2017年4月の星の動き

 

2017年も4分の1が過ぎ(…!)
新年度となる4月がやってきました。

新入生。新入社員。
新しい世界に入っていく人たちを見かけると
彼らがまとっている初々しい空気感をお裾分けしてもらったかのように
なんとなく私までウキウキとした気分に。

私は特に新しく変わることはないしなーと思ったけど、
そういえば!
今月から初のシリーズ講座(サビアン占星術講座)を
始めるんだった!!ワクワク!

 

それでは、
今月4月の星の動きをお届けします。
この1か月を過ごす際の参考にしていただけましたら幸いです。

 

★4月の星の動きまとめ

 

4/1(土)2:32 水星がおうし座入り
4/3(月)8:44 逆行中の金星がうお座入り
4/4(火)3:39 上弦の月@かに座14度
4/6(木)14:35 土星の逆行開始@いて座27度(~8/25 いて座21度)
4/10(月)8:14 水星の逆行開始@おうし座4度(~5/4 おひつじ座24度)
4/11(火)15:08 満月@てんびん座21度
4/15(土)19:01 金星の逆行終了@うお座26度
4/19(水)18:57 下弦の月@やぎ座29度
4/20(木)6:27 太陽がおうし座入り
4/20(木)21:16 冥王星の逆行開始@やぎ座19度(~9/29 やぎ座16度)
4/21(金)2:28 逆行中の水星がおひつじ座入り
4/21(金)19:30 火星がふたご座入り
4/26(水)21:16 新月@おうし座6度
4/28(金)22:35 金星がおひつじ座入り

 

 

今月の全体的な星の動き

今月は、土星・水星・冥王星が逆行を開始し、
金星が逆行を終了する、という
星の行ったり来たり(逆行・順行)の動きが続きます。

水星の逆行開始と金星の逆行終了は、
個人的なレベルで星の動きに分かりやすく同調しやすいので、
気持ちや意識が変わったり、
具体的に物事が動いたり(or止まったり)ということが起こりやすいでしょう。

土星・冥王星の逆行開始に関しては、
個人的なレベルよりは社会的なレベルや
自然現象として反応が出てくることが多いのですが、
それでも逆行開始前後は、何かしら反応される方もいらっしゃるだろうと思います。

 

とにかく今月は、毎週何かしら星が動くので、
なんとなく慌ただしい変化に富んだ1か月となりそうな感じです。
(とはいえ、これらの星の動きに反応しない方は、特に何もないんですけどね)

 

 

4月の太陽について

太陽は、あなたの自己実現の方向性を示してくれる天体。
それゆえ私は主に夢や目標、目指すところと解釈していますが、
お仕事や社会的に担っている役割なども太陽の管轄となります。

 

4月の太陽は、
4/8~14にかけて
木星(180)、冥王星(90)、天王星(0)と関わり、
今年の1月に続き、またしても変化の波が到来します。

人によってはこの太陽の変化の波は、
4月に入ってすぐ感じられていることもあるかもしれません。

今回の太陽を取り巻く変化の規模としては、
今年の1月に比べると弱いのですが、
目に見える、分かりやすい変化としては、
この4月の方がハッキリと出てくるような気も…。

具体的には自分の目指していく方向性や夢、目標の変化や、
仕事における役割・立場や環境の変化が起こりやすいでしょう。

 

変化が起こるときには、
一時的にプレッシャーがかなり強まるので、
心が不安定になることもあると思いますが、
いつもお伝えしているように
何もかもすべて完璧すぎるくらいのタイミングで起こっています。

今、起こっている出来事や心の揺れの意味が分からなくても、
時が過ぎ去れば「こういうことだったのか」と分かる日が来ます。

なので、
「抗わない」ことを意識しておくと
比較的心穏やかにこの変化を乗り越えていけるでしょう。

 

この木星・冥王星・天王星による変化の波を過ぎると、
4/17には土星がドーンと太陽を支えてくれますので(120)
この頃には何かしらの着地点が見えてくるか、
変化の波が導く流れに乗る覚悟を決められそうです。

ただし、4/10からは水星逆行が始まると
物事の進む速度はいつもに比べると落ちやすいので、
目に見える形での着地点ではなく、
自分の意識の上での着地点、の可能性が高いと思います。

 

 

4月の水星について

すでに上でお伝えしましたが、
4/10から水星逆行が始まります。

大体4/5くらいから
水星の速度がじわりじわりと落ち始めるので、
早く反応される方は、
4/5頃から水星逆行特有の時が止まったような感覚や
思考がまとまらないぼんやりとした感覚を感じたり、
あるいは、寝ても寝ても眠いーという状態になることも。
(春眠暁を覚えず、なので、眠いのは一概に水星の動きだけではなく、
 身体のバイオリズムという側面もあると思いますが)

 

いつもお伝えしているように
星が逆行している間は、
基本的にその星が管轄していることの振り返り・見直し期間です。

なので、水星逆行は、
水星が管轄する思考パターンやコミュニケーションにおける
振り返り・見直しを意識していただければと思います。

この他、水星逆行に関して詳しくは、下記記事をご参考ください。
»「水星逆行とは」

 

今回の水星逆行は、
太陽の変化が促されることで起こった
夢や目標、これからの方向性の変化、
または、自分自身の意識の変化を確かなものにするような形で
進んでいくのではないかと思います。

今までこういうものだ、と信じ込んでいることすら気づいていなかった
自分の思考パターンや価値観に意識を向けることにもなりそうなので、
ぜひ自分自身と向き合う時間を積極的に取るようにしてみてください。

 

なお、今回の水星逆行に関しては、
別記事でもう少し詳しくお届けする予定です。
(4/10~11頃にアップできるかなー)

 

4月の金星について

3/4から始まった金星逆行。
いかがお過ごしでしょうか?

4/3には金星がおひつじ座からうお座へと戻ったので、
対人関係やパートナーシップにおけるテーマが
少し変わったという方もいらっしゃるかもしれません。

 

また、3月終わり頃から、
金星が土星に対してプレッシャーを与えるような形(90)
関わり始めていたので、
金星逆行が始まって以降、特に何もなかった方も、
トラブルが起こったり、問題が浮上してきたということもあるでしょう。

金星逆行が終了するのは4/15ですが、
金星と土星の配置に刺激を受けて起こる出来事は、
金星がおひつじ座に戻る4/28頃まで続く可能性があります。
(4/15以降は一気に解決またはひとつの結末に向かうのだと思いますが)

 

さらにもうひとつ、
このうお座に戻った金星は小惑星のキロンと重なりますので、
対人関係やパートナーシップ、愛情にまつわること、
自分の喜びや楽しみ、お金に関する
根強いトラウマ的なものがクローズアップされることも。

過去に対人関係やパートナーシップで傷ついたこと。
愛情を与えられなかったこと。
私は愛される価値がないという自己否定。
私は喜んではいけない、楽しんではいけないという禁忌。。。など。

もしかするとそのトラウマ的なものを思い出させ、
それらを癒し、自分を自分で無条件に愛するために、
今回の出来事が起こっているのかもしれません。

 

目の前で起こっている出来事を
どう捉えるか、は、あなたの自由です。

でも、自分を苛立たせたり、苦しめるような捉え方よりも、
自分の心をラクにし、前向きな気持ちになれるような捉え方をした方が
いいのではないかなーと私は思っています。

 

 

—————

今月の星の動きは、以上です。

ここに書ききれなかった日々の細かな星の動きに関しては、
「毎日の星読み雑感」にてお届けいたします。

 

それでは、この4月が
あなたにとって実り多きより良い時間となりますように。

今月もどうぞよろしくお願いいたします。



\6/3より正式リリース/
【完全遠隔】境界線構築ワーク
人からの影響を受けやすい方、人混みで疲れやすい方に。
自分と人との間に適切な境界線を保てるようになることを目指すエネルギーワーク。
オプションでメールまたはセッションでのサポートが受けられるようになりました!


「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

大阪在住。太陽みずがめ・月おうし。ねこ中毒(重度・笑)。 2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 現在は、個人セッション(対面・通信)を中心に、マンツーマン/グループでの星読み講座を開催し、講師活動も行う。2015年2月より大阪・中津にオフィスを構え、全国各地・海外から多数のクライアントが訪れている。