自分を全肯定することに抵抗がある方へ

 

「ツイッター使っていないので、
まっきーさんの投稿を見てない(見れない)んです」というお声を
いただくことがちょこちょこあるので、

非ツイッターユーザーさんにも
お伝えしておいた方がいいかなーと思うつぶやきを
ブログにもちょこっと上げておくことにしました。

ツイッターに投稿したものを
あまり加工せずにアップするつもりなので、
基本的には(私にしてはめずらしく)短文です。(予定・笑)

 

***

 

自分を全肯定しても
別に自分がダメになるわけじゃないのよー。

自己成長のさせ方が
「ここがダメだから直せ!」じゃなくて
「今のままでも良いけど、もっと良くなれるよ!」に変わるだけだから。

でも、この違いはめちゃくちゃ大きい!

 

自己否定意識の強い人は、
自分を全肯定すると堕落すると思って怖がっちゃう。

だけど、それは変化を拒む心の罠。

なぜなら心は、
基本的に現状を維持し、
変化を避けようとする性質を持っているから。

 

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

2 件のコメント

  • タイミングがよくてビックリ!今朝、たまたま目にした記事がありました。

    「惨めな自分、かっこわるい自分を。。自分が、認めて、YES!それも私やん!って、OK出せたら「自分が自分を引き受ける」ことになる。誰にでも、カッコいい自分も、かっこわるい自分も。ありのままそのままを出せる。

    …略…

    まずは、自分の周りで、これまでどうしようもない、かっこわるい、みじめな,最悪な自分を引き受けてくれてたのかも。。?って思う人間関係があったら「感謝」にかえてみよう☆すごく「楽」になると思う。

    感謝に変えて認める事で、自分が自分を引き受ける事ができていくと思うよ♡自分が自分を引き受けたからって、悪魔の自分が無くならなくてもいいし!笑!

    ただ、自分へのジャッジが凄く減る。
    自分へのジャッジがへると、人へのジャッジがへるから、人を分けなくなる。

    自分の嫌な部分を出せる人、他には頼めないようなことを頼める人、ちっぽけなプライドを出さずにすむ人、イライラや、怒りをぶつけられる人、。。。そんな人がいたら、「引き受けてくれてる」って、感謝に変えてみて。」

    ^ – ^

    • mkさん、記事のシェア、ありがとうございます。
      そうですねー。
      自分へのジャッジが減ると、人へのジャッジは確実に減りますよね。
      人にやっていることは自分にやっていることだし、
      自分にやっていることは知らず知らずのうちに人にやっているし。

      自分を全肯定することは、人生の質を上げていく上では大切なことだなーと思っています。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    大阪在住。太陽みずがめ・月おうし。ねこ中毒(重度・笑)。 2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 現在は、個人セッション(対面・通信)を中心に、マンツーマン/グループでの星読み講座を開催し、講師活動も行う。2017年7月末より新大阪へオフィスを移転し、全国各地・海外から多数のクライアントが訪れている。