2016年12月の星の動き

 

まず、はじめに。
先月(11月)の星の動き、
風邪っ引きから回復したあとに…と思っていたら、
体調不良がぐずぐずと長引いてしまったため
お休みをさせていただきました。

楽しみに待っていてくださった皆さま、
申し訳ありませんでした。。。

 

さて。
それでは、12月の星の動きをお届けします。
が。今月から書き方を変えています。

今までは私が気になる星の配置をピックアップしていましたが、
今月からは私が気になる“天体”を中心に読んでいく形にしました。

 

もう細かく読めばキリがないので、ざっくりです。
ですが、ざっくり読むのはあまりに得意ではないので、
結局ちまちま読むのですが。(笑)

でも、ちまちま読むと、とんでもなく時間がかかって
「今月の星の動き書くのやめようかな…」とか思い始めるので(爆)
今後も書き続けるために簡単にまとめることにしました。

…どうぞ……ノークレームでお願いします…。(小心者)

 

★12月の星の動きまとめ

 

12/3(土)6:17 水星がやぎ座入り
12/7(水)18:02 上弦の月@うお座15度
12/7(水)23:52 金星がみずがめ座入り
12/14(水)9:05 満月@ふたご座22度
12/19(月)18:22 火星がうお座入り
12/19(月)19:59 水星の逆行開始@やぎ座15度(~1/8@いて座28度まで)
12/21(水)10:55 下弦の月@おとめ座29度
12/21(水)19:44 太陽がやぎ座入り(冬至)
12/29(木)15:52 新月@やぎ座7度
12/29(木)18:34 天王星の逆行終了@おひつじ座20度

 

12月の太陽について

太陽は、あなたの自己実現の方向性を示してくれる天体。
それゆえ私は主に夢や目標、目指すところと解釈していますが、
お仕事や社会的に担っている役割なども太陽の管轄となります。

 

今月の太陽は、
火星(60)、木星(60)
土星(0)、天王星(120)と関わるので、
夢や目標に向かって着実に行動を重ねていくと良さそう。

目指していく方向性そのものを変える必要はありませんが、
アプローチは一つのやり方にこだわらず、臨機応変さを意識して。

ずっと自分の方向性に迷っていた方の中には、
やってみたいことや自分らしい生き方などが見つかる可能性も。

 

特に力を入れて頑張りたいのは、
満月を迎える前日の12/13頃まで。

ただ、満月を過ぎても勢いに乗っていれば
水星逆行が始まる12/19頃までは動き続けてOK。
(水星の動き自体は12/15頃から落ちてきますが)

 

水星の逆行が始まった後、
12/21には太陽がやぎ座に入り、冬至を迎えます。

1か月単位の月のサイクルには、
新月・上弦の月・満月・下弦の月と
4つの節目がありますが、
1年単位の太陽のサイクルにおいては、
春分・夏至・秋分・冬至が節目となり、

冬至は月のサイクルでいうところの
「下弦の月」に当たります。

なので、これからカレンダー上では
年が変わり、新しい1年が始まりますが、
占星術の世界においては、
冬至以降は新しいことを始めるというよりは、
春からやって来たことの総まとめのような時期であり、
新しい太陽のサイクルの始まり(=春分の日)に向けて
準備を始めていくような時期となります。

 

 

12月の水星について

今月メインの星イベントは、
水星逆行の開始。

12/3に水星はやぎ座に入り、
12/19~来年1/8まで逆行を開始します。

 

水星逆行と水星逆行中に起こりやすいことについては、
下記記事に詳しく書いていますので、
そちらをご参考ください。

水星逆行とは

2016.01.25

 

今月の水星は、
逆行をする以外はそれほど大きな動きはありません。

 

逆行直前に冥王星のギリギリ近くまで寄りますが、
もうあとちょっと…!というところで、
ぎゅぎゅーんといて座まで逆戻りしてしまうのです。

ここで水星が冥王星とピッタリ重なっていれば、
冥王星のエネルギーが水星にガツンと入り込むので、
水星がバージョンアップしたあとでの逆行開始となるのですが。。。

 

とはいえ、かなりギリギリまで水星は冥王星のそばに行くので
決して影響はゼロではないと思います。

人によっては、
考え方や価値観がガラリと変わるような経験をしたり、
この年末ギリギリに何かに大ハマりする、なんてこともありそう。

 

12/13頃からは
コミュニケーションについては要注意で。

水星逆行前、ということもありますし、
水星と冥王星が関わると融通が利かず頑固になったり、
自分の考えを人に強引に押し付けようとしやすくなりますので、
人は自分とはまったく違う考え・価値観を持っていることをお忘れなく。
(一緒、と思うから、トラブルになるし、腹も立つ)

 

水星逆行前は太陽がかなりイケイケな状態(死語…?)ですから、
物事がぐんぐん進んでいきそうな雰囲気なのですが、
12/19の水星逆行開始辺りから
流れがパタリと止まる可能性が高いです。

なので、上にも書きましたが
勝負は12月中旬辺り!まで!

そこまででガーーーーッと勢いをつけておいて、
あとは余力で進めるところまで進む、みたいなイメージで。

 

水星逆行開始以降の12月下旬は、
大掃除や断捨離をしたり、
今年1年を振り返ったりしながら
のんびり過ごす感じでいいような気がします。

 

 

☆おまけ

冒頭で「気になった天体だけ読みます」と書いておきながら、
今月はどうしても触れないわけにはいかない星の配置が。

それが木星・天王星を底辺とし、
冥王星を頂点とした直角三角形(=Tスクエア)の星の配置。

 

こういう配置ができあがると
社会的な出来事や自然現象で
何かしら動きが起きやすいです。

社会的な面でいえば、
やはり政治や権力に絡むこと。
今まであったものを変えていくような動き、かなー。
(時事ネタは苦手です)

月がおひつじ座に入る12/9・10、
かに座に入る12/15・16、
てんびん座に入る12/22・23、
やぎ座に入る12/30。
天王星の逆行が終了する12/29前後は
特に現実的に物事が動きやすいだろうと思います。

 

個人レベルでも
(特に上記3つの星に反応する位置に星を持っている方は)
何かしら動くことはあるとは思いますが、
くれぐれも神経質にならないように。
物事が起こるがままに任せましょう。

 

人生に起こることはどんなことであれ、
あなたを最悪の世界に突き落とし、
苦しませようとしているわけではありません。
罰を与えているわけでもありません。

ただ、あなたを最高の世界へと
導こうとしているだけです。

「この出来事から何が学べるのか?」

どうかこの視点を忘れないようにしてくださいね。

 

—————

今月の星の動きは、以上です。

ここに書ききれなかった日々の細かな星の動きに関しては、
「毎日の星読み雑感」にてお届けいたします。

それでは、この12月があなたにとって
実り多き豊かな時間となりますように!

今月もどうぞよろしくお願いいたします。





「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

大阪在住。太陽みずがめ・月おうし。ねこ中毒(重度・笑)。 2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 現在は、個人セッション(対面・通信)を中心に、マンツーマン/グループでの星読み講座を開催し、講師活動も行う。2015年2月より大阪・中津にオフィスを構え、全国各地・海外から多数のクライアントが訪れている。