2017年10月10日~2018年11月8日までさそり座木星の影響を受けやすい方

 

この記事では、
2017年10月~のさそり座木星の影響を受けやすい方
(正確に言えば、木星のエネルギーをキャッチしやすい方)を
下記にまとめておきます。

 

 

※木星がさそり座にある期間についての解説は、
こちらの記事→★★★をご覧ください。

 

【さそり座木星の影響を受けやすい方】

▼木星からの追い風・加護を受けやすい方
・さそり座
・かに座
・うお座

▼木星からの追い風も受けますが、
油断したり、調子に乗りすぎないように注意も必要な方

・おうし座
・しし座
・みずがめ座

上記のサインに太陽・月・水星・金星・火星があると
それぞれの天体が管轄する分野で何かしら体感を感じやすいでしょう。
(天体は、ネータル・プログレスどちらでもOK)

 

 

あとは、アセンダントやMCが上記サインにある方も
追い風や加護を感じやすく、喜ばしいことが起こったり、
何かと周りから引き立てられることがあると思います。

ただ、自分の魂が求めていない方向に進んでいるときは、
魂にとって喜ばしい道へ軌道修正するために
一見ネガティブなことが起こる可能性もあります。
(なので、落ち込まないでくださいねー)

 

木星が自分の個人天体(上に書いた5つの天体)と関わっているときは、
自分が望む方向、発展していきたい方向に向かって
どんどん積極的に行動を起こしていくのがオススメです。

行動を起こすと
木星の加護を体感しやすくなりますが、
行動を起こしていないと
恩恵を受けにくくなってしまうので。。。

行動を起こす対象は、
仕事、恋愛、結婚、趣味、プライベートの充実、
自分自身の成長、セルフイメージの向上、スキルアップなど、何でもOK。

 

でも、ときに頑張って行動し続けているのに、
特に木星の加護を受けているような感じが何もない・・・!と
いうこともあります。

そういうときは、
ちょっと星のこと、木星のことは忘れて、
リラックスして、本当にやりたいことをやってみてください。

もし何もしたくなーいと思っているのなら、
のんびり過ごすのもオススメです。

 

木星のエネルギーと共鳴するためには、
積極的に動くことはオススメですが、
木星と”頑張る”こと、は、あまり相性が良くありません。

頑張る、って、
短期間であれば、全然いいと思うんです。

人生、ここが頑張りどき!というときもありますから。

 

でも、そもそも木星は、
歯を食いしばって頑張ること、を、
私たちには求めておらず、
(これは土星の役目)

ワクワクするような高揚した気分で
前向きに行動を起こしていくことを求めています。

だから、何か行動を起こすときには、
自分の心がワクワクしているか、
喜びやうれしさを感じているか、を
チェックするようにしてみてくださいね。

 

この他、空を動いている木星の影響に関しては、
その人のホロスコープのどこのハウスから
どのように関わってきているか、によって

この木星の追い風をより良く受けるには
どういうことを意識して過ごすといいのか、ということを
読んでいくことができます。

ただ、これに関してはお一人ずつ個別に読む必要があるので、
お知りになりたい方は、個人セッションにてお尋ねくださいませ~(˘-˘)☆

 

以上、さそり座木星の1年間を過ごす際の
ご参考になりましたら幸いです!



☆★星読み関連メニュー★☆
自分が生まれ持った星、空を動いている星と自分の星との関係を知りたい方に
星読みセッション@対面(新大阪)・通信
潜在的可能性開花セッション@大阪(新大阪)・通信
自分で星を読めるようになりたい方、星読みの知識を深めたい方に
星読みプライベートレッスン@対面(新大阪)・スカイプ
【最新のご予約状況はコチラから】
☆★星読み以外のサポートメニュー★☆
【完全遠隔】境界線構築ワーク
人からの影響を受けやすい方、人目を気にしやすい方、人ゴミで疲れやすい方に。
自分と人との間に適切な境界線を保てるようになることを目指すエネルギーワーク。
“星読み”だけでは対応できないところをサポートしていきます!


「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

4 件のコメント

  • あー、なるほど!
    逆に言えば、自分が絶対に木星パワー使うぞ!と意識すれば、ノーアスペクトでも恩恵に授かれる訳ですよね?←超ポジティブ(笑)
    それが木星でも、土星でも、例えハードアスペクトでも、オーバーロードされたエネルギーを自分は適切に扱うんだ、と宣言すれば、(ある程度は)コントロール出来る…ハズ。
    星はいつでもそこに在って…それをどう意識するかは、自分次第、なのかな??(^^;

    • 誰でも10天体を持っているし、
      ネータルチャートのどこかのハウスには
      トランジットの天体が入っているので、
      たとえば、自分の木星のサインやハウスを意識して使ってみたり、
      T木星が入っているハウスの管轄を意識して行動してみると
      木星が持つエネルギーと共鳴しやすくなります。
      ただ、T木星とN/P天体とアスペクトができていると
      つながりの最短ルートが作られる、みたいなイメージなので、
      共鳴度合いが強くなる、ということです。

      あと、T天体がN/P天体にハードアスペクトになっているときは、
      自分の心づもりと関係なく
      予想外のことが起こるときは起こってしまうもののですが、
      (ここはコントロール不可^^;)
      それでも「適切に扱うんだ」と思っていると
      一時的に大きく心が乱されたとしても
      リカバーが早いように思います。

      つまり、どう扱うか、は、
      受け取り手の人間側の意識次第、
      汀音さんがおっしゃられる通り「自分次第」だと私も思っています(^^)

  • 木星って、どのハウスに在っても(どの星座の生まれの人も)何かしらの恩恵がある星じゃないの…かな?(^^;
    特定の位置の時しか恩恵無いなら、恩恵を得られるハウスが限られてしまう、ってコトですよね…何か、ショックです…(号泣)

    • 誤解を招くような書き方になってしまい、申し訳ありませんでした。

      確かにトランジットの木星は、
      ネータルチャートの滞在するハウスに恩恵をもたらしてくれます。

      ただ、わたしの今までの経験上、
      やはりネータル又はプログレスでアスペクトする天体があった方が
      単にハウスに滞在しているだけのときに比べて
      パキッ!と分かりやすい事象が起こるんですよね。
      なので、自分の天体にアスペクトしているときは、
      意識的に積極的に活用していくといいのではないかなーと思っています。

      ちなみに、ネータル天体に関して言えば、
      アスペクトするt木星が入るハウスは限定されますが、
      プログレス天体、特に月なんかはどんどん変わっていきますから、
      t木星が入るハウスは決して限定されるものではありません。
      この辺りはちゃんと必要なタイミングで関わってくれているように思います(*^^*)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    大阪在住。太陽みずがめ・月おうし。ねこ中毒(重度・笑)。 2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 現在は、個人セッション(対面・通信)を中心に、マンツーマン/グループでの星読み講座を開催し、講師活動も行う。2015年2月より大阪・中津にオフィスを構え、全国各地・海外から多数のクライアントが訪れている。