【月読み】2/16(金)みずがめ座新月(部分日蝕)の雑感

 

夜分遅くに失礼します。
すっかり遅くなりましたが、
今日2/16(金)のみずがめ座新月の雑感を
簡単ではありますが、お届けします!

(特に更新情報をメールで受け取ってくださっている皆さま、
本当に夜遅くにゴメンナサイ・・・m(_ _;)m
でも、どうしても今日中にお届けしたかったので・・・)

 

 

まずは、私の個人的な体感。

 

私の個人的な体感としては、
やはり1/31の月蝕よりは
インパクトはちょっと弱かったかな、と思っています。
(というか、やっぱりあの月蝕が強かったのです)

それでも今日の日蝕のパワーも充分強く、
今までの流れから引きはがされて、
ズズズイと押し流される感じはありましたが。

私自身もその真っただ中にいるので、
ちょっといろいろと慌ただしく。
流れをせっせと整理整頓している最中です。

 

日蝕となる新月は、
やはりスタートなので、
新しい流れへと導く勢いが強くなります。

そして、日蝕は、
個人レベルを超越した
太陽系の大いなる意志(=太陽)が強く働くので、
この日蝕の流れで突き動かされた方は、
自分の意志なのか何なのかが
ちょっと判別がつかないこともあるかもしれませんね。

 

まぁ、でも、現実的に生きていく上では、
正直どっちでもいいかなーと私は思っています。

個人的な意志だろうが、
宇宙的な流れを汲んだ意志だろうが、
この“わたし”が「こうしたい」と思ったことならば、
「こうしたい」をやっていけばいいのです。

そして、もし自分の意志に関係なく
押し流されてしまったら・・・
抵抗してもどうにもならなければ、
あきらめて流されてしまいましょう。

ジタバタするより、
前向きにあきらめて流れに乗る方が
心身へのストレスは減ります。

だって、無意味な流れもなければ、
あなたにとってマイナスになる
流れもありませんから。
(by.宇宙視点・笑)

 

今、改めて振り返ると、
やはり1/31の月蝕だった満月は、
パンドラの箱が開いて、
いろんなものがわっさりと引き出されたんだなーと思います。

で、一時的に混沌とした状態に陥った。

それはなぜかというと、
この日蝕の新月からの流れを作るため。
もっといえば、
3/21の春分の日からの流れを作るためでもあるのですが。

答えは、これから先に進めば見えてきます。

 

 

今日の新月の解説。~サビアンシンボル添え。

 

今回の新月は、
みずがめ座27度で起こりました。

サビアンシンボルは、
みずがめ座28度「倒されのこぎりで切られた木」です。

 

このシンボルでは、
今まで培ってきた流れをバッサリとぶった切ります。

なので、
今日のぽつり。
「不要なしがらみを断ち切ろう」とお伝えしました。

1/31の月蝕以降、浮上してきたものの中で
もういらないものと思うものがあれば、
断ち切っていきましょう。

 

通常、新月と言えば、
「育てる・増やす」流れの始まりとなるのですが、
今日の新月は、不要なものはごっそり断ち切って、
減らして、シンプルに、身軽になっていく流れを作ります。

 

そして、この新月のすぐそばには、
サビアンみずがめ座26度「水圧計」の水星と、
90度の位置から
サビアンさそり座23度「妖精に変容するウサギ」の木星が
関わっています。
(木星は、新月より木星への影響が強くて、
水星を経由して流れ込んでいると考えてもいいかも)

 

まず、この水星は、何を断ち切るかは、
自分の意志で判断すればいいことを教えてくれます。

「普通は残すよね?」というようなものも
あなたがいらないと思うなら断ち切っていいのです。

 

たとえば、その昔、
私が派遣社員で働いていたときに
「社員になりませんか?」というお誘いを受けたのですが、
正社員になるなんてまっぴらごめんだった私は、
「ごめんなさい」とお断りをしました。

周りからは
「もったいない!!」と言われましたし、
確かにその考えも理解はできましたが、
やっぱり私はいらないと思ったから、断りました。

こんな感じで、
周りの意見や常識ではなく、
自分の意志に従って判断し、断ち切る。

たとえそれが周りから
冷淡で非情に見えたとしても構わない。

これが今日の新月を支える水星です。

 

そして、木星。

さそり座23度の木星は、
野心や強欲さをうまくコントロールしよう、という
テーマを持っています。

ここでの野心は、
社会的に評価されたいというものではなく、
自分の力を見せつけたい、みたいな、
自己顕示欲の方が強いです。

さそり座には、
社会的評価を求める気持ちは、ありません。
(社会的評価に関心を向けるのはやぎ座)

 

で、この木星は、
上に書いた水星を煽る形(90)で関わるので、
「自分の意志を信じよう!」という
前向きな気持ちにさせてくれます。

でも、暴走してしまうと、
「自分の意志は絶対的に正しい!
みんなもこの考えに賛同すべきだ!」みたいな
気持ちになってしまうことも。

しかも、
新月がしがらみを断ち切る方向にあるので、
自分の独立を高らかに主張したくなるのです。

 

このため、もしかすると
今日の新月では、
しがらみを断ち切りたいけど、
誰かに認めてほしい、肯定してほしい、という
気持ちが出てきた方もいらっしゃったかもしれません。

でも、たとえ誰かに認めてもらったり、
肯定してもらったとしても、
結局は、自分で認めることや
肯定することができていなければ、
すぐに弱気になって迷いが出てしまうもの。

なので、
やっぱり大切なのは、
自分で自分の意志を認め、肯定すること。

あくまで、他人からの承認や肯定は、
ちょっとした杖のようなものですからね。
(もちろん、杖の働きも重要ですが。
でも、自分の足で立てなければ杖は役に立たない)

 

自分で自分を支える力をつけること、
真の“自立”を促すのも
今日の新月の役目でした。

 

 

・・・と、以上、
ザザザーーーッとではありますが、
新月の月読みをお届けしました!

それでは、皆さま、おやすみなさい。
また明日の朝7時にお会いしましょう。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

大阪在住。太陽みずがめ・月おうし。ねこ中毒(重度・笑)。 2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 現在は、個人セッション(対面・通信)を中心に、マンツーマン/グループでの星読み講座を開催し、講師活動も行う。2017年7月末より新大阪へオフィスを移転し、全国各地・海外から多数のクライアントが訪れている。