自分が見ているものだけがすべてじゃない。 ― 2018/9/21(金)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2018/9/21(金)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.9/21(金)のホロスコープと月情報

 

 

※東京お昼12時、ソーラーサインハウスで算出。

 

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。

@9/20(木)22:44
月と金星が90度

昨日の夜のこの配置の余波が
朝のうちだけ、ゆるーく残ります。

 

これは、
共感・つながりを求める心と
自由を求める心がぶつかり合う可能性を
示唆しています。

人とのつながりはほしいけど、
自分のペースは邪魔されたくない、みたいな
そんな気分になりやすい。

ただ、
やはり人と関わると
自分のペースは守れません。
ある程度、
相手に合わせなくちゃいけないところは
出てくるわけです。

なので、もし
完全に自分のペースで過ごしたければ、
孤独を選ばざるを得ない。

 

さて、あなたの今朝の気分はどちらでしょう?

人とのつながりがほしい?
それとも、マイペースを優先したい?

どうぞ自分の気分に正直に過ごしてみてくださいね。

 

また、今日の月と金星の関係性は、
不満感が募りやすい配置でもあります。

特に今日の場合は、
誰かと自分を比べてしまったがために
「不満」が大暴走する可能性が高いです。

なので、そんなときは
少し心を落ち着けて
「自分が本当にほしいものは何か」を
考えてみてください。

そうすると、
不満だと思っていたことが
実はそれほど不満でもなかったということに
気付けるかもしれません。

 

3.今日のぽつり。
― 自分が見ているものだけがすべてじゃない。

 

今日の太陽と水星が位置しているところは、
(おとめ座28度)
「目に見えているものだけ、
自分が見ているものだけがすべてじゃないよ」
ということを教えてくれます。

つまり、
違う角度から眺めてみたり、
行間や真意を汲み取ってみよう、というわけです。

 

たとえば、
誰かに嫌われたとします。

こういうときの私たちの反応は、
主に以下の二つ。

相手に対して
「なんてヤツだ!
こっちだって大嫌いだ!」と腹を立てる。
あるいは、
人から嫌われる自分が悪いんだ、と自己否定をする。

でも、
ここで感情的に反応するだけで終わらずに
「人から嫌われた」という事実を
いろんな角度から解釈してみるのです。

 

相手は相手で
何かしら事情を抱えているもの。

たとえば、
相手があなたを嫌った理由が
あなたの何かが
相手のコンプレックスを刺激したのかもしれないし、
過去の嫌いな誰かにあなたが似ていたのかもしれない。

単純に好みもあるし、
相性が合わなかっただけかもしれない。
(お互い、相性的にぶつかり合いやすい
星の配置を持っていたのかもしれない)

 

でも、あなたが相手に対して
無自覚に失礼な言動をしていた、
という可能性もゼロではない。

だから、
自分の行動を振り返ってみるのは大切。
反省点があれば、今から改善すればいい。

でも、振り返っても分からなければ、
そればっかりは仕方がない。
分からないものは分からないから。
分からないのに
「私のどこかが悪いのかも」と考えたところで
どうしようもない。

もし今後、同じようなパターンを何度も繰り返すのなら、
その都度立ち止まって、自分を見つめればいいだけ。

必要以上に
「自分が悪いんだ」なんて自分を攻撃しないように。

 

「人に嫌われた」という目に見える出来事を
さらに深掘りするならば、
「許す」ことを学ぶタイミングでもあるんです。

自分を嫌う相手を許し、
人から嫌われるような自分を許す。

こういうことを学ぶタイミングです。

 

ただ、なかなか
自分を嫌う相手を許すなんてことは難しいですから、
できなかったらできないでいいです。

そういうときは、
自分を嫌った相手を許せない自分を許す、でOK。

 

相手を許すよりも何よりも
私がやってほしいなーと思うことは、
「人から嫌われる自分を許す」こと。

 

大体、自分のことを嫌う人は、
出会う人の3割くらいはいるなんて言われているから、
「私を嫌う人がいても仕方ないよねー」と
前向きにあきらめておく。

(それでも「みんなに好かれたい!」と思うのは
人のサガなので、それはそれでいい)

嫌われることは悲しいけれど、
だからといって
嫌われる自分=悪い人間・ダメな人間、ではない
ということを
頭だけではなく、
心の底から理解しておいた方が圧倒的に生きやすくなるので、
オススメです。

(心の底から理解するためには、
やっぱり「私はこれでいいんだよー」という自己肯定が必要)

 

・・・と、
こんな風に
「人に嫌われる」という出来事ひとつとっても、
いろんな角度で見つめて、解釈して
自分の学びに変えていくことができます。

 

もし今日の太陽と水星に
意識を向けて過ごしたい方は、

「自分の目に見えているものだけがすべてじゃない」
「今の自分の物事の捉え方だけがすべてじゃない」
「だったら、どんな風に見ることができるのだろう?」

こんなことを考えながら
今日1日を過ごしてみていただければなーと思います。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

4 件のコメント

  • >嫌われる自分=悪い人間・ダメな人間、ではない

    ほんとにそのとおりだと思います。

    それを、脳による思考のレベルではなく、心のレベルとか潜在意識のレベルに「そーゆーもん」だと記憶させることができたら。
    他人が自分のことを嫌っているかもしれないとか、他人から自分がどのような評価を受けているのかということに対して意識を向けすぎることはなくなるんじゃないかなぁ、と感じます。

    自分で自分の「好き」なものが分かっていれば、同じように「好き」なものをもってる人たちと仲間になることもできるし、自分ひとりで楽しむこともできるけど。
    自分の「好き」なものが分からないと、自分のいるべき場所が分からなくなってしまって、ほんとは関わる必要のない他人に自分を委ねるようなかたちになっていったり、自分を見失ってしまう。

    だから、わたしは物語が大好き。

    「水星と太陽がおとめ座でコンジャンクション」という今日の星の配置におとめ座28度というのはどのような位置なのか、その情報がプラスされると。
    日々、心はどんなふうに成長していけるものなのか、コンパスみたいに、自分の目指すべき方向を教えてくれる素敵な物語になって、その物語を読みながら、いろんなことをゆっくり味わうことができます。

    まっきーさん、今日もありがとうございます☆

    • かぎしっぽさん、いつもご丁寧なコメントをありがとうございます(*^-^*)

      熱いものを触ると脊髄反射で手を引くように、
      人に嫌われると反射的に
      「自分が悪いんだ」「ダメな人間なんだ」って思ってしまうんですよね。
      (これが逆転して反射的に他者攻撃に向かうこともありますが)

      でも、人間である以上
      反射的な反応を抑えることはできないだろうなと私は思っています。
      だからこそ、この反応の後に
      「いやいや、違うから、大丈夫だから」と
      自分に教えてあげることを繰り返していけば、
      心の奥深く、潜在意識に刷り込むことができるから
      嫌われたときに受ける心理的ダメージは軽減できるようになるのかなー。
      ・・・なんて考えたり。

      あとは、かぎしっぽさんのおっしゃる通り、
      心の拠り所になる「好きなもの」があると
      心理面だけじゃなく身体の健康面においてもいいですよね。
      好きなこと・楽しいことがある人は、
      なんだかんだいろいろあっても、結構元気だなあ、と思います。(笑)

  • 人から嫌われる自分を許す
    なかなか難しいです。嫌われてるかもと感じた時点で自信を無くすし、自分が嫌いになってしまいます。
    許す事を出来ない私は傲慢なのかな。

    • えりさん、コメントありがとうございます。

      人から嫌われたら自信はなくしますよー。
      それは人としてごくごく普通の反応です。

      いきなり人に顔をビンタされたら痛いし、
      ビックリするし、ショックですよね?
      人から嫌われるのは心をビンタされるのと同じようなものです。
      だから、ダメージは受ける。

      でも、その人がえりさんを嫌っているのは、
      えりさんの問題ではなく、相手の問題ということが往々にしてあるのです。
      (逆も然りなんですけどね)

      だからこそ、人から嫌われる自分を許して、
      自分の心をラクにしてあげられるといいなーと思うのですが、
      許せないなら、許せないままで。
      「傲慢だ」なんて自分のことを責めないで。

      いつか許したいと思える日が来たら、
      どうすれば許せるのかを探してみられるといいと思います。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
    「行動しない」「文句ばっか言う」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「文句を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 仕事のメインテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくためのヒントを伝えること」。 現在は、ブログでの情報発信を中心に不定期に星読み講座・個人セッションを実施。
    -----
    物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。