信じている、のではなく、知っている。

 

信じている。よりも、
確かな状態を示す言葉がありました。

それは「知っている」です。

 

明日も今日と変わらず、
朝が来て夜がやってくるということを
「信じている」のではなく「知っている」。

空に星が輝いていることを
「信じている」のではなく「知っている」。
たとえ昼間は太陽の光で見えなかったとしても。

確かにあるもの、は、
あることを「信じている」のではなく「知っている」のです。

 

そこで今まで「信じている」を使っていたところを
「知っている」に置き換える実験をしてみました。

 

すべてはうまく行っている、と、知っている。

必要なことは必要なときに起こる、と、知っている。

必要なものは必要なときに手に入る、と、知っている。

私の人生は大丈夫だ、と、知っている。

 

「信じている」という言葉を使うよりも
とても力強い感じがしませんか?

よかったら声に出して言ってみてください。
無理だったら、心の中でも大丈夫です。

ゆっくりと。心に沁み込ませるように。

なんとなく
上に書いてあることを「知っていた」ような気がしませんか?
忘れていたことを、思い出したような気がしませんか?

 

私たちは今世を生きるために
いろんなことを忘れて生まれてきています。

でも、“忘れているだけ”なんです。

 

なぜ「うまく行っていない」と思うと不安になるのか。
なぜ「足りない」「手に入れられない」と思うと苦しくなるのか。
なぜ「私の人生はダメだ」と思うと絶望的な気分になるのか。

なぜ心はネガティブな感情で埋め尽くされるのか。

 

それは私たちの魂が
その考え方はあなたを幸せにしない、ということを
「知っている」から、だと私は思います。

 

よかったら日々のいろんな場面で
「信じている」を「知っている」に変えて試してみてください。

もちろん、無理は禁物です。
実際に言ってみて、安心感やほわっとした温かさが心に広がれば、オッケー。

 

人の言葉には、「言霊」と言われるように力があります。
自分が発する言葉は、自分自身への暗示ともなります。

「私はこの状況を乗り越えられることを、知っている」
「私は幸せに生きてゆけることを、知っている」

 

以上、必要とされている方のお役に立ちましたら幸いです(*^-^*)

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

4 件のコメント

  • 何度もすみません(>_<)
    ひとつ前のコメント、3行目と4行目の間に書いた文章がなぜか無くなってて、意味不明な失礼な文章になってます。。
    すみません(;_;)

  • 二度目のコメント失礼します。。
    前回のシェアのコメントに、お返事を下さっていた事に今気付きました(>__<)
    (気にしてるから印象に残りやすいだけかもです;)

    今やるべき事を、ひとつずつ頑張ります☆
    まっきーさんからの言葉、嬉しくて保存しました(*^o^*)

  • まっきーさんの言葉、心に沁みてきました(>_<)
    私は、自分には何の能力もなくて好きな人も自分も幸せにできなくて、
    知らない事が怖くて、どんどん自己否定の渦に自分を追いやってしまいます。。

    「信じている」を「知っている」に変えること。実践してみます☆
    マイナス思考な私には少し難しいけど…「知っている」の「知」は、自分の名前(知子)と同じです。
    何かの縁があるのかも☆

    今日(1月31日)は、素敵な尊敬するお友達に会って、自分を見つめるための素敵なアドバイスをもらえて実践しよう!と決めて、
    まっきーさんのサイトを開いたらまた素敵な事が書いてあって…本当に、幸せな恵みの日になりました☆
    今日から新月の次の日まで、今日決心した事を続けてみようと思います(*^_^*)
    まっきーさん、ありがとうございます!

    「私は、今の辛い気持ちを乗り越えて幸せな気持ちになれる事を知っている(*^^*)」

    • こちらこそいつもありがとうございます(*^-^*)
      コメントの一文が抜けていたのもどうぞお気になさらず~。

      辛い気持ちと幸せな気持ちの比率を変えるだけでもいいかもしれませんね。
      辛い気持ちを持ちながらも、幸せな気持ちを味わうことってできるのです。
      ここは辛いけど、ここは幸せ、みたいな。
      ゼロか100か、じゃなくて、2:8とか4:6でもオッケーだと私は思ってます。

  • ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
    「行動しない」「文句ばっか言う」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「文句を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 仕事のメインテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくためのヒントを伝えること」。 現在は、ブログでの情報発信を中心に不定期に星読み講座・個人セッションを実施。
    -----
    物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。