2017/1/24(火)の星読み雑感

 

おはようございます、まっきーです。
2017/1/24(火)の星読み雑感をお届けします。

• 今日の月:いて座
• 今日の月のこよみ:下弦の月から4日目
• 月のボイドタイム:なし

※「今日の星読み雑感」について
※月のボイドタイムとは?
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

今日の月は、
天王星(120)、金星(90)、木星(60)
土星(0)、火星(90)と5つの星と関わります。

この中で月に対する影響力が
一番強いのは、土星です。

月に土星がピタリと重なると
気分的にはゆるさがなくなり、
良い面としては真面目さが、
悪い面…というのもどうかなーという気もしますが、
多くの人にあまり歓迎されないだろう面としては、
重苦しさや落ち込みなどが出てきやすくなります。

 

ですが、今日は、
この月と土星の関わりをサポートするように
天王星と木星が関わっています。

これはほどよい脱線を促してくれて、
どよーんとした空気に風を起こしてくれそうなので、
もし今日、気分的に重苦しくスッキリしない感じがあれば、
ちょっと外の空気を吸ってみるとか(寒そうだけど!)
いつもとほんの少し違うことにチャレンジしたりして、
気分転換を図ってみると良さそうです。

 

夜が近づくにつれて
月への火星の影響が強まってきて、
人によってはイライラしやすくなることも。

思い通りにならないことへの焦りや
知らず知らずの間に蓄積していた
日々の小さなストレスが
ぶわーーーーーんと噴出することもありますから、
そんなときはどうぞ、
まずは、10回ほどゆっくりと深呼吸を。

 

それでも怒りやイライラが収まらなければ
安全な形でそのエネルギーを発散しましょう。

クッションを殴る。投げる。
(周りに驚かれないような形で)大声で叫ぶ。歌う。
(外はとっても寒いと思うけど)走る。
紙に荒ぶる感情のすべてを書きなぐる。…などなど、
あなたがスッキリする方法を選んでくださいね。

 

そして、もし少し冷静になれたなら、
その焦りやストレスによるイライラを解消するための
あなた自身が実行できる
根本的で現実的な解決策を考えてみてください。

(無理な場合は、そのまま寝てしまいましょう!
ふて寝でもOKです・笑)

 

その他の雑感。

  • 水星がどんどん冥王星に近づいて行っています。
    ピタリと重なるのは1/30。
    この配置は、集中力のアップや
    深く掘り下げて考え抜くことを後押ししてくれますが、
    悩み事がある方の場合は、
    考え方が深刻に、極端な方向に走りやすくなりますので、
    どうぞお気を付けください。
  • 目に見える世界だけの意識に捉われると
    ときに強烈な孤独感に襲われて
    誰も頼れる人も信頼できる人もいなくてひとりぼっちだ、と
    感じることもあるかと思いますが、
    目に見えない世界に意識を向けたなら、
    あなたが孤独を感じているときでさえ
    決してあなたはひとりぼっちではありません。
    あなたは守られているし、すべてのものは繋がり合っているのです。

 

それでは、今日も素敵な1日となりますようにお祈りしております゜:。+゜。o○☆

# 年明けからずーーーっと、星読み雑感のカテゴリー(=記事冒頭の日付横の四角の枠)が「星読み雑感2016」になったままだった、ということに昨日気付きました…!(遅)毎日毎日、記事内の日付を書くときに2016年と書かないように、という点はとても気をつけていたけど、まさかこんなところが間違っていたなんて…!…うん、あるある。あるよねー。そういうこと……!(仕事の合間に少しずつ訂正していきます^^;)

 

ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ



\6/3より正式リリース/
【完全遠隔】境界線構築ワーク
人からの影響を受けやすい方、人混みで疲れやすい方に。
自分と人との間に適切な境界線を保てるようになることを目指すエネルギーワーク。
オプションでメールまたはセッションでのサポートが受けられるようになりました!


「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

大阪在住。太陽みずがめ・月おうし。ねこ中毒(重度・笑)。 2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 現在は、個人セッション(対面・通信)を中心に、マンツーマン/グループでの星読み講座を開催し、講師活動も行う。2015年2月より大阪・中津にオフィスを構え、全国各地・海外から多数のクライアントが訪れている。