2018/7/13(金)@かに座新月(部分日蝕)の星読み雑感

 

おはようございます、まっきーです。
2018/7/13(金)@かに座新月(部分日蝕)の星読み雑感(ぽつりつぶやき編)をお届けします!
今日は月読みなので、やや長めです。
(「ぽつりつぶやき編」スタートの経緯はこちらの記事で→☆☆☆

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

今日の月情報とか

 

▼今日の星メモ
※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。
解説は気まぐれ。あったりなかったり。

 

@10:43
月と冥王星が180度
@11:48

月と太陽が0度(新月/部分日蝕)

「7月の星の動き」でもお伝えしましたが、
今日の新月はとってもパワフル。

意識の深いところから
ぐわわんと変革が促される感じなので、
ここ数日、
心が大きく揺さぶられるようなことを
体験されている方もいらっしゃるかもしれませんね。

今日の朝も
精神的に不安定になることがあるかもしれませんが、
変化・成長するために
揺さぶられているのだと思ってください。

この他、新月の月読みに関して
詳しくは、下記ぽつり。にて書きます。

 

@11:48以降
→明日7/14(土)2:30まで月ボイド入り。

今日は新月の直後から
月のボイドタイムに入ります。

このため、
日蝕の影響がより深く心の奥底まで
じわりじわりと浸透していきそう。

月ボイド中も心がゆらゆらワサワサして、
感情的になってしまうかもしれませんが、
「私、変わろうとしてるのねー」と
自分をやさしく見守ってあげてくださいね。

 

今日のぽつり。

 

今日11:48に
かに座20度にて新月を迎えます。

そして、
すでにお伝えしておりますように
今日の新月は部分日蝕です。

 

蝕となる新月は、
人の心の奥深くに影響を与え、
特に今回の新月には変革を促す冥王星が
ガッツリ関わっています。

このため、
今まで培ってきた価値観や人生観が
ガラガラと音を立てて崩れていくような経験を
される方もらっしゃるだろうと思います。

ただ、こういうハードな出方をするだけではなく、
目から鱗落ちまくり!みたいな気付きや、
腹にストンと落ちて世界が開けた!みたいな
ブレークスルーを経験される方もいらっしゃるはず。

いずれにせよ
自分をより良く成長させるため、
人生をより良いものにしていくため、に、
今日の新月は、ひとつの転機となるでしょう。

(生まれたときの星の配置や、
バイオリズムの星の配置によっては、
この流れにあまり反応しない方もいらっしゃいますので、
特に何も変化を感じていなくても大丈夫です。
自分の感覚を信頼してくださいねー)

 

さて、今日の新月のサビアンシンボルは、
かに座21度「歌っているプリマドンナ」。

自分の心のままに生きていく。
そんなテーマを持ったシンボルです。

7月上旬に
ひたすら「夢や目標を思い描いてねー」と
お伝えしましたが、
そのとき思い描いた夢や目標が
本当に自分の心が望んでいるものと合致しているかどうか、が、
今日の新月辺りで見えてくると思います。

 

見栄とかこうあるべきとか、
こうしなくちゃいけない、とか、
そういう考えはひとまず横に置いておいて、
「素直な自分」は、
何を求めているのか、何をしたいのか、
何がいらないのか、何をしたくないのか、を
改めて考えてみてください。

「いやいやいや、それは社会人としてダメだよ」とか
「あまりに高望みすぎるでしょ」というツッコミはすべてスルーで。

 

望んでる、ってことは、
自分にとって必要なもの、ってことです。

だから、
堂々と「それがほしい!」
「それを実現したい!」と認めてしまいましょう!

自分で認めない限りは、
理想は永遠に理想のままだし、
不満はずっと解消されないままになってしまいますから。

 

***

それでは、今日も1日、笑顔で素敵な時間を(ΦωΦ)☆

 

ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

大阪在住。太陽みずがめ・月おうし。ねこ中毒(重度・笑)。 2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 現在は、個人セッション(対面・通信)を中心に、マンツーマン/グループでの星読み講座を開催し、講師活動も行う。2017年7月末より新大阪へオフィスを移転し、全国各地・海外から多数のクライアントが訪れている。