2016年9月の星の動き

 

8月にショッピングモールのハロウィンディスプレイを見て
もうそんな季節!??と驚いていたら、
9月に入った途端に来年の手帳が売り出されていて
さらにもひとつビックリ。
(毎年このタイミングで「もう来年の話か!」と驚いている気がする・笑)

今年も残すところ4か月。
…って改めて書くと
2016年の残りの月日の短さになんだかドキドキしますが、
4か月もあれば、まだまだいろいろできます!!
「今年何やってたんだろう…?」と感じている方は
今からでも動き出してみてくださいね~。
(水星逆行真っ只中だけど…)

 

それでは、毎月、月頭恒例の「今月の星の動き」、
9月分をお届けいたします。

 

【9月の星の動きまとめ】

9/1(木)18:02 新月(金環日蝕)おとめ座9度
9/9(金)20:20 木星がてんびん座入り
9/9(金)20:48 上弦の月@いて座17度
9/17(土)4:04 満月(半影月蝕)@うお座24度
9/22(木)14:31 水星逆行の終了@おとめ座14度
9/22(木)23:21 太陽がてんびん座入り(秋分の日)
9/23(金)18:55 下弦の月@かに座0度
9/23(金)23:48 金星がさそり座入り
9/26(月)23:19 冥王星の逆行終了@やぎ座14度
9/27(火)17:02 火星がやぎ座入り

 

今月は大きな星イベントが目白押し。(笑)
なので、以下にざーっと簡単な解説付きで
箇条書きでまとめておきます。

 

  • 9月の3分の2が水星逆行期間
    8/30から始まった水星逆行は9/22まで継続。
    これまでの流れの振り返り・見直しを。
    後回しにしていたことや先送りにしていたことに取り組むのもOK。
    水星逆行期間中の過ごし方や注意点については「水星逆行とは」を、
    今回の水星逆行についての解説は、
    「2016年8月30日~9月22日の水星逆行について」をご覧ください。
  • 9/9の木星のてんびん座入り
    木星は1年に1回、サインを移動するので、
    星の流れにおいては一つの節目となります。
    木星のてんびん座入りについての星読みは、
    (余裕があれば!)別記事で書きたいと思っています…!
  • 9/1の日蝕、9/17の月蝕の流れ
    先月8/18の満月の半影月蝕に続き、
    今月は9/1の新月が金環日蝕、9/17の満月も半影月蝕となります。
    通常、月蝕よりも日蝕の方が起こる回数は多いのですが、
    今年は日蝕2回、月蝕が3回となっているので、
    (しかも月蝕は3回とも半影月蝕というのもめずらしいそう)
    この月と太陽の現象は、私たちの個人的な意識…
    特に個人的な潜在意識や無意識のレベルに
    ダイレクトな刺激が与えられているような気がします。
  • 9/22の太陽てんびん座入り。
    太陽がてんびん座に入る日は、暦の上では「秋分の日」に当たります。
    占星術の世界では、太陽がおひつじ座に入る春分の日が
    1年の始まりに当たるので、秋分の日はちょうど折り返し地点。
    この春くらいから流れを振り返り、その成果(=あなたの現実)を確認して、
    12/21の冬至の日に向けてさらに充実・発展させることを意識してみてください。
    (現実があなたの思うような状況でなかったとしても、
     頑張りが足りなかった、とか、自分が悪いんだ、と自分を責めないでねー。
     ただ、頭で考えていただけで身体を何も動かしていなかった自覚のある方は、
     これから頑張って動いていきましょう!動かなくちゃ何も変わらないから。)
  • 9/26の冥王星逆行終了
    この冥王星逆行は4/18から始まりました。
    基本的には冥王星の逆行が終わったからといって
    個人レベルで「流れが変わった!」とハッキリと体感できることは
    そう多くないような気はしますが、
    星の動きに敏感な方やご自身の星がこの冥王星の動きに関わっている方は、
    言葉にはできないレベルの空気感の違いを感じることも。
    あるいは、関わっていた物事がスムーズに動き出すという分かりやすい
    事象を体感することもあるでしょう。
    ただ、9月後半はエクリプスシーズン(=蝕が起こっている時期)が終わり、
    水星逆行も終わり、太陽はてんびん座に入り、
    金星も火星もサインを移り…とにぎやかな星の動きになっていますから、
    流れや空気感の変化を体感される方は多いかもしれませんね。

 

 

では、続いて、
ワタクシ星読み師まっきーが個人的に気になった
今月の印象的な星の配置について解説していきます。

 

★9月の星の配置、ピックアップ!

 

★9/7 太陽が冥王星をガッチリサポート(120)

この↑星の配置ができあがる前に、
9/2~3をピークとして
太陽は土星(90)と海王星(180)の影響を受け、
現実(土星)と理想(海王星)の間で
揺れ動きやすい状態になっていました。

ここでいう、現実と理想、とは、
今、目の前にある状況や自分が生きている日常と
「本当はこうあってほしい」という
自分の頭の中にあるイメージや希望=理想という対比として
感じられることもあれば、
(現実に強い不満や焦り、苛立ちを感じるパターン)
「こうしなければならない」という社会常識や
(あなたが個人的に信じている)大人としての真っ当な価値観や立ち振る舞いと
それらを完全に無視した自分の本音、という対比として
感じられることもあっただろうと思います。
(自分の本音はわがままなのではないかと迷ったり、
 社会常識から逸脱することに不安を感じるパターン)

ですが、
冥王星が太陽を支えるような形で関わってくれると、
自分の意志が揺らぎにくくなるので、
ピシッと自分の方向性が定まりやすくなるでしょう。

 

ただ、水星逆行が終わるくらいまでは、
土星と海王星が噛みあわない配置(90)をキープしているので
(この2天体の関係性のピークは9/10ですが)
こちらの配置に反応している方は、残念ながら
まだしばらくゆらゆらぐずぐずした状態が続くかもしれません。

 

水星が逆行している時期は、
「振り返り・見直し期間」です。

もうこれまでも何度も見直したり、考え直したりしてきたよーーー!と
おっしゃられる方もいらっしゃるかもしれませんが、
星の動きがこうなっている以上、どうしようもないですから、
今のあなたの視点で改めて振り返り・見直しをしていきましょう。

 

揺らいでいる心も振り子が自然と止まるように
いつか必ずあなたにとって最善のところで定まります。

(ずっと揺らぎ続けるテーマを持っているということは、
きっとその経験もあなたの人生のプランのひとつなのです。。。)

 

 

★9/11~18 てんびん座金星を取り巻く冥王星(90)と天王星(180)

冥王星と天王星は、
両方とも“変化”を引き起こすエネルギーを持った天体です。

この2天体がてんびん座にある金星に関わるということは、
てんびん座の金星が管轄するようなテーマにおいて
何かしらの変化が促される、と読むことができます。

てんびん座金星のド定番な読みでいえば、
対人関係全般…友人関係、仕事関係、趣味仲間や
パートナーシップ、結婚、離婚、裁判など。
他にはファッションや美容など
見た目を彩ることもてんびん座金星の管轄です。

で、これらのことに関して、変化が促される、と。

 

人との関わりでいえば、
別れもあれば、出会いもあるでしょうし、
関係性が深まるということも考えられます。

以前からもめ事を抱えていたのであれば、
このタイミングで決着がつくということもあるでしょう。

過去のことを掘り起こして
あーだこーだと言い出したくなることもありそうなのですが、
自分の溜まりに溜まった不満やくすぶっている気持ちを
単にスッキリさせるためだけではなく、
あなたとあなたと関わる人(たち)にとって
プラスになるような話し合いとなりますように。。。

 

もう少しライトな方向で読めば、
今まで持っていたファッションアイテムを捨てて、
新しい自分を演出するためのアイテムを買ったり、
髪型を変える、メイクを変える、ネイルを変えるなど
自分の外見を変えていく/磨いていくことに使うのもアリかなーと思います。

 

いずれにせよ
これまでの固定概念の枠組みを外していくこと、
超えていくことを意識してみてください!

 

 

★9/13~14 水星・太陽と火星(90)の関わり

9/13に水星が、9/14には太陽が
火星からの影響をぎゅぎゅ―んと受けます。
(※実際には9/5~20くらいまでの間、この配置の余波はあるかも)

水星と火星の関わりは、
言い過ぎ、しゃべり過ぎ、うっかり失言などには
気をつけておきたいところ。
(水星逆行中ですし、なおのこと)

でも、知性の働きは活発になりやすいので、
お仕事やお勉強などはスムーズに進むのではないかな、と思います。

 

また、太陽と火星の関わりは、
自分の夢や目標(=太陽)に向かって
ガッツリ進んでいってほしい配置!

水星逆行中ではありますが、
もしあなたが事を進めていきたい!と思うのであれば、
あまり気にしなくていいと私は思います。
ただし、過度な焦りや性急さには気をつけて。

 

なお、この辺りのことについては、
先ほども紹介しましたが、
「2016年8月30日~9月22日の水星逆行について」の記事で解説していますので
よろしければご参考ください。

 

 

★9/26 てんびん座の太陽と木星の合

9/26をピークとして、
てんびん座の太陽と木星がピタリと重なります。(=合)

この配置のときには、
自分がやりたいことをやる!ということも大切なのですが、
人から求められていることに応えることを意識してみるといいと思います。

もちろん、絶対にやりたくない!と思うことや
キャパ的に背負うのが無理なことはやる必要はありませんが、
やったことがないから、とか、
それをやる時間はあるけど面倒そうだから、大変そうだから、という理由で
躊躇しているのであれば、挑戦してみてください。

もし自分の成長につながりそう、とか、
新しい世界を見ることができそう、と少しでも感じるのであれば、ぜひ!

きっと未来につながるいい経験になるだろうと思います。

 

 

—————

今月の星の動きは、以上です。

ここに書ききれなかった日々の細かな星の動きに関しては、
「毎日の星読み雑感」にてお届けいたします。

それでは、この9月もあなたにとって
実り多き豊かな時間となりますように!

今月もどうぞよろしくお願いいたします。



\6/3より正式リリース/
【完全遠隔】境界線構築ワーク
人からの影響を受けやすい方、人混みで疲れやすい方に。
自分と人との間に適切な境界線を保てるようになることを目指すエネルギーワーク。
オプションでメールまたはセッションでのサポートが受けられるようになりました!


「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

大阪在住。太陽みずがめ・月おうし。ねこ中毒(重度・笑)。 2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 現在は、個人セッション(対面・通信)を中心に、マンツーマン/グループでの星読み講座を開催し、講師活動も行う。2015年2月より大阪・中津にオフィスを構え、全国各地・海外から多数のクライアントが訪れている。