2017年8月の星の動き

 

この時期は、人と顔を合わすたびに
「暑い」とばかり言っている気がしますが、
暑中お見舞い申し上げます。

しかも、大阪は尋常じゃない湿度。
空気中の湿気が皮膚にまとわりつくこの感じ、
ああ、大阪の夏だなぁという感じです(^-^;)

それでは8月の星の動きをお届けいたします。
この1か月を過ごす際にご参考いただけますと幸いです。

 

★8月の星の動きまとめ

 

8/3(木)14:44 天王星の逆行開始(~2018/1/2)
8/8(火)3:11 満月(部分月蝕)@みずがめ座15度
8/13(日)9:55 水星の逆行開始@おとめ座11度(~9/5)
8/15(火)10:15 下弦の月@おうし座22度
8/22(火)3:30 新月(皆既日蝕)@しし座28度
8/23(水)7:20 太陽がおとめ座入り
8/25(金)21:25 土星の逆行終了@いて座21度
8/26(土)13:30 金星がしし座入り
8/29(火)17:13 上弦の月@いて座6度

 

今月の星の動きの特徴としては、
8/8の満月の月蝕と8/22の新月の日蝕、
8/13からの水星逆行開始、でしょうか。

今月は水星以外に
8/3に天王星が逆行を開始し、
8/25には土星が逆行を終了するというように
(地球から見た)星の動く方向性が変化するのも
特徴としてあげられます。

またのちほど書きますが、
今月は太陽の動き自体に派手さはなく
安定した状態になっていますが、
蝕が起こるため表面的ではない深い部分で
じわりじわりと変化が進んでいきそうです。

(人によっては、水面下の変化がわりとすぐに
パキッと現実に出てくるということもあるかも…)

 

8月の太陽について

太陽は、あなたの自己実現の方向性を示してくれる天体。
それゆえ私は主に夢や目標、目指すところと解釈していますが、
お仕事や社会的に担っている役割なども太陽の管轄となります。

***

今月の太陽は、
上にも書きましたが
7月に比べると動きに派手さはなく、
穏やかな状態となっています。

今月、関わる星は
木星(60)、土星(120)、天王星(120)の3天体のみで
いずれも協調的な位置関係となっています。

 

ただし、今月は月蝕・日蝕が起こりますから、
太陽の状態(=夢や目標、目指す方向性等)は安定していたとしても、
単なる現状維持、とは、ならないんだろうなーと思います。

しかも、8/22の新月は、
7/23に続き2回目のしし座新月。
これはそう頻繁には起こらない天体の動きです。

 

月蝕・日蝕は、
私たちが通常の意識では認識できない意識、
潜在意識や個人無意識、集合無意識に影響を与えます。

この8月はスピ界隈では(笑)
「アセンションがさらに加速する」なんて話も
あったりするようですが、
特に8/22の新月が起こるしし座のポイント(28度)と
蝕に関わる“ドラゴンヘッド・テール”と呼ばれる計算上のポイントが
(ヘッドはしし座24度、テールはみずがめ座の24度。
いずれもトゥルーノード採用です)
スピリチュアルな質が強いところにあるからかなーと思ったりしています。

(8/3から天王星の逆行が開始し、
8/5には木星・冥王星の90度の関係もピークを迎えて、
この流れも変化を暗示していますしね…)

 

と、ふわふわしたことを書き綴りましたが(笑)
これらのことを踏まえて
具体的に意識していくと良さそうなポイントとしては、

この日蝕の新月では、
自分の心の内にある思いやイメージ、
それがたとえ曖昧なものだったとしても
ちゃんと夢や理想、目標を「現実化する」「形にする」ということに
こだわっていくといいと思います。

「叶ったらいいな」
「こうなったらいいな」ではなく、
誰がなんと言おうと叶える!
こうする!という力強い宣言です。

今年2度目のしし座の新月は、
確実に手堅く自己実現を目指したいところ。

 

その前準備として8/8の満月では、
自分の中のバランスが崩れるようなことが
あるかもしれません。

自分が見て見ぬふりをしてきた、
あるいは、自分が抑圧してきた“影”のような部分が
表面化してくることもあるでしょう。

我慢をたくさんしてきた方は、
自分の欲深さに気付いてぞっとするかもしれませんし、
利己的に生きすぎてきた方は、
“利他の精神”の大切さに気付かされることもあるかもしれません。

 

でも、ここで気付いた自分の“影”の存在を認めることで、
心の器が大きくなったり、意識がぐんと広がるような感覚を得られ、
8/22の日蝕へとつながっていくはずです。

 

“影”はあっても構いません。

人の心の中には、
善の部分と悪の部分があって当たり前ですし、
利他的な自分、利己的な自分が
クルクルと入れ替わるように存在しているのも自然なこと。

でも、その両極のどちらの側面を使って生きていくのか、は、
自分の意志で選ぶことができます。

影を否定するのでもなく、
見て見ぬふりをするのでもなく、
ただ、自分の中に影があることを受け入れた上で、
光の自分と影の自分、どちらで生きるのが心地がいいのか、
どちらが自分の喜びにつながるのか、を考えるといいでしょう。

 

影は否定したり、
その存在を無視したり、拒否すると
影の方へ引きずり込まれたり、
振り回されたりしやすくなります。

ネガティブな思考や感情などでもそうですが、
まずは、存在を認めて、受け入れること。

これが影やネガティブを克服するための
とても勇気がいる、でも、とても重要な第一歩なのです。

 

 

8月の水星について

水星は、私たちの知性的な側面を管轄する星です。
具体的には、人それぞれの思考パターンや価値観、
仕事能力や仕事の仕方、勉強の仕方など。
また、言語能力も管轄することから
コミュニケーションを司る星とも言われています。

この他、太陽の周りを太陽系の星の中で
一番早い周期でびゅんびゅんスピーディーに公転していることから、
通信や交通網、商売なども水星の管轄とされています。

***

今月は13日から来月9/5まで
水星の逆行が始まります。

水星逆行について詳しくは、
下記記事にてご確認いただければと思いますが、

水星逆行とは

基本的に水星逆行は、
これまでの振り返り・見直し期間に当たります。
あとは今までの流れとこれからの流れの
調整期間にも当たるのではないかなーと思っています。

過去にやったことをもう一度、やり直す、とか、
あきらめていたことを再チャレンジしてみる、とか、
今まで頑張り過ぎていたらお休みを取る、とか、
逆にサボり過ぎていたら、やり残していたことを
ちゃんとやり遂げる、とか。。。

 

今回の水星逆行は、
おとめ座11度~しし座28度まで。
8月いっぱいはおとめ座で逆行し、
9/1にしし座へと移る形となります。

 

逆行が始まって最初の1週間は、
水星の速度ものろのろとして不安定で、
しかも今回は海王星と真正面で向かい合っているので、
いつもの水星逆行よりも思考がうまく働かなかったり、
集中力に欠けてぼんやりしてしまったり、
言いたいことがうまく言葉にできなかったり…ということが起こりやすいかも。

ちょうどお盆休みと重なる方も多いかと思いますが、
もし可能であればのんびり過ごされるといいかもしれませんね。

お出かけやご旅行をされる際には、
忘れ物やスケジュールの勘違い等には充分ご注意を。
(ま、旅のうっかりはあとで良い笑い話にはなるものですが^^)

 

その後、8月末にかけて
水星と太陽はおとめ座の近い場所に位置します。
(ピタリと重なるのは8/27)

この頃には、月蝕・日蝕を過ぎ
8月の頭の自分とはまた違う気持ちや意識に
なっている可能性がありますので、
ここで改めて自分の夢や目標の見直すを促されるような
流れになってくるような気がします。

 

これは前にも書いたことがありますが、
星を読んでいると
夢や目標、方向性などの見直しを促されるような流れが
度々現れるんですよねー。

私自身も書きながら
「またかよー」と内心ツッコんでいますが(笑)
それくらいの頻度で夢や目標、方向性を確認しないと
私たち人間は意識が気持ちがどんどん目指しているところから
知らず知らずのうちにズレていくんだろうなーとも思います。

 

状況が思うように進んでいない方はもちろん、
とても順調に進んでいる方も
ぜひ夢や目標、自分が目指す方向性などを
この水星逆行期間中に見直してみてくださいね。

(順調だと思っているときに見直しをしないと、
不調に気付いたときには大きくズレていた、ということがあるので、
実は順調なときの見直しはとても大切なのです。ズレの修正は早めが肝心)

 

 

8月の金星について

金星は、対人関係やパートナーシップ、恋愛、
人との距離感の取り方・接し方、愛情表現、
美意識、趣味や楽しみ、金銭など、を管轄する星です。

***

今月は、この金星を取り巻く星の配置が
とても賑やかな状態になっています。

時系列で追っていくと、
8/10に水星と60度、
8/12に海王星と120度、と
ここまでは比較的穏やかな状態で、

8/15に冥王星と180度、
8/17に木星と90度、
8/25に金星と90度、と
8月後半にかけて
ガガガッと大きく動きそうな配置になっています。

大きく動く、ということは、
上に書いた金星が管轄することにおいて
何かしらの変化が起こりやすい、ということです。

 

あっ、でも、
月の状態も加味してみていくと、
8/12は金星と海王星の関わりは穏やかですが、
月のおひつじ座が
金星と木星と冥王星と正方形の位置関係(=グランドクロス)となり、
現実的なところで物事が大きく動く可能性もあるかも。

ただ、私はここの流れは
ネガティブなエネルギーより
すごくポジティブなものを感じていて、
心の扉をパカッと開いてもう一歩深く関わる、とか、
金星が管轄することに関して
今までとは違うステージに飛び込むことになりそう。

この頃には水星逆行も始まっていると考えると、
前に伝えられなかった気持ちを伝えるとか、
改めて金星が管轄していることの中で
ご自身と関わりがあるジャンルのことを見直してみる、
ということもあるかもしれませんね。

 

以上をざっとまとめると、
特に対人関係やパートナーシップなどでの課題を抱えている方は、
8月中旬のお盆辺りがひとつの山となるでしょう。
もちろん、お金絡みで動きがある方もいらっしゃるかも。

 

8/25の天王星との関わりは、
この一連の8月の金星の動きの
最後のダメ押し、みたいな感じになりそう。

対人関係やパートナーシップにおいては、
ここはお別れという流れもなきにしもあらず。

でも、これは決してネガティブな意味じゃなくて、
「自分らしさを取り戻す」とか
「自分をより輝かせる道に進む」という意味のある
別離になるのだろうと思います。

 

人とのお別れ、
特にパートナーシップで別れを告げられる側は、
どう頑張ってもその出来事をポジティブになんて
受け止めようがないとは思いますが、
星的にはこういう意味があるらしいよ、ということを
知っておいていただければ、と思います。

 

—————

今月の星の動きは、以上です。

ここに書ききれなかった日々の細かな星の動きに関しては、
「毎日の星読み雑感」にてお届けいたします。

 

この1か月も
あなたにとって実り多きより良い時間となりますように。

また水星逆行中は体調を崩しやすい面もありますので、
疲労感を感じたときには早めにお休みを。

それでは、今月もどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

大阪在住。太陽みずがめ・月おうし。ねこ中毒(重度・笑)。 2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 現在は、個人セッション(対面・通信)を中心に、マンツーマン/グループでの星読み講座を開催し、講師活動も行う。2017年7月末より新大阪へオフィスを移転し、全国各地・海外から多数のクライアントが訪れている。