水星逆行中は、○○しない方がいい?(2022年8月更新)

 

水星逆行期間に入ると
よくいただくご質問があります。

 

それは
「水星逆行中には
○○しない方がいいんでしょうか?」というもの。

 

以前、コメントでいただいたのは、
「大きな契約をしない方がいいんでしょうか?」でした。

 

この他、
転職活動はしない方がいいでしょうか?
新しい職場で働き始めない方がいいでしょうか?
引越しをしない方がいいでしょうか?
大きな決断をしない方がいいでしょうか?…などの
ご質問をいただくこともあります。

 

教科書的に言えば、
すべて「しない方がいい」です。

 

それはなぜかというと、
水星逆行にやり始めたことは、
スムーズに進まない。
あとでやり直しになることが多い。と
伝統的に言われているから。

 

でも、
私個人としては、
「どっちでもいいよー」と思ってます。(爆)

 

というのも、
水星逆行中に始めても、
うまくいくものは、うまくいくし、
うまくいかないものは、
水星逆行をハズした時期に始めたとしても
うまくいかない、から。

(でも、うまくいかないのは、
次のステージへ進むための一つのプロセスなんですよね)

 

では、
実際、私自身、
水星逆行を
どのように過ごしているかというと…

 

契約や決断、
仕事で新しいことを始めるなど、
水星逆行期間をハズせるのであれば、
ハズせるようにスケジュールは調整します。

でも、
ハズせないときや
「この時期にやりたい!」と思ったときは、
水星逆行中でも実行します。

引越しをしたこともありますし、
あまり気にせず、フツーに行動しています。笑

 

水星逆行期間は、
約3週間あります。

 

3週間。

これを
短いと感じるか、
長いと感じるかは、
人それぞれだと思いますが、
私は「長い!」と思うんですよね。

 

その間、
「水星逆行だから
動いちゃいけない…」と
息をひそめて過ごすなんて、
私がこのブログでお伝えしている
「心軽やかな生き方」とは相容れないもの。

 

私が星の動きを
活用するときのポリシーは、
「星の動きよりも、
大切なのは自分の直感・体感・フィーリング」。

 

私たちの人生の主役は、
“星”ではありません。

私たちの人生の主役は、
“自分自身”です。

 

だから、
水星が逆行していたとしても、
「自分がどうしたいか」
「自分がどう感じているか」を軸に
動いていきたいな、と私は思うのです。

 

それに
水星逆行は、
年に3~4回、
3~4か月に1回くらいのペースで起こる
天体事象です。

 

そこまで
頻繁に起こるということは、
占星術的な世界の解釈で言えば、
人生にそれほど強烈なインパクトを与えるものではない、
と考えることができます。

だから、
その事がうまくいくか、いかないか、は、
水星逆行ごときに
左右されるものじゃない、と思うのです。

 

とはいえ、
過去、水星逆行中に
大変な経験をしたり、辛いことがあった方は、
どうしても「水星逆行は怖い」と思われてしまうと思います。

 

ですが、
そういう方の当時の星を見ると
他の星とハードに関わっていて、
たまたま水星逆行がトリガーになって
その大変な出来事や辛いことが起こった、
というケースがほとんどです。

つまり、
人生にインパクトを与えるような出来事は、
水星逆行ではなく、
他の星が
どう関わっているかによる、ということです。

 

ということで、
「水星逆行中に○○しない方がいいですか?」という
ご質問への私からの回答は、

「やりたかったら、やったらいいし、
やりたくないな、
イヤな感じがするなと思ったら、やめておきましょう」です。

 

でも、もし
水星逆行中に
何かしらの行動や決断をして、
その結果、ネガティブなことが起こったり、
思うように進まなかったときに
「水星逆行中に動いたからだ」
「水星逆行中に決めたからだ」と
くよくよ悩んで、後悔しそうなら、
水星逆行明けを静かに待ちましょう。

 

この辺りのお話は、
下記記事の
「3.水星逆行の注意事項について」の項目で
お伝えしているので、あわせてご参考くださいね。

水星逆行とは。(2022年8月更新)

 

ただ、
ときに
水星逆行中に
動かなければならないときや
何かを決めなければならないときも
あると思います。

 

そういうときは、
どうぞ自分を信じて進んでください。

上記の
「水星逆行とは」の記事でも
お伝えしているように、
水星逆行中に動いたとしても、
大抵のことはなんてことありませんから。

 

そして、
この記事を読んで
「なーんだ、
水星逆行だからって、
そんなに気にしなくていいんだ!」と思われた方は、
水星逆行期間中もいつも通りお過ごしくださいね。

 

なかには、
「水星が逆行しても、
まったく何も反応がないのですが」という方も
いらっしゃいますから、
ほんと、あまり気に過ぎないように、
心軽やかにお過ごしいただければな、と思います。

 

以上、水星逆行中の行動に
迷っている方の参考になりました幸いです。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

5 件のコメント

  • とても参考になり
    助かりました
    水星逆行中に進むと決める事ができました
    本当に感謝いたします
    ありがとうございます
    そして
    皆様に幸せを届けいる事
    素晴らしいと思います

  • コメントについて回答してくださりありがとうございます!
    水星逆行前に決めたものの、契約をするのが逆行中になってしまってどうしようかと思っていました。私はてんびん座ですし影響力あるかも?と思うと悩みましたが、待っていられないのでそのまま進めようと思います!何とかなると信じます!

    • えりさん、わざわざご丁寧にコメントいただきましてありがとうございます。

      水星逆行前に決められたことであれば、
      あまり気にしなくてもいいと思います。
      もしかすると契約のやり取りの段階で連絡ミスとか
      書類の処理が遅いとか、そういうことはあるかもしれませんが、
      そんなときは「水星逆行だしねー」と思っておいていただければ。

      ちなみに、
      私、水星逆行中にネット回線の契約をしたことがありますが、
      何事も滞りなく手続き・開通が完了しました。
      なので、まったく問題ないこともあります。
      (もし本当に水星逆行中に立て続けにトラブルが起こるようなら、
      この社会システム自体が運営できなくなっちゃいますし・・・)

      以上、ご参考まで(*^-^*)

  • もう、まっきーさんの話に共感です!

    うまく行くものはうまく行く!
    星占いを知らない頃、水星の逆行なんて知らずに行動してたことを思い出しました^^;

    • 共感していただけてうれしいです!

      水星逆行を気にせずに生きている人は
      身の回りにもたくさんいますしねー。
      星を知ってしまったために生き辛くなるのは、
      もったいないと思います(^^)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。ASCふたご座。大阪出身。
    「自分嫌い」「超ネガティブで卑屈」「生きるのつらい」という状態から、星読みと心の観察を通して「自分OK」「ゆるゆる前向き」「生きるの楽しい」な状態へと変化させた自身の経験をベースに、星と心の在り方の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生きづらさを抱えている人が心軽やかに生きていくためのヒントを届けること」。
    2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、西洋占星術プロ養成講座を六期まで開講。2021年からはオンライン中心の活動へシフトし、オンライン講座をリリース。
    -----
    物事の判断基準は、体感的に「いい感じ」がするかどうか(月おうしなので笑)。 人生のモットーは「幸せやったらええねん」。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(特にほっぺたとお腹が好き)。