2018/3/16(金)の星読み雑感

 

おはようございます、まっきーです。
2018/3/16(金)の星読み雑感(ぽつりつぶやき編)をお届けします!
(「ぽつりつぶやき編」スタートの経緯はこちらの記事で→☆☆☆

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

今日の月情報とか

 

▼今日の星メモ
※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。
解説は気まぐれ。あったりなかったり。

@11:07
月と土星が60度
@22:46
月と海王星が0度

***

今日は新月前日。

月がうお座に入り、
太陽もおひつじ座に入るための
最終準備段階に入っているからか、
体力も気力も抜け落ちた、
虚脱状態に陥る方もいらっしゃるかもしれません。

また、月には土星が関わり、
どうにか私たちの意識を
「今、ここ」につなぎとめようとしてくれていますが、
影響力は海王星の方が圧倒的に強く、
ふわふわと水の中を漂うクラゲのような雰囲気。

 

うん。
今日は、最強にゆるゆるしちゃっても仕方ない。

 

お仕事の方は、
集中力や注意力が落ちやすいので気を付けて。
必要最低限のことだけできれば充分!くらいに
思っておくといいでしょう。

自分に、やさしく!

 

今日のぽつり。

 

今日から3/21の春分の日まで、
うお座の太陽は、
12サインの中で一番スピスピしたところを通過します。
(サビアンでいえばうお座26~30度)

それっぽい書き方をすれば(笑)
「魂の本質に還る」
もう少し現実的に言えば、
「嘘偽りのない自分らしさを見つける」がテーマ。

 

嘘偽りのない自分らしさを見つけること。

それは「ありのままの自分」を
認め、受け入れることでもあります。

 

嘘偽りのない自分らしさ、は、
人によっては受け入れがたいものかもしれません。

だって、理想としている自分と違うから。

 

でも、そろそろ、
自分の個性を否定する理想を
自分自身にあてがうことは、終わりにしましょ。

誰かに認められるために別人にならなくていい。
誰かに愛されるために自分の個性を殺さなくていい。

きっともう一人のあなたは泣いています。
それが今、あなたが感じている心の痛みです。

 

***

それでは、今日も1日、笑顔で素敵な時間を(ΦωΦ)☆

 

ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

4 件のコメント

  • まっきーさん、おはようございます。
    いつも、ぽつりじゃないぽつりをありがとうございます…笑

    今日のメッセージで、ようやく少しだけ上がれそうです。

    相手のきもちも大事。
    傷つけたかもしれない。
    でも謝って自分のきもちも伝えた。

    これまでのわたしは
    あー怒らせてしまったかな、きらわれるかな
    もうひとことフォロー必要かな…
    そんな思考だったけど
    ほんとのほんとうのきもちを探ってみたら
    ちょっと違ってました。

    理想は、きらわれないわたし。
    相手をちゃんとフォローできて、安心してもらえるわたし。

    でもいまは、どうにかできないかって焦って不安になってる自分に優しくしてあげたい。

    だから…そうすることにします。
    大好きな人だから、とても不安だけど。

    不安なわたしに優しくしてあげようと思います。

    • sumiregusaさん、コメントありがとうございます。
      いつの間にかぽつりじゃなくなってる自分にビックリしてます。(笑)

      そうです、そうです。
      不安になっているときほど、
      心を痛めているときほど、自分に優しく。自分ファースト。
      自分が満たされないと人にも優しくできませんからね。

      1日でも早くsumiregusaさんの不安な心が落ち着きますように(˘-˘)☆

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    大阪在住。太陽みずがめ・月おうし。ねこ中毒(重度・笑)。 2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 現在は、個人セッション(対面・通信)を中心に、マンツーマン/グループでの星読み講座を開催し、講師活動も行う。2017年7月末より新大阪へオフィスを移転し、全国各地・海外から多数のクライアントが訪れている。