2017/12/22(金)の星読み雑感

 

おはようございます、まっきーです。
2017/12/22(金)の星読み雑感をお届けします。

• 今日の月:みずがめ座
• 今日の月のこよみ:新月から4日目
• 月のボイドタイム:なし

※「今日の星読み雑感」について
※月のボイドタイムとは?
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

今日の月は、
水星(60)、木星(90)
いずれも温和な形で関わります。

ただ、今日の全体的な星の雰囲気を見ていると
意識は、未来よりも過去に向かいやすいでしょう。

 

私たちの意識が過去に向かうとき
「あのとき○○しておけばよかった」
または「あのとき○○しなければよかった」と
後悔の念が湧き出てくることもありますが、

今日の場合は、
「あのときあんなことがあったなー」
「あのときあんな風に思ったなー」など
シンプルに過去を懐かしむ気持ちが強くなりそう。

人によっては
「あの頃に帰りたい」というような
センチメンタルな気分になることも。

そういうときはしばらくの間、
懐かしい気持ちやセンチメンタルな気分に
とっぷりと浸ってみるのもいいかもしれません。
(たぶん、明日の10:40に水星逆行が終わると
そのような状態からスコーンと抜けるハズなので)

 

もしかすると
今日は意識が過去に向かうことによって、
どれだけ月日が経とうとも
変わることのない自分の本質に気付いたり、
その当時はわからなかった
過去の出来事の大切な意味に気付くことが
できるかもしれません。

 

私たちが過去の出来事を思い出すのも
脈絡なく無意味に思い出しているわけではなく、
今の自分にとって必要だから思い出しているもの。

そこには私たちの頭や心から、
あるいは魂からの大切なメッセージが
込められていることがあるのです。

もし何度も何度も繰り返し
思い出す出来事があったとしたら、
かなり重要なメッセージがあるのかもしれませんね。

 

 

その他の雑感。

  • 今日の未明1:27に太陽がやぎ座に入り(=冬至)
    12/20にやぎ座に入った土星とピタリと重なります。
  • 今日は水星逆行終了前日で、
    月を取り巻く星たちの流れも過去に向かいやすいのですが、
    太陽と土星は思いっきり「今ここ!」に集中しています。
  • やぎ座にとっての「今ここ!」は、
    今、自分が生きている現実的な社会です。
    そして、自分が所属している社会のルールに則って、
    自己実現を果たす。自分の夢や目標を確実に現実化する。
    それを目指すのがやぎ座のプライドです。
    なので、今日は、
    「私はこの夢を絶対に叶える!」
    「私はこの目標を絶対に達成する!」という思いが
    強まるかもしれません。
  • 今週は星の動きとしては大きな切り替わりのタイミングですから、
    精神的・心理的にハードな状態に陥っている方もいらっしゃるかもしれません。
    でも、ここを乗り越えればまた新しいステージへと進むことができます。
  • 「え?また乗り越えるの?」「え?また新しいステージ?」と
    ちょっとげんなりしてしまった方へ。
    私たちの人生はエンドレス山登り、エンドレスマラソンなので、
    登っても登ってもまだ上が、走っても走ってもまた次のゴールが出てきます。
    幸か不幸か、私たちが生きている地球はそんな仕組みになっているのです。
  • だけど、疲れたなーと思ったら、しっかり休みましょう。
    休んだからといって、ペナルティもありませんし、遅れてしまうこともありません。
    タイミングを取り逃してしまうのでは?なんてこともありません。
    なので、安心して、休むときはしっかり休んでくださいね。

 

それでは、今日も素敵な1日となりますようにお祈りしております゜:。+゜。o○☆

# 今回の水星逆行中は投稿エラーなし!と思っていたら、昨日、久しぶりにやられたー。しょぼん。(星読みを朝しか読めない方、ごめんなさい)今日は大丈夫でありますように!!

 

ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

大阪在住。太陽みずがめ・月おうし。ねこ中毒(重度・笑)。 2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 現在は、個人セッション(対面・通信)を中心に、マンツーマン/グループでの星読み講座を開催し、講師活動も行う。2017年7月末より新大阪へオフィスを移転し、全国各地・海外から多数のクライアントが訪れている。