2018年2月の星の動き

 

2018年、早くも2か月目です。
つい最近、お正月だった気がするのに。
相変わらず時間が経つのは早いものです。

 

さて、今月は、
星同士の関わりはさほど派手ではないのですが、
2/16には日蝕となる新月を迎え、
旧暦ではここからが新しい1年が始まります。

そして、
今月後半には、うお座に4天体が集まり、
もわもわしっとりの(笑)うお座祭りの開催!

なんだか春に向けて
水面下での動きはにぎやかになりそうな気配。
今まで押し込めていたものが表面化して、
いろんなものがわっさり溢れて、一時的に混沌とすることも。

でも、これらはすべて
《春の芽吹き》のための準備ですからね。

 

ではでは、
2月の星の動きと雑感、お届けします。

少しでもあなたのお役に立つところがあれば幸いです!

 

★2月の星の動きまとめ

 

2/8(木)0:54 下弦の月@さそり座18度
2/11(日)8:17 金星がうお座入り
2/16(金)6:05 新月(部分日蝕)@みずがめ座27度
2/18(日)13:26 水星がうお座入り
2/19(月)2:18 太陽がうお座入り
2/23(金)17:09 上弦の月@ふたご座4度

 

今月の星の動きはこれだけ!
あまりに少なくて、
思わず3度、確認しました。(笑)

2月は日数が少ないので、満月はナシ。
その代わり、来月に2回あります。

 

金星、水星、太陽がサイン移動をしますが、
全部揃ってうお座へ。

 

あと、先月1/2に天王星の逆行が終わって以降、
今、すべての天体は順行になっていて、
今月はその流れをキープ。

なので、物事が比較的スムーズに
未来に向かってサクサクと進んでいくでしょう。
(進みすぎるわ!展開早いわ!とツッコみたくなることもアリ・笑)

 

 

では、次に、
2月の星の動きを読んだ私の雑感。

今回は、以下の3つの時期に分けてお伝えします。

 

1/31の月蝕の余波(~2/3)

 

1/31の皆既月蝕の余波は、
2/3頃まで続くでしょう。

この余波を受けて
心の奥がザワついている方は、
「今の自分にとって本当に大切なものは何か?」を
考えてみましょう。

 

今、最優先で力を注ぐべきことを見極め、
そのこと以外は後回しにする、
あるいは、やめてしまう、という選択肢もあるかもしれません。

「そんな自分勝手が許されるのか?」
という思いが出てくるかもしれませんが、
他の誰かに許してもらう必要はなく、
ただ、あなたが自分に許せばいいのです。

 

きっと、この間感じる葛藤は強烈です。
星の配置としても、とても分裂していますから、
まるで自分自身がバラバラに引き裂かれるような
気持ちになることもあるでしょう。

でも、こういうときは、
今、自分が立っている場所や身の回りを
いくら探してみても答えは見つかりません。

 

私が星から読み解いた
答えを探すためのキーはふたつ。

ひとつは、
「一つ上の次元から物事を見ること」。

そして、もうひとつは、
「自分の命が輝く道を選ぶこと」です。

行き詰ったとき、
もしよろしければご参考ください。

 

 

2月前半(2/4~15)

 

2/3以降の2月前半は、
金星、太陽、水星が
順に木星(90)、天王星(60)と関わります。

ざざっとピークのタイミングを羅列すると、
・2/4 金星と木星が90度
・2/7 金星と天王星が60度
・2/11  太陽と木星が90度
・2/14 太陽と水星が90度
・2/14 太陽と天王星が60度
・2/16 水星と天王星が60度・・・とこんな感じです。

 

まず、金星。

金星は対人関係を管轄する星なので、
木星・天王星が関わると、
対人関係において、
とてもオープンかつフレンドリーな気分になれるでしょう。

 

本来、みずがめ座の金星は、
身内のようなごく近しい関係の人や
ウェットな空気感を漂わせている人には、
ちょっとよそよそしくなりますが、

どっぷりウェットなさそり座の木星が
みずがめ座金星のキャパをぐーんと広げますから、
そこそこ親密な関係もウェルカム。(本来のみずがめ座比・笑)

 

なので、
人とのご縁を増やしたい方や
お友達・パートナーなどとの出会いを求めている方は、
ぜひ社交の場に出かけてみるといいでしょう。

人見知りな方も
この星の配置ができている間は(~2/7頃まで)
いつもよりリラックスして人と接することができるはず。

みずがめ座金星×さそり座木星×おひつじ座天王星ですから、
SNSやブログなどネット上での人とのご縁の広がり、という
可能性も充分にあります。

 

ただし、今回の金星と木星の組み合わせには、
注目されたい、とか、愛されたい、という思いを
生み出す側面がありますので、この点は要注意。

しかも、金星のみずがめ座は、
その思いを素直に表現せずに
変化球で表現しようとするので
ちょっと厄介です。

 

たとえば、本当は好きって言ってほしいのに
「放っておいて!」とスネてしまうとか。。。

こういうときは、
恥ずかしがってあまのじゃくにならずに、
真正面から素直に直球で!

今の星では、
男性を象徴する火星がいて座にありますから、
シンプルイズベスト!です。

 

次に、太陽と水星。
これはお仕事や自己実現のために使えるセット。

この2天体に
木星と天王星が関わることで
自己実現や知的側面の可能性が
ぐっと広がっていくでしょう。

たとえば、
新たな夢や目標が見つかったり、(=太陽)
仕事に関するアイデアがどんどん浮かんだり、(=太陽)
知識欲や勉強欲が高まって、
今まで読んだことのない本を読んだり、
未知のジャンルのセミナーに参加したり。(=水星)

 

好奇心が旺盛になって、
興味が分散しやすい傾向も出てきますが、
このような配置ができているということは、
「世界を広げてみよう!」という星からのメッセージ。

しかも、木星がさそり座にありますから、
誰かが「いいよ!」「おもしろいよ!」というものに
関心を向けてみるのもいいと思います。

いつもは人のオススメに乗らない方も
ちょっとアンテナを広げてみて。

もしかするとそこに
自分の夢や目標を叶えていくための
重要なヒントが見つかることもありそうです。

 

 

2月下旬(2/16~28)

 

2/16には、
部分日蝕となる新月を迎えます。

この新月が起こるのは、
みずがめ座27度。

サビアンシンボルは、
みずがめ座28度「倒されのこぎりで切られた木」。
いろいろなしらがみを
バッサバサ断ち切っていくことがテーマのシンボルです。

 

私個人の印象としては、
この新月は、1/31の月蝕に比べると
影響力はやや弱めだろうと思いますが。
(あの満月が強烈すぎたという話も^^;)

とはいえ!
新月は新しい月のサイクルの始まりであり、
月蝕になる新月は、
通常の新月よりも大きな節目となる始まりですから、
この新月前後で物事が大きく動く/始まる方も
いらっしゃるでしょう。

 

ここでは
「自分の意志をしっかりと貫くこと」
重要なポイントです。

周りから応援や承認が得られず、
たとえ孤立無援になったとしても、
自分の心の奥底から「この道なんだ」という答えしか出てこないのなら、
それに従っていきましょう。

ここで応援や承認が得られないのには、
ちゃんと理由があります。

それは、
これから先に進んで行くために
あなたの『自分自身を信じる力』が試されているから、です。
(鍛えられている、とも言えます)

 

このみずがめ座の新月の後、
2/18、19には、
水星と太陽が次々とうお座に入っていきます。

すでにうお座には、
海王星と金星(2/11~)が滞在しているので、
2/19には合計4つの星がうお座に集まることに。

 

実は、上で書いた
『自分自身を信じる力』は、
2月後半、うお座に星が集まった流れの中を
泳ぎ切っていくために必要となります。

というのも、
新月後に迎える
このうお座祭りによって、
今まで心の奥底に押し込めていたものや
隠していたものが
ブワーーーーッと表面化して、
一時的に混沌とした状態に陥る可能性があるんですよね。

で、この、ぐっちゃぐちゃでわっさわさの、
濃い霧で覆われたような見通しの悪い荒波の中を
無事に切り抜ける最強の武器が
『自分自身を信じる力』なのです。

 

・・・あっ!
でも、“表面化”することを怖がらないでくださいね。

こういうことを書くと、
隠しておきたいことや秘密を抱えている方は、
「もしかしてあのことが暴露されるのかしら・・・」と
不安に思われるかもしれませんが、
私は決してあなたを不安にしたくて
こういうことを書いているのではありません。

 

ここで表面化してくるのは、
3/21の春分以降、
『あなたが自分の魂の目的に添って
より幸せに生きていくことを足止めするモノ』です。

つまり、
あなたが幸せに生きていくことを
邪魔しているモノが表面化して、解放される、ということ。

そうでないものは、
わざわざ掘り起こして、暴露されることはありませんので、
どうぞご安心くださいね。

 

そもそもうお座は、
春分の日=再誕生を迎える前に
未来に持ち越す必要のないものを
すべて手放すことをテーマとしています。

この2月下旬は、
目に見える物質的なものも、
目に見えない価値観や思い込み、
自分の首を絞める過去の記憶、トラウマなども、
今、ここで手放していけるものは
どんどん手放して、身軽になっていきましょう。

そして、清々しく春を迎えられるよう
心身ともに準備を整えていきましょう♪

 

—————

今月の星の動きは、以上です。
いつも通りかなりの長文となりましたが(4000文字近く・苦笑…)
最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。

この1か月が
あなたにとって充実した時間となりますように!(ΦωΦ)☆

それでは、今月も「星読みブログ。」をどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

2 件のコメント

  • 私の場合、先日の月蝕の方が凄かったので。(^^;
    流石に、今月は多少穏やかになるかなぁ、と感じてます。(只今、絶賛後処理中!笑)

    確かに、再誕生は春分の牡羊座からですけど…魚座は魂的には、もう新しいこと始めてるので、再誕生(=現実化、物質化)に向けての魂さんのイメージ戦略(笑)は、魚座シーズンから始まるんだろうなぁ、と最近思います。
    そして、相変わらず、ガイダンスチームの「3日で覚えるなんちゃら」は健在です。ははは。(^^;

    • 2月に入りましたがいかがお過ごしでしょうか?
      少し状況は穏やかになっているといいのですが。
      2月後半のうお座祭りは手放し祭りにもなりそうなので
      無理のない範囲で!ドカーンと行けるといいですね(*^-^*)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
    「行動しない」「文句ばっか言う」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「文句を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 仕事のメインテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくためのヒントを伝えること」。 現在は、ブログでの情報発信を中心に不定期に星読み講座・個人セッションを実施。
    -----
    物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。