【頑張り屋さんなあなたに送る星とココロのストーリー】⑤

 

頑張り屋さんシリーズ、
今日は5回目。

前々回の「ワクワク頑張る」タイプ、
前回の「キリキリ頑張る」タイプに入りきらなかった
おうし座とみずがめ座の頑張りタイプについて
解説をしてきます。

 

【これまでのシリーズ】
第1回「頑張りすぎることを“やめる”のではなく、
少しずつ減らしていくこと」
第2回「頑張りすぎる方の特徴。
~あなたはいくつ当てはまりますか?」
第3回「太陽星座から自分の「頑張り」タイプを知る(1)」
第4回「太陽星座から自分の「頑張り」タイプを知る(2)」

 

【今日のテーマ】
太陽星座から自分の「頑張り」タイプを知る・番外編
~おうし座とみずがめ座の場合

※太陽星座とは、
普通の12星座占いを見るときの星座のことです。

 

まず、おうし座さん。
おうし座さんは、とても根気強い頑張り屋さんなサインです。

が、基本、頑張るのは
誰かのため、や、誰かから認められるため、よりも、
自分のため、が多いサイン。

そして、「ワクワク頑張る」タイプほど
テンションの高い熱い熱はなく、
わりと淡々とマイペースな頑張り。
こだわりの強い職人気質を持っています。

 

一方、みずがめ座さんは、
頑張るとか、頑張らないとか、
そもそも、そういう枠に入らないというか・・・。(笑)

たとえば
人から「頑張りなさい」といわれたら、
「どうしてこれを頑張らなければならないのか?」
「そもそも“頑張る”って何?」と
その真意を知りたがる傾向が強く、

独自の価値観で行動しているので、
あまり世間一般の「頑張る」の枠には収まらない。

だけど、みずがめ座ならではの
精神的美学にはストイックに従い
その美学に縛られて自分で自分の首を絞めて
「キリキリ頑張る」になってしまっていることはありますが、
他のキリキリ頑張るサインとは
ちょっと頑張っている背景が違うのです。

 

※各星座の性質には細かなバリエーションがあるので、
上記説明に該当しない方もいらっしゃいます。
(たとえば、おうし座でも自分のためではなく、
人目を意識して頑張りすぎることもあります)

 

・・・と、
12サインそれぞれの「頑張り」タイプをご紹介してきましたが、
ご自身のタイプに気付くことはできましたか?

 

ここで「頑張り」タイプの復習しておくと、

▼「ワクワク頑張る」タイプ
おひつじ座・ふたご座・しし座・いて座

▼「キリキリ頑張る」タイプ
かに座・おとめ座・てんびん座・さそり座・やぎ座・いて座

▼「マイペース頑張る」タイプ
おうし座

▼「マイルール頑張る」タイプ(ややキリキリ寄り)
みずがめ座

 

太陽星座としては、一つの星座だけ、ですが、
実際の「頑張り」タイプとしては
どれかひとつのタイプだけに絞られるもの、ではなく、
複数のタイプをお持ちの方が多いと思います。

もう少し詳しく知りたい方は、
ご自身でホロスコープを作成して
太陽星座(普通の12星座占いを見るときの星座)以外に
月や水星、金星、火星の5天体の星座を見てみてくださいね。

そうすることで
自分の「頑張り」タイプを詳細に知ることができますよ。
(ワクワクとキリキリの比率を見てみてください。
たとえば、ワクワク2:キリキリ3、みたいな)

 

【参考】
>>ホロスコープ無料作成サイトGoisuNet
https://goisu.net/chart/
※出生時間が分かるとベターです

 

では、次はもう少し掘り下げて
「頑張りすぎる」ココロの仕組みについて
お話をしていきたいと思います。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「文句ばっか言う」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「文句を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 仕事のメインテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくためのヒントを伝えること」。 現在は、ブログでの情報発信を中心に不定期に星読み講座・個人セッションを実施。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。