【頑張り屋さんなあなたに送る星とココロのストーリー】④

 

頑張り屋さんシリーズ、
今日は4回目。

前回は「ワクワク頑張る」タイプについて
お話をしていきましたが、
今回は「キリキリ頑張る」タイプについての
お話をお届けしますね。

 

【これまでのシリーズ】
第1回「頑張りすぎることを“やめる”のではなく、
少しずつ減らしていくこと」
第2回「頑張りすぎる方の特徴。
~あなたはいくつ当てはまりますか?」
第3回「太陽星座から自分の「頑張り」タイプを知る(1)」

 

太陽星座から自分の「頑張り」タイプを知る(2)

※太陽星座とは、
普通の12星座占いを見るときの星座のことです。

 

もうひとつの
「キリキリ頑張る」タイプは、
頑張りが、キリキリしがちです。

伝わりますかね。
ワクワク、じゃなくて、キリキリ・・・。(笑)

義務感や責任感、相手の期待に応えたい!という思いや
確実に結果を出さなければ!という使命感などから
ピリリとした緊張感を持って、キリキリと頑張る。

 

「ワクワク頑張る」は、
基本的に“自分軸”の、自己満足のための頑張り、です。

でも、「キリキリ頑張る」には、
他人の期待や要求に応えるため、や、
他人から認められるため、の、
“他人軸”を意識した頑張り、となります。

 

太陽星座でいえば、
下記の方が「キリキリ頑張る」にスイッチが入りやすいです。

・かに座(相手のために自分の本音を抑えて頑張る)
・おとめ座(完璧に相手の要求に応えようとする)
・てんびん座(気配り上手で空気を察知する能力に長ける)
・さそり座(相手のために我が身を捨ててとことん尽くす)
・やぎ座(結果を出すことにストイックな模範的社会人)
・うお座(奉仕精神が旺盛で12サインの一番最後なので
みんなの後片付け役・お尻拭き役を請け負いやすい)

 

あれ?私の星座は?
そう思われたのは、おうし座さんとみずがめ座さん。

決しておうし座さんとみずがめ座さんが
頑張らない、というわけではありません!

でも、この2つの星座の方は、
ワクワク/キリキリ、という枠にちょっと収まらなかったので
また次回、解説していきますね~。

 

※各星座の性質には細かなバリエーションがあるので、
上記説明に該当しない方もいらっしゃいます。
(たとえば、さそり座でもあまり人に尽くす意識がないことがあります)

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「文句ばっか言う」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「文句を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 仕事のメインテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくためのヒントを伝えること」。 現在は、ブログでの情報発信を中心に不定期に星読み講座・個人セッションを実施。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。