貪欲に高みを目指す!― 2018/9/3(月)@ふたご座の下弦の月の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2018/9/3(月)ふたご座の下弦の月の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.9/3(月)のホロスコープと月情報

 

 

※下弦の月@11:37(東京)、プラシーダス方式で算出。

 

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。

@11:37
月と太陽が90度(=下弦の月)
@19:41
月と海王星が90度

今日はふたご座10度で
下弦の月を迎えます。

今日の月と星との関わりはこれだけで、
下弦の月の月読みは、下記ぽつり。に書くので、
今日はここに書くことがない・・・!

けど、捻出!(笑)

ええっと。
今日の月と海王星の関係性は、
注意力散漫になりやすいので
うっかりぼんやりに注意。

日常生活の現実的な作業をするときは、
しっかりと地に足を着けて、気合を入れて。

 

今の自分の人生に強い不満を感じている場合、
現実逃避をしたくなるかもしれませんが、
目の前の「今」を生きることは、
「今」のあなたの使命でもあります。

「今」の現実が
好きでも嫌いでも、
納得いかなくても、
私たちには「今」に
命の時間とエネルギーを注ぐしかないんです。
(命を使う=使命だから)

命の時間とエネルギーは有限です。

だとしたら、
どんな風に「今」を過ごしますか?

 

3.今日のぽつり。
― 貪欲に高みを目指す!

 

今日の11:37
ふたご座10度にて下弦の月を迎えます。

太陽のサビアンシンボルは、
おとめ座11度「母親の期待の鋳型にはまる少年」。
月のサビアンシンボルは、
ふたご座11度「体験における現実主義の新たな道」。

両者に共通しているのは、飽くなき向上心。

 

ただ、おとめ座の太陽とふたご座の月では、
向上心の方向性が違って、

おとめ座は、
徹底して自分を律し、完璧な自分であることを目指し、
ふたご座は、
興味を持ったこと、気になったことをどんどん体験し、
自分の可能性を花開かせることを目指すのです。

 

そして、今日の下弦の月では、
太陽の真正面、月とは90度の位置関係に海王星があり、
Tスクエアと呼ばれる配置を作ります。
(月が頂点、太陽と海王星が底辺の直角二等辺三角形)

これは9/1のぽつり。の終わりの方に書いた
太陽と海王星の関係性(180)が示唆する
「夢や自己実現の可能性をどんどん広げていく流れ」
リンクしています。

 

・・・と
専門的な解説を書き連ねましたが、
要するに、今日の下弦の月が
私たちに教えてくれていることは何かというと、

「もっと高みを目指せ!」

ってことです。

 

下弦の月の日は、弱気になりやすいです。

自分の夢や目標を
本当に実現できるんだろうか?
本当にコレでいいんだろうか?と不安になりやすいです。

誰かに
「そんなの無理だよ」なんて強く言われたら
あっさりと心は揺らいでしまいます。
そんな程度で心揺らぐ自分の弱さに
憤ることもあるでしょう。

 

でも。
ここで踏ん張る。

折れそうになる心を
「いやいや、それでもやっぱり!」と
自分の意志で立て直す。

そうすることで
夢や目標への思いがさらに強くなるのです。
(折れた骨が太くなるように)

もっと貪欲に高みを目指しましょう。

「やっぱり私はこうなりたい!」
「やっぱり私はこれをしたい!」と
今立っている場所から全世界に向けて叫びましょう!

心から求めれば、
世界はちゃんと応えてくれます。

 

ただし。
今日の下弦の月は、
夢や目標を現実化するために
○○しなければ、
○○にならなければ、と
自分で自分の首を絞めてしまう可能性も暗示しています。

そんな自分に気付いたら、
ちょっと肩の力を抜いてください。

力まなくって大丈夫です。
しなやかに、軽やかに。

 

実際の行動は同じでも、
その行動を生んでいる心が
「○○しなければ」と思っているのか、
「○○したい」と思っているのか、で
心と身体に生じるストレスが全然違います。
(そう!身体にも影響があるんです!)

 

あなたが「○○しなければ」と思っているとき、
自分自身に対して
「しなくていいのなら、本当はやりたくないこと」と
思い込ませていることに気付いていますか?

たとえ
「○○しなければ」が
本当は自分が「したい」と思っていることであっても、
「○○しなければ」と思った途端に、
やりたいことは苦痛な義務へと変化してしまうのです。

 

だから、
「○○しなければ」と思ったとき、
「やりたいの?やりたくないの?」と
自分に尋ねるようにしてみてください。

そして、
「やりたい!」と思ったことをやりましょう。

もし「やりたくない」と思ったら・・・?
やらないで済ませることができればベストですが、
やらざるを得ないときは、
「やりたくないけど、やった方が気分がいいからやる!」と
思ってみてください。

すると、
「しなければ」と思ってやるよりも
良い気分でそのことに取り組むことができますから。

 

「○○しなければ」と思って苦しくなったとき、
ぜひここでお伝えしたことを思い出してくださいね。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

4 件のコメント

  • >実際の行動は同じでも、
    その行動を生んでいる心が
    「○○しなければ」と思っているのか、
    「○○したい」と思っているのか、で
    心と身体に生じるストレスが全然違います。
    (そう!身体にも影響があるんです!)

    ほんとに、「~しなければならない」のが、他者のためだけだったら、ずっとそれを続けていると、ストレスで心身ともに辛くなるし、その状態がずっと続いて、他者のだめだけの「~しなければならない」が、実は自分のための「~したい」なのかもしれない、いや、きっとそうだ、と自分で自分に暗示をかけ始めると、「マインドコントロール」されて、ほんとの病気にかかってしまうと思うのです。

    一方、「~しなければならない」「~すべきである」のが、自分のためだと、自分の心が納得してやれることだったら、そこでストレスとなることが起こっても、消化不良を起こすことなく、自分で消化できるんじゃないかなぁと思うので、今日は、自分が消化したいものあれこれについて、きちんと整理整頓する時間を確保します☆

    • かぎしっぽさん、こちらにもコメントありがとうございます(*^-^*)

      >自分のためだと、自分の心が納得してやれることだったら、
      >そこでストレスとなることが起こっても、
      >消化不良を起こすことなく、自分で消化できるんじゃないかなぁと思うので、

      そうなんです!
      「自分の心が納得してやれる」ってことがすごく大切だと私も思っています。

      ただ、やり続けてみたら
      「納得してやっていたつもりだったけど、やっぱりイヤだった!」なんてこともあるので
      一筋縄ではいかないところもあるのですが。(笑)
      こればっかりは時間が進まないと気づけないこともありますよね。

  • そうか、どうしたいかを自問すればいいんですね?
    なんか、「何々しなければ」を考えちゃダメと思ってました。これでは意味ないですものね。
    いつもありがとうございます!

    • mさん、続けてのコメントありがとうございます。

      そうなんです。
      私たちって反射的に「○○しなければ」と思うんですけど、
      その思考が知らず知らずのうちに
      自分の首を絞めるストレスになっていたりするんですよね。

      なので、しんどいなーとか、イライラするなーと感じたときに、
      ちょっと立ち止まって「本当はどうしたいの?」と自分に尋ねてみる。
      それだけで日々のストレスは少しずつ減らしていくことができると思います。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
    「行動しない」「文句ばっか言う」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「文句を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 仕事のメインテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくためのヒントを伝えること」。 現在は、ブログでの情報発信を中心に不定期に星読み講座・個人セッションを実施。
    -----
    物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。