自分の感覚に従う

 

自分の感覚に従う。
それで間違いはない、と思います。

自分に必要なものは、自分が知っている。

と、これまでも何度もお伝えしてきましたが、
改めて、やっぱり
【自分に必要なものは、自分が知っている】んです。よ。

 

たとえ
周りの人が「いいよーーー」と言っても
自分の中に「えー?」という疑問符が出てきたり、
「なんとなく違うなぁ」という感覚があれば、
それは大いに従って良し。

逆に、
周りの人が「よくないよ!」と言っても
自分の中に「やっぱりこれがいい!」とか
「これをやりたい!」「これを選びたい!」という感覚があれば、
それにも従えばいいのです。

 

周りの人の声。
特にその声を発する人数が多かったり、
影響力の強い人だったりすると、
その人(たち)と違う意見を持っている私って「間違ってる?」と思いがち。

でも、決してそんなことはありません。

 

なぜ自分の感覚が周りの人の声や反応と違うとき、
「私が間違っているかも」と思ってしまうのか。

その原因の一つとして考えられるのは、
みんなと違うものを選んで、
みんながダメって言っているものを選んで、
“失敗”するのが怖いから。

みんなの声が揃っていたら、
そっちの方が安全な気がする。んですよね。

 

失敗が怖いのは、人として当然のことです。

失敗しないように。

その裏には、
痛い思い、嫌な思いをしないように。
恥ずかしい思いをしないように。
後悔をしないように。
そんな思いも潜んでいます。

 

だけど、それでも。
【自分に必要なものは、自分が知っている】から。
自分の感覚を信じよう。

違うな、と思ったら違う。
これでいい、と思ったらそれでいいんです。

 

ただ。
ときに【自分に必要なもの】を
自分の感覚で選んだ結果、
“失敗”して嫌な思いをする場合もあります。

そんなとき人は
「ああ、やっぱりみんなの言うことは正しかった」
「私の判断は間違っていた」と思います。

これも思って当然です。

でも、そのときは
「失敗する」という経験が
あなたにとって【必要なもの】だったんだろうと私は思うのです。

とてもとても苦しいことではあるけれど、
その出来事にまつわる嫌な思いを味わって、
いろいろと後悔したり、思い悩むことが必要だった。
人として成長するために。魂を磨くために。

 

上に書いたようなご経験をされた方は
「私は自分で選ぶと失敗する」というパターンに陥りがちです。

過去の経験という“事実”があるから
思考パターンとして強烈にインプットされてしまって、
その現実を何度も何度もリピートしてしまう。

そしてさらに
「やっぱり私は自分で選んだらダメなんだ」と思い込む。

 

でも、こういう方の場合は、
「私は自分で選ぶことができる」
「自分の感覚を信じて大丈夫なんだ」ということが
この人生で学ぶテーマのひとつなんです。

人生の中でスムーズに進まないこと、壁にぶち当たることは、
それがうまく行かない人生、なのではなく、
「それを乗り越えてゆく人生」なのだと私は考えています。

 

どうか自分の感覚に正直に。

ときに自分の正直な感覚の声があまりに小さくて
自分自身で気づけないときもあると思いますが、
ずっとずっと「こっちだよ」って教えてくれていますから。



\6/3より正式リリース/
【完全遠隔】境界線構築ワーク
人からの影響を受けやすい方、人混みで疲れやすい方に。
自分と人との間に適切な境界線を保てるようになることを目指すエネルギーワーク。
オプションでメールまたはセッションでのサポートが受けられるようになりました!


「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

10 件のコメント

  • まっきーさん、ありがとうございます〜♬

    ちょうどそのようなことが先週ありました。
    それこそ、自分のペースで歩いて良いのだと思ってから、少しだけ気持ちが楽になりました。

    周りを振り回しているわけではないのに、振り回してしまったこともあるので、毎日の行いに日々反省している次第です。

    • 自分のペースでしか歩けませんからねー。
      ときには人に合わせることもできるけど、いつもだったらしんどくなっちゃいますよ。
      一人ひとり進むペースも進み方も違いますから(*^-^*)

  • まっきーさん

    私もまっきーさんのこの考えに同感です。
    いつもそう思って生活をしています。

    自分の感覚に気づいて、従いだしたら、人生ってなんて素晴らしいの!
    楽しいの!って思えるようになりました。

  • まっきーさん(*^▽^*)

    ほんとに、その通りですよね!
    「ああ、やっぱり自分の感覚を信じて良かった!!」
    という事が殆んどです(*´ω`*)

    何事も必要だから起こっているし、必要だから選ぶのなら…
    自分の感覚、直感を大切に…ですね(*^^*)♡
    いつもありがとうございます!

    • そうなんです。
      何事も必要だから起こっているし、必要だからそれを選びたいって思うし。
      それで失敗したり、嫌な思いしたとしても、
      自分の本心から選んだことであれば、仕方ないんですよねぇ。
      酸いも甘いもいろんな経験が私を豊かにしてくれる♡ということで(^^)

  • ま~っき~さぁぁん!なんてナイスなブログ♡

    そして、コメントもありがとうございました。恋愛でまっきーさんブログには助けていただいてます。ブログにたどり着いたのも偶然、恋愛でしゅんとしていたときだったし。

    そして…今、私は自分の心の声を聞く練習してるとこでした!そうしたら、恋愛でも言えたいこと言えたんです!あとはなるようになれ~!です。

    恋愛においては似たようなパターンになってしまう気がしてました。でも、相手も違うし自分も変わったから大丈夫大丈夫って思えるようになってきました。

    今年は素直で甘え上手の女子になるぞって決めたし!

    まっきーさんとこ行ったら、がっつりしゃべりたおしてしまいそう(笑)たっのしみ~!(←もう完全に行く気です)

    • わーい!お喜びいただけてよかったです(*^-^*)
      心の声を聞く練習、素敵ですね♪
      そうなんですよねー。言いたいことが言えない方は、
      往々にして自分が何を感じているのか、何を考えているのかが分かっていなかったりするので、
      まずは自分が自分に言いたいことを知るって大切なのです!
      素直で甘え上手な理想の私像。焦らず地道に一歩ずつ楽しみながら近づいてみてくださーい(*^-^*)

  • 私は、引っ掛かりながらも、人の言うことに流されて失敗するタイプだと思います 笑
    それに気づいてから、気をつけてますが…
    分かっていても、近しい人だと悪いかな…とか色々思い流されることも(._.)

    でも、これからは
    なるほど!と思うときには、参考にしてみる柔軟さは大切に?
    なんか違うなぁ…と思うときは自分の感覚を信じようと思います^ ^

    対、人でもそうですもんね…
    初めて会って、意味もなく一瞬感じたことって、後々合ってることが多いと思います。

    • 近しい人がくれたやさしさ溢れるアドバイスと違う選択や行動をするときは
      ついつい後ろめたさや申し訳なさを感じてしまうところもありますよねー。

      でも、もしかしたらアドバイスの内容を受け入れるかどうか、よりも、
      アドバイスをしてくれた“やさしい気持ち”を受け止めることの方が大切なのかなぁとも思います。
      「ああ、私のことを思ってくれているんだな、ありがたいな」という感じで。(*^-^*)

  • ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    大阪在住。太陽みずがめ・月おうし。ねこ中毒(重度・笑)。 2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 現在は、個人セッション(対面・通信)を中心に、マンツーマン/グループでの星読み講座を開催し、講師活動も行う。2015年2月より大阪・中津にオフィスを構え、全国各地・海外から多数のクライアントが訪れている。