 仕事等で大切な予定があるときは、いつもよりも気を引き締める
  • 事前に準備をきちんとしておく
  • 早めに行動。ゆとりを持って行動
  • これまでの流れを振り返って、自分の立ち位置を確認
  • これからどうしたいのかを改めて考え直す(水星逆行=準備期間)
  • これまでに得てきた知識、情報、経験を整理する
  • 読書!勉強し直すこともアリ

 

最後に。

星は、ただ動いているだけです。
それがいいか、悪いかを判断するのは
人間側の都合です。

出来事も同じく、ただ、そのように起こっただけ。

人間として出来事に対し反射的に
わっさわっさと感情が波立つこともあるけれど、
その波が収まったあと、
その出来事をどう捉え、どう乗り越え、
どう次に活かしていくかはあなた自身が選べます。

水星が逆行している期間をどう過ごすかも
決めることができるのはあなた自身。

水星逆行に対して
強く反応するときも、なんてことないときもあると思いますが、
そのときのあなたにとって有意義な時間となりますように!

 

♦おまけ

まっきー

私のイメージとしては、
水星逆行期間はパーキングエリアみたいな感じ。

どこまでやってきたかを振り返って、
ご飯を食べたり、お茶を飲んで一息ついて、
もし眠かったら少し仮眠して、
目的地までの距離や時間を確認して…みたいな。

もちろん、自分がノリノリ(笑)だったら、
水星逆行なんて気にせずビュンビュン前進するといいと思います。
ただ、周りはお休みしている人が多いかもしれないので、
「あれ?」と思うこともあるかもしれませんが。

「水星逆行はこう過ごすべき」という情報に捉われて
“頭”で考えたことだけで判断して過ごすのではなく、
まずは、今、この時期を自分は何をしたいのか、どう過ごしたいのかという
“ハート”の声を感じて、それに素直に従うようにしてみてくださいね~。



\6/3より正式リリース/
【完全遠隔】境界線構築ワーク
人からの影響を受けやすい方、人混みで疲れやすい方に。
自分と人との間に適切な境界線を保てるようになることを目指すエネルギーワーク。
オプションでメールまたはセッションでのサポートが受けられるようになりました!


「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

大阪在住。太陽みずがめ・月おうし。ねこ中毒(重度・笑)。 2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 現在は、個人セッション(対面・通信)を中心に、マンツーマン/グループでの星読み講座を開催し、講師活動も行う。2015年2月より大阪・中津にオフィスを構え、全国各地・海外から多数のクライアントが訪れている。