【月読み】3/2(金)のおとめ座満月の雑感

 

本日3/2(金)朝9:51に
おとめ座11度にて満月を迎えます。

2月は、満月がなかったのですが、
今月は今日と3/31の2回、満月があります。
(1/31に続いてのブルームーン。
でも、今回は月蝕ではないので見た目はフツー)

 

それでは、今回は下記のようなラインナップで
おとめ座満月の月読み雑感をお届けします。

 

 

 

今日の満月で意識しておくといいこと。

 

さて、今日の満月は、
3/21の春分前、最後の満月。

去年3/28のおひつじ座新月から始まった
この1年間繰り返された月のサイクルの
集大成的な満月、となります。

 

さて。
あなたは今、どんな実りを手にしていますか?
目の前の現実は、どういう状況ですか?
満足していますか?
こんなはずじゃなかったのに、と
不満を感じていますか?

 

満月は、
夢や目標を現実化していく上では
とても大切な節目ですから、
少し立ち止まって、
今の状況を確認してみましょう。

2/16の新月からの流れを振り返るも良し。
この1年の流れを振り返るも良し。

何ができた?
何ができなかった?
何を手に入れた?
何を手放した?・・・という視点で
振り返ってみるのもいいかもしれません。

 

もし思い通りの現実になってない、とか、
不満だらけだったとしても、
そう落胆する必要はありません。

なぜなら
まだまだ改善と成長の余地があるということだから!
(ムダに前向き?でも、これホント。)

 

ただ、あまりに不満だらけだと、
心が冬の乾燥したくちびるみたいになって辛すぎると思うので、
(笑ったり大口開けるとピキッって血が出るやつ)
ひとつでもいいので
「これはまぁ、満足かな」と思えるものを探してみてください。

そう。
不満から“不”を取り去った視点へと
切り替えるのです。

 

どのような状況にある人でも
ひとつくらいは満たされているもの/ことが
見つかるハズ。

それを見つけて、
ガッサガサの心に潤いを与えてあげましょう。

 

 

今日の満月の雑感。サビアンシンボル添え。

 

今日の満月の雑感です。
サビアンシンボルを取り入れつつ解釈していきます。

 

今日の満月を作っている
太陽側は、おとめ座12度「ベールをはずされた花嫁」、
月側は、うお座12度「新参者たちの試験」。

この両者に共通しているのは、
隠されているものを暴く・暴かれるという動き。

とはいえ、
これは「隠し事がばれるよ」という単純な意味じゃなくて、
「自分の本質・本性をさらけ出す」という意味になるでしょう。

 

この満月では、
良い人に見られよう、とか、
嫌われないようにしよう、とか、
できる人に見られよう、とか、
他人の目線を意識した自分の“装飾”を取っ払って、
「素の自分」に戻っていく流れが促されるような気がします。

自分に嘘をつかない。
ごまかさない。

そんな感じ。

どこまでシンプルになれるか。
どこまで「素の自分」を許せるか。がポイント。

 

もしかすると
自分を変に取り繕ったり、偽ろうとすると
「本性を暴かれる」ような出来事が
起こることがあるかもしれません。

でも、そんなときは抗わずに
素の自分をおもいっきりさらけ出してしまいましょう。

 

太陽のすぐそばには、
海王星がうお座14度「キツネ皮をまとった女性」があり、
この海王星は太陽に対して
「自分に与えられたものはちゃんと受け取りなさい」という
メッセージを送っています。

あわせて土星がこの満月をサポートし、
(太陽に60、月に120)
こちらも与えられたものをしっかりと享受し、
その中で満たされて生きていく姿を示しています。
(ちなみに、土星のサビアンはやぎ座8度「しあわせそうに歌う家の中の鳥」)

ここで言う“与えられたもの”は、
生まれ持った自分の本質や本性です。

 

冒頭でもお伝えしたように
今日は春分前、この1年の集大成の満月であり、
春分に向けての最後の準備を進めていく満月でもあるので、

宇宙は、私たちに
不要なものを徹底的にそぎ落として
自分の“核”となるエッセンスを凝縮し、
来るべき新しい流れに備えようとさせているんだなーと感じます。

 

 

この満月から下弦の月までの過ごし方。

 

「3月の星の動き」を書けるのが
3/4~5になりそうなので、
3月頭の星の動きのこともここでちょっと触れておきます。

 

次の月の節目は、
3/9(金)20:20、いて座18度にて下弦の月を迎えます。

その前の3/6には水星が、
3/7には金星がおひつじ座へと移り、
占星術的新年の春分の日に向けた準備が
どんどん加速していきます。

 

水星がうお座に残っている3/5前後までは、
「2月の星の動き」でお話した
うお座祭りが継続します。

上記記事の2月下旬の項目でお伝えした

目に見える物質的なものも、
目に見えない価値観や思い込み、
自分の首を絞める過去の記憶、トラウマなども、
今、ここで手放していけるものは
どんどん手放して、身軽になっていきましょう。

は、3/5までは継続する流れです。

 

水星がおひつじ座に入る3/6以降は、
総まとめ・デトックス・シンプル化の流れと
春分の日以降の新しい流れの予感が
混ざり合いながら同時にやってくるような・・・
そんな時期になりそうです。

ただ、水星や金星はおひつじ座に、
太陽はうお座にある、という状況から、
「先に進みたいのに、なかなか進めない」という葛藤が
生まれてくることもあるかもしれません。

分かりやすくたとえると、
自分の片足(水星と金星)は、
完全に高校生のつもりなのに、
もう片足(太陽)は、
まだ中学生でやり残したことに取り組んでる、みたいなジレンマ。

しかも、月のサイクルとしては、
勢いが落ちていく時期なので、
水星・金星のおひつじ座の勢いが
今一つ発揮できなさそう。

 

でも、こういう星の動きになってますから、
「動きたいのになかなか踏み出すことができない」というときは、
星のせいにしてしまいましょう。(笑)

もちろん、星に関係なく、
動けるテンションの方は、どんどん動いてOK。

いつもお伝えしていますが
星よりも自分の直感を大切にしてお過ごしくださいね。
(星読みによって自分の足を止めるべからず!)

 

以上、ざざーっと今日の満月の月読みと
3/9の下弦の月までの星の動きをお伝えしました!

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

2 件のコメント

  • 乙女座満月、節目だなと思い、久しぶりにブログを拝読させていただきました。
    私も星読みを学び、読んでいますが、心情や心の動きを上手く表せないことが多いです。
    でも、まっきーさんのブログはとても分かりやすいです。そうそう!といつも自分の状態と照らし合わせて納得してます。
    分かりやすい言葉をいつもありがとうございます。
    これからもブログ楽しみにしてます(^^)

    • masayoさん、コメントありがとうございます。
      分かりやすいと言っていただけて、とてもうれしいです!
      これからも分かりやすさ重視でお届けしていきたいと思いますので、
      今後ともよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
    「行動しない」「文句ばっか言う」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「文句を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 仕事のメインテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくためのヒントを伝えること」。 現在は、ブログでの情報発信を中心に不定期に星読み講座・個人セッションを実施。
    -----
    物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。