2018/6/15(金)の星読み雑感

 

おはようございます、まっきーです。
2018/6/15(金)の星読み雑感(ぽつりつぶやき編)をお届けします!
※今日は、長くなりました。(笑)
(「ぽつりつぶやき編」スタートの経緯はこちらの記事で→☆☆☆

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

今日の月情報とか

 

▼今日の星メモ
※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。
解説は気まぐれ。あったりなかったり。

 

@3:09
月と土星が180度
@15:09
月と木星が120度
@18:39
月と海王星が120度
@6/16(土)1:18
月と冥王星が180度

***

朝のうちは、
月と土星の影響で
なんとなく不機嫌になったり、
気分が落ちやすいかもしれません。

でも、
お昼からは温かく穏やかなムード。
気分的にも上がってくるだろうと思います。

ただ、明日6/16にピークを迎える
水星・土星の関係性(180)に反応していると
ネガティブ思考にスイッチが入って、
気持ちが落ち込む可能性はありますが。

月だけ、で見れば、とても安定してます。

 

夕方辺りからは、
月に冥王星の影響(180)が流れ込んできます。

これは感情的に揺れやすい配置なので、
上の水星・土星と相まって
どんどんネガティブモードに入ってしまうことも。

 

今日のネガティブ思考克服のポイントについては、
下記ぽつり。にて。

 

今日のぽつり。

 

今日のネガティブ思考克服のポイントは、
「被害者になっていないか?」です。

 

たとえば、
「どうして私ばっかり我慢しなくちゃいけないの?」
「どうして私ばっかり嫌な思いをするの?」
「こんなに私が辛いのはあの人のせい」
「こんなに私が苦しいのはあのときの出来事のせい」というように
“他者/外部の出来事に自分自身が苦しめられている”と思っていませんか?

 

でも。
実は、上に書いたような思いを抱くとき
「私が悪いからこんなことが起こっている」
「こんなに私が苦しめられるのは私のせい」という
自分を責める思いも持っているんですよね。
(自覚がなくても)

なのに、
被害者になっている自分の主張は
「私は何も悪くないのに!かわいそう!私!!」。

このため、自分を被害者にしてしまうと、
他者・外部を責める気持ちと
自分を責める気持ちという相反する2つの気持ちに
心が引き裂かれてしまい、とても苦しくなります。

 

じゃあ、どうするか。

相反する2つの気持ちを
紛れもなく今の自分の本音だ、と受け止めてください。

あいつムカつくし、
私、何にも悪くないし!!という本音と、
(人を責めてはいけない、なんて綺麗事は全力で無視!)

やっぱり私が悪いんだ、
私がダメなんだ、という本音の存在を認めてあげるのです。

どっちも嘘でも、間違いでもないですからね。
そう思ってるんなら、それでいいのです。

 

そして次に、
もし可能であれば!
被害者になることをやめましょう。

「あの人が悪い」とか
「自分が悪い」という思考パターンから脱する。

誰かからものすごく嫌な思いをさせられたら
その人を責めたい気持ちは分かる。
過去に嫌な出来事があって心の傷を負ったなら、
そのことを呪いたい気持ちも分かる。
「自分が悪いからだ」と自分を否定し、責めたい気持ちも分かる。

そうなっちゃうのが人の心。
あなたの心が弱いわけでも、醜いわけでもない。

でも、この思考のループの中には、解決策はないのです。

 

え?
だったら、どう考えればいいの?と思った方。

私のお気に入りの考え方は
「誰も何も悪くない」というものです。

心は、悪者を作りたがります。
自分か、他者か、出来事か、
何かが「悪い」と思うことによって
自分の心を閉じ、成長を止めようとします。
(これは幼少期に受けた大小様々な心の痛みが関係しています)

でも、悪者を作ると
決して心に穏やかさは訪れません。

 

「誰も何も悪くない」と思うために
「自分も、人も、みんな発展途上」とも考えてみてください。

何もかもが発展途上なんですよ。
自分も、人も。

だから、間違うし、ひどいことも言うし、
失礼なこともするし、失敗もする。
そんなの日常的に目にしている当たり前のこと。

なのに
「自分も、人も、完成された完璧なものだ」なんて思っているから、
いろんなことが許せないし、責めたくなるし、腹が立つんですよね。

 

ということで、
今日は、今、あなたが抱えている問題や悩みに対して、
あなたは被害者になっていないかどうか?を考えてみてください。

そして、もし被害者になっているな、と気付いたら、
「被害者やーめた」って思ってみてください。

人によっては
そう簡単に「やーめた」って思えないです。
損特勘定や勝ち負けの意識が出てくる方もいると思います。
「被害者をやめるなんて負けた気分!」みたいな。

そういう方は、今はそれでいいです。
まずは「それでいい」と自分の本音の存在を許してあげてくださいね。

(このテーマは結構、心の奥の複雑な部分が関わっているので、
ぽつり。で取り扱うにはボリューミーすぎる内容でした・・・苦笑。
短文派の皆さん、ごめんなさいねー)

 

***

それでは、今日も1日、笑顔で素敵な時間を(ΦωΦ)☆

 

ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

4 件のコメント

  • 同感です。私は、最近、掃除してスッキリした後に、
    表面上だけでも、言葉だけでも、
    “いついつの出来ごとの、自分の、誰それのせい”

    “いついつの出来事の、自分の、誰それのお陰”
    て言ってみる/思い込んでみることにしててます。”受け入れ→ではどうする?”作業だとループにハマってしまいますが、こちらは効きます^ – ^

  • 今日のぽつりもとても参考になりました
    毎日読んでいると、無理なく現実を受け入れていけそうです

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    大阪在住。太陽みずがめ・月おうし。ねこ中毒(重度・笑)。 2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 現在は、個人セッション(対面・通信)を中心に、マンツーマン/グループでの星読み講座を開催し、講師活動も行う。2017年7月末より新大阪へオフィスを移転し、全国各地・海外から多数のクライアントが訪れている。