今、自分に求められている役割は何だろう。 ― 2018/9/29(土)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2018/9/29(土)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.9/29(土)のホロスコープと月情報

 

  • 今日の月:おうし座→ふたご座(22:25~)
  • 今日の月のこよみ:満月から4日目
  • 月のボイドタイム:7:36~22:25
    ※月のボイドタイムとは?

 

※東京お昼12時、プラシーダスハウスで算出。

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。

@7:36
月と木星が180度
→このあと22:25まで月ボイド入り。

今日の月と木星の関わりは、
ゆる~んとまったり。

そして、
この空気感を携えたまま
今日は夜22:25まで月ボイドとなります。

 

心身ともに緊張感がほぐれやすそうなので、
のんびりとリラックスして過ごせる1日となるでしょう。

心と身体の声に耳を傾けて、
自分が一番心地よいと感じる過ごし方を
選んでくださいね。

 

ただ、
お仕事や今日、頑張りたいことがある方にとっては、
気持ちを引き締めにくかったり、
怠け心が出てきやすいので、
気合を入れて、自分を奮い立たせて。

今、太陽と火星が
協調的な関係性(120)にあり、
自分の夢や理想を実現するための行動を
起こしやすい配置になっています。

なので、この配置に意識を向ければ、
今日の月のゆるんだムードに流されずに
キリッとピシッと行動していけるはず。

 

とはいえ、涼しくなって
夏の疲れが出ている方もいらっしゃると思うので、
そんなときは無理をせずに、
まずは身体を労わってあげましょう。

 

3.今日のぽつり。
― 今、自分に求められている役割は何だろう。

 

今、水星と太陽は
てんびん座に位置しています。

 

てんびん座は、
人から求められている自分像に
自分を合わせる生き方もあるんだよ、
ということを私たちに教えてくれます。

自分の内側から
「私、こうやって生きていきます!」みたいな
明確なヴィジョンが浮かんでこなければ、
周りの人の声に耳を傾けて、自分を知って、
「じゃあ、そんな私で生きていこうかな」と
受け身的に生きていくのもいいんです。

心やスピリチュアルの世界で言われている
「自分軸」とはまったく真逆の
「他人軸」な生き方ですけどね。

 

また、今日から10/1まで
火星が滞在しているところ(みずがめ座5度)も
ちょっとてんびん座と似たようなところがあって、
「今、ここで自分に求められている役割を
淡々と演じること」をテーマとしています。

 

なので、今日は
「今、自分に求められている役割は何だろう?
自分はそれにどう応えていくことができるだろう?」
ということを考えてみてください。

 

もちろん、応えたくないことには応えなくてOK。
自分の意志を放棄して相手に合わせることを
推奨しているわけではありません。

でも、
人が自分に求めていることを知ることで、
自分では自覚していなかった
新たな可能性に気付くことができるので
よかったら考えてみてください。

 

以下、自分軸・他人軸について
ひとつ補足です。

 

自分軸な生き方が良くて、
他人軸な生き方が悪い、というのは思い込みです。

クライアントさんのお話を聞いていると
上記のような思い込みを持たれていることが多いのですが、
決してそうではありません。

自分が心地よければどっちだっていいんです。

 

100%どちらか、じゃなくて、
自分軸対他人軸の生き方の【比率】を自分で選べばいいんです。

「どちらか一方じゃなきゃだめだ!」と思うのは、
極端な白黒思考に陥っている証拠。
どちらかだけ、にしようとするから苦しくなる。

 

ただ、その生き方の【比率】を選ぶとき、
「他人任せにしない」ってことは大切です。
そこだけはちゃんと自分の意志で選ぶ。

そうすることで、
自分を犠牲にするような
他人軸の生き方を避けることができます。

(「他人軸」が嫌われるのは、
他人軸で生きることそのものじゃなくて、
それによって自分を犠牲したり、
自分に我慢を強いることなんだと私は思っています)

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

2 件のコメント

  • >ただ、その生き方の【比率】を選ぶとき、
    「他人任せにしない」ってことは大切です。
    そこだけはちゃんと自分の意志で選ぶ。

    ***

    納得です。
    てんびん座に太陽が入って、それぞれ、春分に蒔いた種からの実りを収穫して。
    まず、それぞれが自分の実りを自分で楽しんだら、次は、他人とも楽しめる部分を一緒に楽しんでみる。
    誰と、何を、どんなふうに楽しむのかは、自分で選ぶ。
    バザーやイベントを企画するもよし、屋台で食べるものを作ったり、家から運んできて売るのもよし。
    お客さんとして、ひとりで歩いてみたり、仲良しの誰かと一緒に歩いてみたり、楽しく遊ぶのもよし。
    ・・・ そんな、祭りの風景を思い出しました。

    もし、自分に関わるいろんなことが、すべて他人任せになってしまっていて。
    祭りに参加することが、自分にとって、自分で選んでいるわけでもない、たんなる、他人のためにやらなきゃいけない「奉仕」みたいな意味しかなかったら。
    自分は祭りに参加して何をやりたいのか、自分なりの動機がないと、普通にはあまり楽しくないですよね。

    太陽は毎年てんびん座にやってくるけど、火星は毎年みずがめ座にくるわけじゃなくて、てんびん座の太陽との120度が毎年作られるわけじゃないと考えると。
    チャンスやタイミングは日々いろんなかたちで巡ってくるし、どんなチャンスやタイミングをつかむのかは自分の心が知っているんじゃないかなぁと、感じました。

    この物語に、来月逆行する金星は、どんな場面を展開する可能性があるんだろう、と楽しみにしています☆

    • かぎしっぽさん、いつもコメントありがとうございます。

      そうなんですよねー。
      全部が全部、他人任せになっちゃうと、
      自分不在になって不安にもなってしまいますしねー。
      そして、何より楽しくないのがもったいないなあと思います。

      星が見せてくれる物語は本当におもしろいですよね。
      二度と同じ配置にはならないから
      なおのことその瞬間が愛おしくて、おもしろい。

      金星逆行の記事は、今日10/1にアップします。
      楽しんでいただければとてもうれしいです(*^-^*)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
    「行動しない」「文句ばっか言う」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「文句を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 仕事のメインテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくためのヒントを伝えること」。 現在は、ブログでの情報発信を中心に不定期に星読み講座・個人セッションを実施。
    -----
    物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。