2016年5月の星の動き

 

毎月、月頭恒例の「今月の星の動き」。
ちょっと公私ともに慌ただしく過ごしていたため
なかなか記事を書くことができず、
5月に入ってもう6日も経ってしまいましたが(…滝汗!
今月の星の動きをお届けしますー。

(コメントもお返事できずじまいで申し訳ありません。
とてもうれしく拝見させていただいています!)

 

【5月の星の動きまとめ】

5/7(土)4:29 新月@おうし座16度
5/9(月)21:23 木星逆行の終了@おとめ座13度
5/14(土)2:01 上弦の月@しし座23度
5/20(金)23:36 太陽がふたご座入り
5/22(日)6:14 満月@いて座1度
5/22(日)21:59 水星逆行の終了@おうし座14度
5/24(火)18:43 金星がふたご座入り
5/27(金)22:49 逆行中の火星がさそり座入り
5/29(日)21:11 下弦の月@うお座8度

 

3月・4月に比べれば
今月の星の動きは全体的に穏やかです。

5月の3分の2くらいは水星逆行期間となるので
今月のメインとなる星イベントはコレかなー。

水星逆行は、振り返り・見直し期間。
今月は自分の望む未来に進んでいくための準備期間と捉えておくといいかも。

 

★5月の星の動き、ピックアップ!

 

ワタクシ星読み師まっきーが独断と偏見で
「これ、気になる!」と思った星の動きをざざーっと解説していきます。

 

★5/9 おとめ座木星の逆行終了

今年に入ってすぐの1/8に逆行を開始した木星、
5/9にて逆行を終了します。

木星の逆行が終了したからといって
個人レベルでの強い体感はあまりないことの方が多いと思いますが、
この木星逆行の2日前、5/7におうし座の新月がありますから、
新月特有のフレッシュなムードを受けて
なんとなく気分が切り替わることもありそうです。
(この新月には木星が関わっているし)

この他、前向きな気持ちや肯定的な意識が強まってきたり、
何が正しいのかが分からなくなっていた方、
自分の進む道がこれでいいのか迷っていた方にとっては、
「これだ!」という確信が持てるような光が見えてくるでしょう。

 

★5/22までの水星逆行

今回の水星逆行。
水星を取り巻く配置自体はすごく安定感があります。

専門的に言えば、
水星・木星・冥王星を頂点とした正三角形が出来上がる
“グラントトライン”という配置になります。

この配置は、
一つひとつ丁寧に確実に固めていく。
根気強く積み上げていく。
そんな地道で堅実なイメージです。

なので、ゆっくり焦らず一歩ずつ進んでいきましょう。

 

ただ、自分のパターンを変えないという面が出てきやすいので、
水星逆行=過去の振り返り・見直しのタイミングなのに
これまでの自分の考え方/やり方にこだわったままでいると
何も新しい気づきや発見が得られないということもあるでしょう。

今回の水星逆行に関連してトラブルが起こったとしたら
もしかするとそれは
「その考え方/やり方はもう変えた方がですよー」というサインかもしれません。

 

自分の考え方ややり方を信じることは大切です。
でも、”固執”しすぎて柔軟さを失うのもまた問題で、
この辺りはさじ加減が難しいところなのですが。。。

何度も壁にぶつかっている。
同じようなトラブルばかり何度も起こる。
こういうときは「変えてみようね」「柔軟になろうね」のサイン。

順調に進んでいる場合は、
自分の考え方ややり方を信じていけばオッケーです。

 

★5/22 ふたご座太陽といて座火星が向かい合う

水星逆行が終わる5/22。
5/20にふたご座に入った太陽と逆行中の火星いて座が
真正面で向かい合います。

太陽と火星が真正面で向かい合うと、
夢や目標に向かって行動するための力がぐぐんとアップしますし、
やる気にも満ち溢れます。

同日5/22の朝には満月を迎えますから、
自分の方向性やこれからの自分のやるべきことが見えてくるのかなー。

 

水星逆行が終わってから水星の速度が安定するまでは
5月いっぱいくらいはかかりそうなのですが、
実行したいことがある方は5/22以降、ぐんぐん進めて行くといいでしょう。

この辺りの判断は、ご自身のハートと直感に従って。

情報に左右されるよりも
それが一番うまく行く秘訣です!

 

★5/27 逆行中の火星がいて座からさそり座へと戻る

先月4/17から始まったいて座火星の逆行、
5/27にさそり座へと戻っていきます。

火星の逆行については、
「4月の星の動き」でお話をしたので詳細は割愛しますが、
この火星がいて座からさそり座に戻ることで
火星が持つ雰囲気はぐんと変わるでしょう。

 

いて座の火星は、
上へ上へとどんどん高みを目指していくイメージですが、
さそり座の火星は、
濃く深くどんどん深海へと潜っていくようなイメージです。

いずれにしても
「突き詰めたい」というムードは変わらないのですが、
いて座はカラッと、さそり座はねっとり、という感じ。(笑)

 

火星がさそり座にあった期間は、
今年の1/3~3/6まで。

なので、上記の期間に取った自分の行動や
目指してきたモノを見直したり、再挑戦する流れとなるでしょう。
高める、よりは、深める、熟成させるという方向性で。

 

あとは、
自己主張や怒りの表現がウェットになりやすいことも。

人をコントロールしようとしたり、
同じことをしつこく繰り返したりしすぎないように要注意。

 

ただし!
上に書いた水星逆行も火星逆行も
星が逆行しているからといってあまり神経質にならないコト!

本当は星の動きに共鳴していないかもしれないのに、
「星が逆行しているから!」と自己暗示をかけて
それらしい現実を自分で引き寄せてしまっていることもあると思うのです。

 

星が逆行していても、していなくても
何かが起きるときは起きるし、
何も起きないときは起きません。

もうこればっかりは神様の領域。
人間レベルの意志でどうにかなるものではありません。

 

星の動きがどうであれ、いつも通り過ごすこと。

逆に言えば、
日頃からコミュニケーションに気をつけておく、とか、
勘違いをしないように人の話をちゃんと聞いておく、とか、
ゆとりを持って行動する、とか、
怒りをコントロールすべを身につけておく、とか
そういうことができていればいいのだろうと思います。

(まぁ、正直、難しいんだけどねー!
 気をつけていてもうっかりということもあるし。。。
 だけど心がけは大事かなと思います。
でも、日頃から気をつけることができたら星の情報がいらなくなっちゃうね!爆)

 

—————

今月の星の動きは、以上です。

ここに書ききれなかった日々の細かな星の動きに関しては、
「毎日の星読み雑感」にてお届けいたします。

それでは、この5月があなたにとって
実り多き豊かな時間となりますように!

今月もどうぞよろしくお願いいたします。



\ 【3/27】モニター募集再開 /
【星読みを一切使用しない!新メニュー】境界線構築ワーク
・1回コース 5,000円 → モニター価格 4,000円
・1か月・4回コース 10,000円 → モニター価格 7,000円
・2か月・8回コース 20,000円 → モニター価格 14,000円


「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

大阪在住。太陽みずがめ・月おうし。ねこ中毒(重度・笑)。 2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 現在は、個人セッション(対面・通信)を中心に、マンツーマン/グループでの星読み講座を開催し、講師活動も行う。2015年2月より大阪・中津にオフィスを構え、全国各地・海外から多数のクライアントが訪れている。