【月読み】2/8(木)さそり座の下弦の月のメッセージ

 

今日2/8(木)の下弦の月の月読みは、
時間的にできないかなーと思っていたけど、
デスクワークをずっとやっていたら
(年間レポを作成したり、メニュ―改定の準備をしたり)
脳みそがパツパツになってきたので
ちょっと気分転換にブログ書きます。(笑)

夜遅くにスミマセン。

 

今日の下弦の月は、
日付変わってすぐの0:54に
さそり座18度で起こりました。

今日は、この下弦の月の雑感と、
下弦の月から2/16の新月(部分日蝕)までの流れについて
ざざーっとお伝えしていきますね。

 

 

今日の下弦の月の気分。

今日の星読みでもちらりと書きましたが、
基本的に、下弦の月は、
月の思いが太陽の意志に
飲み込まれるような流れになるので、
なんとなく弱気になりやすいのです。

でも、
今日は月のそばには木星があるので、
ちょっと月は強気だったんですよね。

このため、
「これでいいのかな、大丈夫かな・・・」という不安と
「いや!大丈夫だよ!」という強い自信の狭間で
いつもの下弦の月よりも激しく
ぐわんぐわん揺れ動いていた方もいらっしゃったのでは。

 

今日は夜22:53まで月はさそり座に滞在し、
ボイドタイムとなっているので、
これを読んでいただいている今(2/8夜)も
心が不安定です・・・という方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも、たぶん、ボイドが明けて、
月がいて座に入ると、
ちょっとスッキリするはずですから、
あともう少し、なんとか乗り切りましょう!

 

今日の下弦の月のメッセージ。

では、次に今日の下弦の月から
「こんな感じ?」と私が読み解いたメッセージを
サビアンシンボルの解説とともにお話します。

 

今日、下弦の月を迎えるさそり座18度は、
サビアンシンボルではさそり座19度、
「聴いてはしゃべっているオウム」。

この月に90度で関わる太陽のサビアンは、
みずがめ座19度
「消しとめられた山火事」。

 

太陽のサビアンは、
先入観で判断せずに、
一つひとつの物事をフラットな目で見て
対応していくことをテーマとしています。

そして、月のサビアンは、
自分の内側からやってくる思いに抵抗せず
すべて残らず受け止めることがテーマ。
(さそりなので内を通じて外のモノも入ってきますが)

つまり、双方に共通しているのは、
「偏ったフィルターを設けない」ということ。

 

この下弦の月のメッセージを
シンプルな言葉でまとめるならば、

“ありのまま”を見て、感じて、
対応していけばいいんじゃないの?

ってところかなーと思います。

 

物事をややこしくしているのは、
人でも環境でもなくて
その事に“感情的に”反応している自分なんです。

心に痛みを感じることや
めんどくさく感じることを回避しようとしたり、
負けないように、損しないように戦ったりするから、
物事はどんどんややこしくなる。

 

とはいえ、
こんな風↑に思うは、
人の心理として自然なこと。
私も決して他人事ではありません。

でも!
今、水星・太陽・金星と3つの星が
滞在しているみずがめ座は、

「うるせー!ぐずぐず言うな!」

とバッサリ断ち切るんですよね・・・(^^;)

 

現実は現実。
それに対して感じる気持ちも
勝手に出てきちゃうものだから、
どうしようもないもの。

でも、
心が痛もうが、
怖かろうが、
負けようが、
損をしようが、
進まなきゃいけないときは、
進むしかない。

それが私たちの生きている世界。

 

心の痛みや不安は、
行動することでしか解消しない。

あまりに深い心の傷を負ったときは、
そのショックを癒す時間は必要だけど、
ある程度痛みが引いたなら、
やっぱり行動することでしか癒せない。

 

そして、
損得や勝ち負けに関しては、
あんまりこだわらない方が良い。

だって、表面的で一時的なものだから。

長い目で見たら、
本当の損得や勝ち負けなんてわかんないし、
魂レベルで見れば
正直「どーでもいい」こと、ですからね。(笑)

 

2/16の新月までの流れ。

今日以降、
2/16の部分日蝕となる新月を迎える準備が
スタートしていきます。

 

明日2/9くらいからできる
火星・海王星(90)
2/11の金星うお座入りを踏まえると、
人によっては、2/16の日蝕まで
かなりスピリチュアルな側面(魂や過去世、ご先祖様など)が
刺激されることもありそうです。

 

そして、
月自体はデトックスモードに入って、
どんどん不要なものを手放して、
整理整頓をして、スッキリして・・・
という感じなんですが、

一方で、
さそり座の木星とおひつじ座の天王星が
みずがめ座にある太陽と水星に関わり、
力をぐぐっと蓄える流れが生まれます。

 

なので、
目に見えるレベルでは、
物事が何も進展していないように思えたり、
手放しを促される流れによって
心の痛みや未消化な感情が浮上してきて、
むしろ後退しているように感じられても、

その背景には、
太陽と水星を取り巻く
未来の発展のための流れが
確実にやってきている!ということを
覚えておいてください。

 

イメージとしては、

海の中にいる私たちは、
ただただ激しい流れに飲み込まれて、
光もなければ、酸素もなくて、
怖いし、苦しいし、不安だけど、
実はちゃんと浮上している最中で、

海を抜けた頭上には
燦々と力強い光が輝いている!!

みたいな感じです。

(とはいえ、
2/16以降のうお座祭り期間も
まだざぶざぶしそうですが・・・遠い目)

 

 

それでは、下弦の月の雑感はこれで終わりです。
また明日の朝7時、星読み雑感にてお会いしましょう♪

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

6 件のコメント

  • まっきーさんのやさしさに感謝です。
    月いて座から家族の問題がバキバキと表面化しました…
    やっと落ち着き、返信出来ましたm(_ _)m
    新月から気持ちを切り替えられたら良いですが…

    • 新月以降、いかがでしょうか?
      今回の新月も蝕だったので、
      通常の新月よりはインパクトは強かったですが、
      ここから新しい流れがざーーっと生まれたかな。と
      私個人としては感じています。
      良い方向に切り替えできていますように。

  • 今日は珍しく、揺れ知らずな私でしたー。
    感情は、とっても穏やかー。
    …でも、その分、身体に出ちゃってました。( ̄▽ ̄;)
    何も原因らしきものが無いのに、昨日の夜から突然、両腕の内側が痒くて痒くて…どうやら、私、まだ「愛を受け取ること」を拒否してるみたいです。
    私が怯えると彼も怖れを抱くので、結果として、物理的な距離が開いてしまうんですけどね…難しいですわ。(T ^ T)

    • あらら、身体に。それは大変。
      痛いのも辛いですが、かゆいのも辛いですよね・・・(;_;)
      怖れはミルフィーユですからね、1枚解いてまた1枚、みたいな。
      焦らず少しずつ進んでいきましょう(^^)

  • 更新ありがたいですm(_ _)m

    まさに嵐の中な気分…
    月が射手座に入れば変わるかな…

    毎年、水瓶座の太陽、金星は調子が良いのですが、今年は調子がイマイチです。

    マッキーさんの言葉に勇気付けられ、もうひとつふんばりしようかと思いました。

    • 月、いて座に入ってからいかがだったでしょう?
      今日はいて座の火星と重なっていたので、
      もやっとかじめっとしたウェットさは
      火のエネルギーが飛ばしてくれたんじゃないかなーと思いますが。
      月読みの更新、お役に立ってよかったです(*^-^*)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
    「行動しない」「文句ばっか言う」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「文句を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 仕事のメインテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくためのヒントを伝えること」。 現在は、ブログでの情報発信を中心に不定期に星読み講座・個人セッションを実施。
    -----
    物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。