2016/8/3(水)@しし座新月の星読み雑感

 

おはようございます、まっきーです。
2016/8/3(水)@しし座新月の星読み雑感をお届けします。

• 今日の月:しし座
• 今日の月のこよみ:新月@5:44
• 月のボイドタイム:なし

※「今日の星読み雑感」について
※月のボイドタイムとは?
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

今日は早朝5:44に
しし座10度にて新月を迎えました。

昨日の星読み雑感でも書きましたが、
やはり今日の新月を迎えた瞬間の星の配置を見ていると、
いつか、とか、遠い未来に思いを馳せるのではなく、
“今”に意識を向けた方がよさそうだなーと思います。

もちろん、
これからどうしたい、どうありたい、ということを考えるとき、
人は未来を思います。

でも、未来につながる希望を発するのは、
どんなときも“今”の自分なんですよね。

 

どうしたい、どうありたい、などが分からない方は、
まずは今日という1日が「良い日だったな」と思えるように
過ごしてみられるといいでしょう。

 

良い日=いいことやラッキーなことがあった、とか、
うれしいことや楽しいことがあった、とか、
イライラせず穏やかに過ごせた、
思い通りに過ごせたという意味だけではありません。

そういう日を「良い日だったな」と思うことは
とてもとても自然なことだし、簡単なことです。

 

大切なのは、なんでもない(ように見える)日を、
どういう風に見つめれば、捉えれば
「良い日だったな」と思えるのか、ということ。

これにトライすることは、
幸せを感じる力を磨くことにもつながります。

 

私たちの人生の時間の中の多くは
いつもと変わり映えのしない、なんでもない日、です。

わかりやすい「良い日」ばかりが続くことは
人生においてもほんの少し。

人間は慣れてしまう生き物だから
かつてはうれしい!ありがたい!と思えていたことも
毎日続けば当たり前になってしまって
すぐに、なんでもない日、のように見てしまうところがありますしね。
(なんでもない日、どころか、不満を持ち始めたり…!)

 

でも、何もなく平穏に過ごせた、ということは、
充分すぎるほど「良い日」なのです。

 

また、たとえイヤなことや辛いことが起こって
その瞬間は「最悪!」と思ったとしても、
それらを結果的に自分にとってプラスにつながるように
自分自身の成長や気づきのために活かせたのなら
そんな風に過ごせた1日だって「良い日」ではないでしょうか。

 

未来を思って不安になっている方や
これからどうしたいかがまったくわからない方は、
ぜひ「今日1日を良い日にする」ということを
意識して過ごしてみてください。

そして、夢や目標に向かって邁進している方も、
ときどき“今”という時間に意識を向けて、
ここにいる瞬間を存分に味わってみてくださいね。

 

その他の雑感。

  • 今日の未明2:36に火星がいて座へと移りました。
    気分的に、あるいは、状況的にぐずぐずとしていることがあった方も、
    この火星いて座入り、新月という流れに乗って前に進んでいけるのではないでしょうか。
    あるいは、自然に状況が進んでいく、ということもあるかなー。
    「全然、何も変わりません」とか「やっぱり前に進む勇気がなくて…」という方は、
    ぜひ今の星の流れに乗って、小さなことでも構わないので
    現実的な行動を起こしてみてください。
  • 人生を大きく左右したり、お金がものすごくかかる、とか、
    そういうような行動でなければ、あれこれ考えずにとにかく動きましょう。
    動けないパターンを持っている方のほとんどは、動く前に考えすぎです。
    何事もやってみなくちゃわかりませんし、何事も決してムダにはなりません。
    (自分の捉え方で“ムダなこと”にしてしまっているだけ)

 

それでは、今日も素敵な1日となりますようにお祈りしております゜:。+゜。o○☆

#麦茶のパッケージに「塩を入れて飲むとミネラル補給ができる」と書いてあったので、試しに少し塩を入れて飲んでみたら、思った以上においしかった!

 

ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「文句ばっか言う」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「文句を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。