2018/6/28(木)@やぎ座満月の星読み雑感

 

おはようございます、まっきーです。
2018/6/28(木)@やぎ座満月の星読み雑感(ぽつりつぶやき編)をお届けします!
(「ぽつりつぶやき編」スタートの経緯はこちらの記事で→☆☆☆

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

今日の月情報とか

 

▼今日の星メモ
※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。
解説は気まぐれ。あったりなかったり。

 

@12:33
月と土星が0度
@13:53
満月

この配置は、
今、悩み事や問題を抱えている方の心を
ネガティブな方向に刺激しやすいかもしれません。

あとは、
心の奥底に溜めていた不安や不満が噴出することも。

今日の満月の月読みについては、
続きは下記ぽつり。にて。

 

今日のぽつり。

 

今日は13:53に
やぎ座6度にて満月を迎えます。

つい最近、
新月ですよーとお伝えした気がするのに
もう満月ですよ。
2週間なんてホントあっという間。

 

さて、今日の満月は、
太陽側のサビアンシンボルは、
かに座7度「月明かりの夜の二人の妖精」。
月側のサビアンシンボルは、
やぎ座7度「力のあるベールに隠れた予言者」。

 

そして、月のすぐそばに
土星がドーンと鎮座しているという
ちょっと重めな満月になっています。

そもそも満月の日は、
心が不安定になりやすいのですが、
月のそばに土星があることによって
さらに不安定さが増す可能性があります。

しかも
今日の満月の太陽も月も
サビアンが光ではなく
影の側面にクローズアップしやすいところにあるため、
ネガティブな、悲観的な視点に囚われてしまうこともあるでしょう。

 

私たちは、
目の前にある現実を見つめるとき
一つの視点からしか見ることができません。

まるでだまし絵を見ているような感じです。

たとえば、
一つの絵を見て若い娘が見えるか?老婆が見えるか?という
有名なアレみたいな感じ。
» 参照 Wikiリンク
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%BB%E3%81%A8%E7%BE%A9%E6%AF%8D

 

だから、
光を見ているときは光がだけが見えて、
自分が見ているものが正しいことを
裏付けるような証拠(=現実)がどんどんやってきます。

逆に影ばかり見ているときは
影しか見えなくて、
自分が見ているものが正しいことを
裏付けるような現実がどんどんやってくるんですよね。

そして、光と影は同時には見えない。
若い娘か老婆か、どちらかしか見えないように。

本当におもしろいほどに
現実を自分がどう見るか?によって
自分の世界はガラリと変わります。

自分の幸せは
「この世界をどう見るか?」にかかっている。
そう言っても私はいいと思っています。

 

私たちには、
光を見つめて生きていく自由も、
影を見つめて生きていく自由も与えられています。

現実がどうであれ、
どちらを見るかは自分で“自由に”選べるんです。

ネガティブ思考だから、
影しか見ることができない、ということではなく、
単にクセや習慣の問題です。

練習すれば光を見つめていくこともできる。

 

今日の満月、
あなたは光と影、どちらにフォーカスしますか?

 

***

それでは、今日も1日、笑顔で素敵な時間を(ΦωΦ)☆

追伸。
昨日から火星が逆行を開始しています。
今回の火星の逆行については、
また今日中に記事をアップする予定です。

 

ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

大阪在住。太陽みずがめ・月おうし。ねこ中毒(重度・笑)。 2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 現在は、個人セッション(対面・通信)を中心に、マンツーマン/グループでの星読み講座を開催し、講師活動も行う。2017年7月末より新大阪へオフィスを移転し、全国各地・海外から多数のクライアントが訪れている。