2018/1/25(木)おうし座の上弦の月

 

上弦の月を迎えた夜、
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

本日3本目のブログです。(笑)
メールで更新情報を受け取ってくださっている皆さま、
何度もメールが届いてうざいですかね?
大丈夫ですかね?(汗)

 

さて、今朝7:20に
おうし座4度にて上弦の月を迎えました。

月のサイクルにおける節目ですから、
やっぱり、ちょっと読んでおきたくなりました。
(もう病気だ・笑)

 

今日は、
1/17の新月から始まった流れにおいて、
前に進んだからこそ見えてきたものが
あるのではないかなーと思います。

人によっては、
迷いや不安、葛藤などを
感じているかもしれませんが、
それは前に進んだから、
あるいは、前に進もうとしているから、なんですよね。

たとえ現実は何も進んでいなかったとしても。

 

今日は火星が
さそり座一番の最後の度数に位置しています。

これは先に進めたくても進めない。
断ち切りたくても断ち切れない。
腹を決めきれない。
そんな葛藤を感じやすい度数です。

でも、
「あー、私ってめんどくさいなぁ」と
自分で自分を笑ってしまう。

そんな強さがこの度数にはあります。

 

なので、
もし気分的にぐずぐずしていたら、
「あー!もう!どんまい!」と
自分をやさしく受け止めてあげて。

今日のぽつり。でもお伝えしたように
「喉元過ぎれば、思い出話。」ですから。

今の葛藤も、苦しみも、
全部ぜんぶ過ぎ去れば、思い出です。

 

もしかしたら、
今、経験していることは、
死ぬときに見えるという
走馬燈では思い出しもしないことかもしれない。

あるいは、
「あー、あんなこともあったよねー。
あのときはホントに大変だったねー」と
ちょっと心に痛みを感じつつも
甘酸っぱく、懐かしく、思い出すかもしれない。

 

私たちが生きている
“今”という時間は、
すべてそういう時間です。

 

ま、きっと
明日の夜、火星がいて座に入ると
自然に進みますしね。
(もし進まなかったら、
火星以外の星の影響を受けているはず)

 

今日の上弦の月を作っている
みずがめ座4度の太陽と
おうし座4度の月は、
いずれも【より大きなもに自分を開くこと】
テーマとしています。

 

でも、開く前に、
ちょっと痛みが伴うことがあります。

今まで自分が信じていたものが壊れるような、
大切な何かを失うような、
そんな感覚が生まれることもあります。

だけど、
その痛みを乗り越えることで、
自分の中の新たな資質が引き出されたり、
新たな何かを手に入れることになるでしょう。

だから、
思いきって投げ出したり、
ゆだねてみてください。

 

大丈夫。
人は心の痛みで死にはしない!
死にそうなくらい辛いけどね。

 

それでは、どうぞ穏やかな夜の時間を。
明日の朝にお会いしましょう!

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

6 件のコメント

  • 心の痛みでは死なない…
    たしかに辛い時もあるけど、おおかたそうですね。

    当たり前のことのようですが、なんだか目から鱗でした♪

    • 心の痛みを感じているときは、
      死にそうに辛いし、死んだ方がマシだとか思いますが・・・(^^;)
      でも、死にそうな気がしたり、死にたくなるだけで、
      少なくともその痛みが直接原因で死ぬことはないんですよね。

  • 私も、まっきーさんの文章がわかりやすくて愛がこもっていて好きです( ^^ )生きることがつらい時もはげみになっています。文が短くなっても、たまにになったとしても、読み続けたいです♡

    • わあああ。ありがとうございます♡
      そういっていただけて本当に光栄です。
      これからもできる限り、頑張って続けていきたいと思いますので、
      どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

  • 今までの長い星読みも、今日からの短い一言も、気まぐれな星読み長文も、まっきーさんの文章がとても好きで、生きていく上で道しるべになり、癒されています(*´꒳`*)
    ご自身のタイミングで、少しでも続けていただけると私は嬉しいです!
    なので、何度もメールが来ても問題ないです(笑)

    • そう言っていただけて、とってもうれしいです!
      ありがとうございます!!

      「新シリーズ」に変えることは、やっぱりドキドキで、
      離れていかれる読者さんが出てくることも覚悟の上でのことだったので、
      shokoさんのお言葉、本当に!!うれしいです!!!(T_T)(感涙!)
      どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
    「行動しない」「文句ばっか言う」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「文句を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 仕事のメインテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくためのヒントを伝えること」。 現在は、ブログでの情報発信を中心に不定期に星読み講座・個人セッションを実施。
    -----
    物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。