2017/6/14(水)の星読み雑感

 

おはようございます、まっきーです。
2017/6/14(水)の星読み雑感をお届けします。

• 今日の月:みずがめ座
• 今日の月のこよみ:満月から5日目
• 月のボイドタイム:なし

※「今日の星読み雑感」について
※月のボイドタイムとは?
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

今日の月は、
木星(120)・水星(120)
“グランドトライン”と呼ばれる正三角形の配置を作ります。

いずれの天体も風のサインにあり、
(月みずがめ座、木星てんびん座、水星ふたご座)
客観視能力や情報処理能力が高まるため、
テキパキとご機嫌にお仕事や用事をこなしていけそう。

 

今日はぜひ、朝イチに1日のやること/やるべきことなど
スケジュールを決めてしまってください。

内容はあまり盛り込みすぎないように
確実にできることだけを厳選して。

他の人に任せられることは任せて、
今日取り組まなくてもいいことは
明日以降に回してしまいましょう。
(時間的に余裕があれば今日やってもOKです)

 

そして、実際に取り組む前に
脳内で今日1日のシュミレーションを!

これはこういう段取りで進めて、
あれは何時くらいに終わらせて…など
ざざっとイメージしてから
今日のお仕事や用事に取り掛かると
きっと効率よく進めていけると思います。

 

でも。
もしスケジュール通りに行かなかったとしても、
落ち込んだり、自分を責めたりしないように。

なぜなら、スケジュール通りに行かなかったのは、
実行できなかった、のではなくて、
自分に合ったスケジュールが組めていなかった、のです。

本当はやりたくないことや
今日やらなくてもいいことを
「やるべきこと」としてスケジュールに入れていたり、
それをやるための作業時間の予測がズレていた、だけなのです。

要するに「無理な予定」を詰め込んでいた、のです。

 

なので、見直す必要があるのは、以下の2点。
・今日本当にやりたいこと/やるべきことは何か?
・現実の作業時間をしっかりと把握すること

決して自分を責めたり、落ち込んだりする必要はないのです。

 

その他の雑感。

  • 今日・明日にかけて太陽と土星の関係性(180)がピークを迎えます。
    上に書いたことと少し似ていますが、
    この配置は、自分が本当にやりたいことや達成したい夢や目標を絞って
    明確にすることをサポートしてくれます。
    もしかすると、憧れていたけど、
    本当に自分がそれをやりたいか、そうなりたいかを考えてみたら、
    そうでもないと思っている自分に気付くこともあるかもしれません。
  • ただし、夢や目標は絞っても、
    それを達成するための手段の可能性は大きく広げてみてください。
    これは昨日・今日ピークを迎える水星・木星・海王星チームが
    後押しをしてくれるはずです。
    「こんなやり方、アリ!?」と思うようなアイデアが出てきたとしても、
    ひとまず全部メモをしておくといいでしょう。
    6/18~19頃にそれが使えるアイデアかどうか判別できるはずです。

 

それでは、今日も素敵な1日となりますようにお祈りしております゜:。+゜。o○☆

# 今の携帯番号になってたぶん10年以上。ようやくここ数年で真ん中の4桁を確実に覚えられたので、たぶん東京オリンピックまでには最後の4桁を覚えられるのではないかと自分に期待。(郵便番号や番地もときどき怪しいので、電話口などで電話番号を言わなきゃいけなさそうなときは、事前にメモ帳に携帯電話番号と郵便番号、自宅の住所をメモってから電話かけます。数字を覚えるのってホント苦手…)

 

ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ



\6/3より正式リリース/
【完全遠隔】境界線構築ワーク
人からの影響を受けやすい方、人混みで疲れやすい方に。
自分と人との間に適切な境界線を保てるようになることを目指すエネルギーワーク。
オプションでメールまたはセッションでのサポートが受けられるようになりました!


「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

大阪在住。太陽みずがめ・月おうし。ねこ中毒(重度・笑)。 2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 現在は、個人セッション(対面・通信)を中心に、マンツーマン/グループでの星読み講座を開催し、講師活動も行う。2015年2月より大阪・中津にオフィスを構え、全国各地・海外から多数のクライアントが訪れている。