2018年1月後半の星の動き

 

今月は10日までお休みをいただいていたため、
毎月恒例の1か月間の星の動きは
後半の情報のお届けとなります。

1月上旬の星読みは、
毎日の星読みと合わせたこちらの記事にて。

 

いやー。
しかし、本当に毎日寒いですね。
暑いと涼しくならないかなーと思うし、
寒いと温かくならないかなーと思うし。

どっちに転んでも、ないものを求める。
望むのは、快適なほどほどさ。。。(笑)

 

 

★1/11以降の星の動きまとめ、と、ザックリ全体的な雑感。

 

1/11(木)14:07 水星がやぎ座入り
1/17(水)1:17 新月@やぎ座26度
1/18(木)10:43 金星がみずがめ座入り
1/20(土)12:09 太陽がみずがめ座入り
1/25(木)7:20 上弦の月@おうし座4度
1/26(金)21:56 火星がいて座入り
1/31(水)22:27 満月(皆既月食)@しし座11度
1/31(水)22:37 水星がみずがめ座入り

 

今月後半、といいつつ、
星の情報は1/11以降のものをまとめておきました。

 

今月の特徴としては、
1/11に水星がやぎ座に入ったことで、
やぎ座に天体が5つ!
水星、土星、冥王星、太陽、金星が滞在して、
やぎ座色がぐぐっと色濃くなっていること。

私個人としては、
去年末、土星がやぎ座に入ったあたりから
体感していたのですが、
思考が超現実的で手堅い方向にシフトしているんですよね。

 

土星いて座は、
精神論やスピっぽい方向に傾きやすかったのですが、
土星やぎ座は、結果論。

行動に移してナンボ。
目に見える形にしてナンボ。みたいな。

この雰囲気は
金星や太陽がみずがめ座に入る
1/18~20頃まで継続するでしょう。

 

あと、1/26までは
火星がさそり座に滞在していますから、
ほしいものを手に入れるために
あきらめずに粘り強く努力し続けること、や、
とことん探求していく力、が発揮されやすいです。

やぎ座も粘り強い努力が得意なサインですが、
しつこさ(笑)でいえば、
圧倒的にさそり座の方が強い。(良い意味で)

 

やぎ座は、
自分から行動して取りに行く感じですが、
さそり座は、
自分のテリトリーに情念で引き寄せる感じ。
引力が強いんです。

 

このやぎ座太陽とさそり座火星が
手を取り合う1/20頃まで
(太陽がみずがめ座に入るまで)は、
自分の夢や目標に向かって
積極的に行動を起こしていくといいでしょう。

たぶん、この間は
「絶対にこの夢を叶えてやる!」
「絶対にこの目標を達成してやる!」という思いも
強くなりやすいはずですから、
これを原動力として具体的な行動につなげてみてください。

(そして、このときの熱さを忘れないように!
どこかにメモをしていつでも思い出せるようにしておくと良さそう)

 

 

1月中旬について(1/11~20)

 

上にも書きましたが、
この間は、星たちがやぎ座で祭ってます。(笑)

叶えたい夢、
達成したい目標がある方は、
実現に向けて着実に動いていきましょう。

小さくとも一歩一歩の積み重ねが
夢や目標が現実になった未来へと
あなたを連れて行ってくれるのです。

 

星の動きとしては、
1/13に、水星と土星がピタリと重なり、
1/14に、金星が天王星と90度、
1/15に、太陽と天王星が90度、となります。

 

1/12の星読み雑感でもお伝えしましたが、
水星と土星が重なると、
ネガティブ思考に傾きやすかったり、
「○○しなければ」というような
“ねば思考”に囚われやすくなります。

でも、ここであまりに
社会通念や常識、過去の経験などに囚われすぎると、
1/14~15の天王星から
金星と太陽にもたらされる変化の流れに
乗りにくくなってしまうんですよね。

 

考えるよりもやってみる。
準備が6割くらいできたら、
とりあえず動いてみる。
あとは、動きながら修正していく。

そんな心づもりで。

 

金星と太陽にもたらされる変化は、
根本の姿勢の方向転換を
促されるような形になりそうです。

金星であれば、
対人関係、パートナーシップ、愛情表現、
お金、趣味や楽しみ、ですし、

太陽であれば、
夢や目標、仕事、自己実現、ですね。

 

今まで見て見ぬふりをしていたものを認めることで
新しい扉が開くことがありそうな雰囲気。

自分の光と影を認めること。
これが肝になると思います。

 

 

1月下旬について(1/21~31)

 

この時期には、
金星と太陽がみずがめ座に入ります。

すると、
1月中旬のやぎ座フィーバーは冷め、
夢や目標を達成しようとする意欲が
ちょっと落ちてしまうかもしれません。

ときに自分が掲げた夢や目標に対して
疑いの気持ちが出てくることも。。。

 

そんなときには、
ぜひ「初心」を思い出してみてください。

それでまた心が熱くなればOK!

でも、
まったく熱がよみがえってこないようであれば、
もしかするとその夢や目標は、
あなたの魂が求めるものではなく、
社会的に良しとされるものに
心惹かれていただけ、なのかもしれません。

 

みずがめ座は、
本質を大切にするサインです。

もしその夢や目標が
あなたの魂が求めている本質からハズれていれば、
「なんか違う」と思うのも自然なこと。

 

人は、本当は
夢が叶うこと、や、目標を達成すること、を
目的としているのではありません。

夢が叶ったり、目標を達成することによって
得られる体験と
それに伴う感情を味わいたいのです。

満足感。
達成感。
安心感。
認められている確信。
愛されている確信。
自分への自信。・・・などなど。

あくまで夢や目標は、
「手段」であり、「目的」ではないのです。

 

もし1月下旬、
夢や目標への熱が冷めてしまったときは、
上に書いたような視点から
改めてご自身の夢や目標を見つめてみてください。

夢を叶えることで、
目標を達成することで、
どんな体験をしたかったのか。
どんな感情を味わいたかったのか。

それを知ることによって
あなたが掲げる夢・目標そのものは変わらなかったとしても、
取り組み方や意識が変わってくると思います。

 

1/25~28には、
知性を司る水星に
冥王星(0)と天王星(90)から
変化がもたらされますので、
上に書いた視点の切り替えを後押ししてくれるでしょう。

 

自分だけが幸せになるのではなく、
周りの人やご縁のある人、
さらにはこの世界に幸せの輪を広げるため
「自分には何ができるのか」を考えるのも
この時期らしい視点の切り替えを進めていくポイントです。

ただし、
「できること」は
特別な才能やスキルが必要なことではなく、
あなたが気分よく、楽しく、ムリなくできること。

たとえば、
笑顔で挨拶をすること、だったり、
電車で席を譲ること、かもしれません。

ささやかな、小さなことも
充分にこの世界に幸せの輪を広げる
ひとつの大切な行動だ、ということを忘れないでくださいね。

 

(もし!
他人の幸せなんて考えられない。
考えたくない。というときはそれでOK。
くれぐれも自分のことを責めないでください。
まずは、自分が幸せになることを最優先に。
自分を犠牲にして他人を幸せにする必要はありませんから!)

 

—————

今月後半の星の動きは、以上です。
最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。

ここに書ききれなかった日々の細かな星の動きに関しては、
「毎日の星読み雑感」にてお届けいたします。

 

それでは、
2018年最初の1か月が
あなたにとって素敵な時間となりますように。

それでは、今月もどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

大阪在住。太陽みずがめ・月おうし。ねこ中毒(重度・笑)。 2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 現在は、個人セッション(対面・通信)を中心に、マンツーマン/グループでの星読み講座を開催し、講師活動も行う。2017年7月末より新大阪へオフィスを移転し、全国各地・海外から多数のクライアントが訪れている。