2017/5/14(日)の星読み雑感

 

おはようございます、まっきーです。
2017/5/14(日)の星読み雑感をお届けします。

• 今日の月:いて座→やぎ座(14:37~)
• 今日の月のこよみ:満月から3日目
• 月のボイドタイム:11:14~14:37

※「今日の星読み雑感」について
※月のボイドタイムとは?
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

今日の午前中、
月は昨日の夜と同様に
天王星(120)、土星(0)、水星(120)と関わります。

昨日の雑感でお伝えしたように
4月終わりから変化の波を受けていた方は、
(あるいは、水星逆行前の3月後半から、かもしれません)
その変化の結果(=現状や自分自身)を冷静に見つめ、
何が起こったのか、そこで何を得たのか、
これからどうしていきたいのか、など、
じっくりと整理整頓していくといいでしょう。

また、このところ特に変化はなく
いつも通り過ごされていた方は、
ふと思い浮かんだことやひらめきを
可能な範囲で実行してみるといいと思います。

そうすることで意識や気持ちが
より良い形でリフレッシュできそうです。

 

今日の11:14~14:37までは
月のボイドタイムに入ります。

今日の星の状態を見ていると
うっかりミスや勘違い、すれ違いなどは
起こりにくそうな感じはするのですが、
やはり月ボイドですから、念のため、
上記時間帯にお仕事をされる方、大切な予定がある方は、
事前準備をしっかりと、気を引き締めて取り組んでください。

 

月ボイドが終わって、月がやぎ座に入ると、
金星と90度の位置関係となってきます。
(関わりが強まるのは夜からですが)

これは自分の本音と建前が対立しやすい配置で、
本当はほしいと思っているものを我慢したり、
気持ちと行動が裏腹になってしまうこともあるかもしれません。

 

人は、自分対自分でぶつかり合い、
ケンカをしていることがよくあります。

たとえば、
ちゃんと素直に認めればいいのに、否定したり、
常識的な思考で自分の感情を抑えつけようとしたり、
未来への不安から本音では拒否している道を選ぼうとしたり…。

これは全部、自分の内側で起こっている
自分対自分のケンカです。
あなたがあなたを否定したり、抑圧したり、
望まない道へと誘導しているのです。

 

もし心当たりがあれば、
ぜひ今日は自分自身と仲直りしてください。

まずは、自分の本音がどのようなものであれ、
その言い分を聞いてあげてください。

そして、
自分が“幸せに生きるために”どう行動するのがいいのか、を
自分の心に寄り添いながら、理性的に、現実的に、
考えてあげてくださいね。

 

その他の雑感。

  • 今日は人に自分の意見や考えを押し付けてしまいそうな面があります。
    たとえあなたが「良かれ」と思って言ったこと/したことでも、
    相手にとっては“大きなお世話”ということもあり得ます。
    もちろん、これは相手に何もアドバイスをしてはならない、という意味ではなく、
    自分が言いたいこと・伝えたいこと・やりたいことばかりに注目せず、
    相手の反応を見ることも忘れないように、という意味です。
  • 金星が木星の影響(180)を受け始めています。(ピークは5/19)
    これは対人関係を広げることをサポートしてくれ、
    いつもよりも人に対して大らかに、フレンドリーに接することができそうです。
    新たなご縁を探していらっしゃる方は、ぜひとも積極的に動いてみて。

 

それでは、今日も素敵な1日となりますようにお祈りしております゜:。+゜。o○☆

# 今日は2回目のサビアン占星術講座。前回は水星逆行前日で通信トラブルでワタワタしてしまったけど、今回は大丈夫でありますように!ちなみに、今回ははじめて利用する会場なので使い勝手がどのようなものか少しドキドキ。でも、今までと違って会場の近くの飲食店が充実しているので対面受講の皆さまは、ぜひおいしいランチをご堪能くださいませ~^^

 

ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ





「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

大阪在住。太陽みずがめ・月おうし。ねこ中毒(重度・笑)。 2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 現在は、個人セッション(対面・通信)を中心に、マンツーマン/グループでの星読み講座を開催し、講師活動も行う。2015年2月より大阪・中津にオフィスを構え、全国各地・海外から多数のクライアントが訪れている。