2018年10月6日~11月16日の金星逆行について

 

10/6~11/16まで
約1年半ぶりの金星逆行が始まります。

このブログにも
「金星逆行」という検索ワードで
訪れてくれている方が増えています。
ご訪問ありがとうございます。

 

では早速、
金星逆行についてお話をしていきましょう。

全文7,500文字近くの
長文記事となっていますが、
最後までお付き合いいただけますと幸いです。

※今回の金星逆行について知りたい方は、
下記Contentsの「1.今回の金星逆行の基本情報」と
「6.今回の金星逆行の解説」を
ご覧くださいませー。
(2~5は、一般的な金星逆行の解説です)

 

 

1.今回の金星逆行の基本情報

 

まずは、今回の金星逆行の基本情報を
まとめておきます。

 

【基本情報】
•10/6(土)3:44~11/16(金)19:12
•さそり座10度から逆行開始→てんびん座25度にて逆行終了

【今回の金星逆行に反応しやすい人】
▼10/6~31
•金星がさそり座にある人
•金星が水のサイン(かに座・うお座)にある人
•金星が固定宮(おうし座・しし座・みずがめ座)にある人

▼11/1~16
•金星がてんびん座にある人
•金星が風のサイン(ふたご座・みずがめ座)にある人
•金星が活動宮(おひつじ座・かに座・やぎ座)にある人

あと、アセンダント、月、水星が上記サインにある方も
反応する可能性があります。
(ネータル・プログレスともに)

 

2.金星逆行とは?

 

「金星逆行」とは、
通常、金星が動いている方向(順行)とは
逆の方向に動く現象のことを言います。

順行のとき、
金星は12サインを
おひつじ座→おうし座→ふたご座、と
テレビや雑誌などで知られている
12星座の並びで動いていくのですが、

逆行のときは、
12サインを逆方向、
つまり、ふたご座→おうし座、のように
動いていきます。

 

ただし。
これはあくまで
「地球から見た目」の話です。

金星と地球の位置関係、
それぞれの速度の関係性によって、
「地球からは、
あたかも金星が逆方向に動いているように見える」だけです。

なので、
実際に金星が太陽の周りを公転するときに
逆向きに回っているわけではありません。

 

3.金星逆行の意味

 

金星が逆行をしているときは、
占星術の世界で
金星に割り当てられているテーマについて
「見直し・振り返り」が促されます。

 

金星が担っているテーマは、以下の通り。

・対人関係
・パートナーシップ
・恋愛
・愛情表現
・人との距離感の取り方・接し方
・美意識
・趣味や娯楽
・楽しみや喜び、好きなこと
・美容やファッション
・お金にまつわること(お金そのものや金銭観)

これらについて
見直したり、振り返ることを促されるのが
「金星逆行」期間です。

 

ここで「2.金星逆行とは」でお伝えしたように
あくまで地球から金星が逆行しているように見えるだけ、
ということを思い出してください。

占星術のルールとして、
地球が太陽系の星を見る視線は、
私たち人間が現実を見る視線と似たようなものとして
取り扱われます。

つまり、地球から金星が
時間を遡っているように見えるということは、
私たち人間が現実を生きるとき、
金星が持つテーマに関して
意識が過去に向かいやすい、
イコール、過去を思い出すことが増える
ということを示唆しています。

このため、
金星が逆行をしているときは
過去の「見直し・振り返り」が促されると
解釈することができます。

 

4.金星逆行中に起こりやすいこと

 

金星逆行中に起こる可能性があることを
箇条書きでザザッとまとめておきます。

・対人関係やパートナーシップにおけるトラブル
・コミュニケーションにおけるすれ違い
(対人関係等のトラブルの派生パターンとして見られます)
・非言語的な態度や気遣いにおける誤解や勘違い
・愛情表現のすれ違い
・お金にまつわるトラブル
・楽しいことや好きなことに没頭しすぎる
(易きに流れる・・・という可能性もあります)
・懐かしい人との再会
・昔の対人関係やパートナーを懐かしむ(ときに感傷的になる)
・過去の趣味や楽しみを懐かしむ(ときに感傷的になる)

・・・なんだかね、
ネガティブな表現が並んでしまいましたが、
「えっ!金星逆行、怖い!!」と思わないでくださいね。

絶対にこういうことが
起こるわけではありませんので!!!

 

では、ここで
「怖い!」という思いを払拭するために
【なぜ金星逆行中に上記のような出来事が起こるのか】を
考えていきましょう。

 

さて。
なぜだと思いますか?

宇宙の嫌がらせ?妨害?
自分が悪いことをしたから?
自分が何か間違ったから?
それらを正すため?

いえいえ。違います。

金星が逆行をしているときは、
「見直し・振り返り」期間だ、と
お伝えしましたよね。

つまり、
上記のような出来事が起こったときは、
「あなたの人生における金星にまつわるテーマを
見直して、振り返ってください」という
宇宙からのお知らせなんです。

(太陽系の星たちと共鳴した
私たちの心からのお知らせ、とも言えます)

 

では、もう一つ質問です。
なぜ見直して、振り返る必要があるのでしょう?

 

それは
「あなたがこの世界を
もっと心地よく幸せに生きていくため」です。

嫌がらせでも罰でもなく、
あなたが悪いわけでも間違っていたわけでもなく、
「もっとより良くなれる」可能性があるから、
見直しや振り返りのチャンスが与えられるのです。

 

もちろん、過去を振り返れば、
「あれは間違っていた」
「あれは私が悪かった」なんて
思うこともあるでしょう。

その当時も
「これは間違っているかもしれない」と
迷いを抱えていたかもしれません。

それでも
その行動を選択したということは、
あのときはそれが「ベスト」だったんです。
それ以上も以下もない。オンリーワンの道。

 

とはいえ、
私たちの思考は、
「他にも選択肢があったのに」とか
「あちらを選んでいれば今ごろは・・・」なんて
あれこれ考えたりしちゃいますが、

それも一つの選択を下して、
時間が進んだ後、だから思えるのであって、
その当時にハッキリと分かっていたか、といえば、
「NO」なんですよね。

なので、
やっぱりどんな選択も
オンリーワンでベストだ、ということ。

このことを覚えておいていただければ、
過去の自分を責めたり、後悔することが
減るのではないかなと思います。

 

・・・と
話が金星逆行から離れてしまいましたが(笑)

とにかく金星逆行中に起こることは、
どのようなことであれ
「これからもっと自分らしく
楽しく幸せに生きていくために必要なこと」だと
思っておいてください。

 

5.金星逆行に避けておきたいこと

 

金星逆行中には、
金星のテーマにまつわることは
新しく始めない方がいい、なんて言われています。

たとえば、
・恋愛
・結婚
・大きなお金が動く契約
・投資      ・・・など。

 

星を読む人間としては、
上記のことを新しく始めるときは、
極力、金星逆行期間を外すことをオススメします。

あらかじめ金星逆行前に話がまとまっている場合は、
あまり気にする必要はありませんが、
金星逆行中にポンッと話が出てきた場合は、
できれば金星逆行が終わるまで
結論は保留にしておいた方がベターでしょう。

というか、
私が当事者であれば、そうします。
逆行が終わるまで寝かせます。

 

でも、恋愛のスタートだけは、
金星逆行期間だから、なんて理由で
外すのは難しいよなーと思うんです。

だって、
出会っちゃったのが金星逆行中だったら?
それで好きになっちゃったら?

もうその出会いも思いも、
消せないですもんね。

 

教科書的には、
「金星逆行中に始まった恋愛は
あとで後悔しやすい」とか
「うまく行きにくい」と言われますが、
もう気にしないでおきましょう!!!!

確かに不安はよぎると思います。
ちょっとうまくいかなくなったときに
「金星逆行中に始まったから・・・」なんて
思ったりもすると思います。

 

でも、金星が順行のときに
始まった恋愛だって、
当然、うまくいかなくなることはあるし、
お別れすることだってあるんです。

というか、
そんなのめちゃくちゃ普通にアリアリです。(笑)

 

だから、気にしない。

うまくいくときは、
いつ始めてもうまくいくし、
うまくいかないときは、
たとえ「恋愛運、追い風!」みたいな
タイミングに始めても
うまくいかないんですよ。

 

人とのご縁は、
星の配置だけで左右されるような
ものではありませんから。

もっと星を超えた次元で
つながるか、離れるかは決まっている。
と私は思っています。

 

6.今回の金星逆行の解説

 

ここから
今回の金星逆行について
解説をしていきたいと思います。

 

今回の金星逆行は、
さそり座とてんびん座で起こります。

この2つのサインに共通しているテーマは、
「対人関係」と「パートナーシップ」。

このため、
今回の逆行では、これらのテーマが
クローズアップされるだろうと思います。

もちろん、
金星が管轄する他のテーマに関して
見直しや振り返りが促されることもありますが、
この記事では
「対人関係」「パートナーシップ」を中心に
星の動きを見ていきます。

 

では、今回の金星逆行期間を
金星がさそり座にある時期、
てんびん座にある時期に分けて
それぞれの時期のテーマを解説をしていきましょう。

 

(1)10/6~31 (金星がさそり座に滞在)

 

①金星逆行前の心構え

金星逆行が始まる前、
9/30頃から金星の速度が落ち始めます。

このため、
9月末からすでにお伝えした
金星逆行っぽい出来事が
起こってくる可能性があります。

そして、
9/12頃までは金星の動きが不安定になるので、
対人関係やパートナーシップにおいて
勘違いやすれ違いなどが起こる可能性が高まります。

「この人との距離感、こんな感じだったっけ?」
「この人ってこんな人だったっけ?」と
思うようなことがあるかもしれませんが、
「金星逆行してるしねー」と思っておくと
心が大きく乱れることはないでしょう。

 

②金星がさそり座にある時期のテーマ

金星がさそり座にある間は、
対人関係やパートナーシップにおいて
お互いをより深く理解し、
より深い関係を築いていくための
「見直し」や「振り返り」がテーマ。

特に弱点や欠点など
普段、人には見せないようなところ、
できれば隠したいところを
相手に見せたり、見せられることを通して
お互いの理解を深めていくことになるでしょう。

また、
自分は人とどんなつながりを求めているのか、
どんな関係性を築いていきたいのか、を
じっくりと考えることもテーマの一つです。

 

さそり座は、
相手と一心同体になるような
深く濃い結びつきを求めるサインです。

一心同体になるには、
良いところだけで結びつくわけにはいきません。
そこだけでは不完全です。

というのも、
人の中には良いところもあれば
悪いところもあるから、です。

 

誰しもが例外なく
善人の顔も持っていれば、悪人の顔も持っている。
優しいところもあれば、冷たいところもある。
奉仕精神に溢れた利他的なところもあれば、
何よりも最優先で自分を満たし守りたい
利己的なところもある。

こういう善も悪も、
美も醜も、
全部ひっくるめて受け入れて
相手と結びつくことが
さそり座の求めること。

 

善の部分や美の部分を
「好き」「いいな」と思って
相手と結びつくのは非常に簡単です。

でも、
悪の部分や醜の部分を知ってもなお、
相手と結びつこうとするのは
かなり難易度が高いこと。

なぜなら相手のそういう部分を見ると
自分の悪や醜の部分が刺激されて
不快感を感じるから。

だから、こういうとき
人は相手を拒絶したり、離れようとする。

 

だけど、
さそり座はそうはしない。

むしろ悪の部分や醜の部分の
痛みが強いところでもって
相手と結びつこうとすることさえあるのです。

 

もちろん、
相手の嫌な部分も欠点も何もかも
我慢して受け入れてください、という意味ではありません。

特にあなたの心身を傷つけるような
相手の嫌な部分な欠点を
我慢する必要はありません。

あなたの心身を守るために、
あなたの人生を守るために、
相手から物理的に距離を取ってください。

 

だけど、
相手の嫌な部分や欠点と
自分の中にある嫌な部分や欠点が
似ているなと感じたり、
絶対に許せない!と腹が立つ場合は、
相手との関係をバッサリと断ち切るのではなく、
じっくりと向き合ってみるといいかもしれません。

相手と。
そして、自分自身とも。

 

こういうケースの場合、
今の相手を切ったとしても、
また別の人と関係を築いていこうとしたときに
同様のことが起こる可能性があります。

となると、
それは相手の問題、ではなくて、
自分の問題ということで、
自分の嫌な部分や欠点を受け入れるまで
クリアできない、ということなんですよね。
(イコール、相手を変えても同じようなことが起こる可能性がある)

なので、
相手を鏡として
自分の嫌な部分や欠点と向き合ってみるのも
さそり座が金星にある時期の有意義な過ごし方だと思います。

 

補足
でも、どーーーーーしても相手のことが嫌いだとか、許せないとか、そういうときもあります。そんなときは無理をしないこと。向き合いたいと思えば向き合って、「絶対イヤ!そんなことできるかー!」と思うときは、距離を取るor切るという選択を。「絶対に向き合わなければならない」のではなく、心の声に従うことを最優先に。どうしてもその相手と向き合い続けなければならない場合は、そういう流れに誘導されます。。。

 

なお、金星がさそり座に滞在している期間には、
「10月の星の動き」で書いたように
考え方や価値観の変化を促す星の配置もできますので、
上記でお伝えした金星のテーマを乗り越えていくことを
サポートしてくれるでしょう。

 

③10/11の火星との関わり

10/11は金星と火星が
緊張感の高い配置(90度)を作り、
パートナーとぶつかり合う可能性を示唆しています。

このため
「分かってもらえない」とか
「愛されていない」という気持ちが募って
苦しくなるかもしれません。

そんなとき、どうやって
自分の気持ちをなだめ落ち着かせればいいか。

これについては、
星読みブログ。別館の「note」に投稿した
下記記事をご参考いただけますと幸いです。
(※200円の有料記事となります)

寂しい。愛されたい。そんな気持ちに翻弄されたときに心を落ち着けるための3ステップ対処法+α(イメージワーク付)

 

ちなみに、
金星と火星については、
この先11/9に、てんびん座に入った金星と
みずがめ座の火星が調和的な配置になるので、
ここで和解できる可能性があります。

 

④10/16の水星との関わり

10/16には、
コミュニケーションを司る水星が
金星とピタリと重なります。

これはじっくりと会話を重ね、
心の内側にある思いを素直にさらけ出すことによって
お互いの理解が深まる可能性を示しています。

 

なので、10/11で
「もう終わりだー!」と
思うようなことがあっても
あきらめないでくださいね。

ただし。
思いを素直にさらけ出すといっても、
相手を否定したり非難していいというわけではありません。
あなたがどう思っているか、
たとえば、寂しいとか不安だとか、こういうことをされると辛い、とか
自分の内にある思いを素直に伝えることに徹してください。

 

⑤10/26の太陽との関わり

10/26には、
金星は太陽とピタリと重なります。

これは、
「これからその人とどういう関係性を作っていきたいのか
もう一度、じっくり考えるタイミング」
として活用することができます。

一緒にいるも良し。
離れるも良し。
距離を置くも良し。

自分の心の声にしっかりと耳を傾けていきましょう。

 

なお、ここでは
その人との関係性だけに注目するのではなく、
「私はどういう人生を歩みたいのか」という
自分の生き方を踏まえた上で、
相手とのこれからの関係性を考えていくのがオススメです。

※どういう人生を歩みたいのか、というのは、
太陽視点からこの配置を見た解釈です。
詳しくはnoteでリリースしている
「2018年10月の星の動き」の記事をご参照ください。
(有料記事となります。100円で販売中)

 

(2)11/1~16 金星がてんびん座に滞在する時期

 

10月中、もし金星逆行に反応して
どんよりとした空気感が漂っていたとしたら
10月末頃から少しずつ
抜け出せそうな気配を感じられると思います。

 

その理由は以下の3点。

一つ目。
10/31に水星がいて座に入り、
11/8に木星がいて座に入るので
星の全体的な空気感に
いて座らしい楽天的な朗らかムードが
流れ込んでくること。

二つ目。
10月末から
金星と天王星が真正面で向かい合い、
現実的な関係性の変化が促されること。
白黒つけられない迷いも
ここで踏ん切りがつく可能性があります。

三つ目。
金星がてんびん座に入ることで
さそり座のウェットさが払拭されて
客観的な視点を取り入れることができること。

さそり座からすれば
てんびん座は過去のサインで
「出戻り」感が強いのですが、
体勢を立て直して冷静さを取り戻すには
とてもいい流れです。

 

ただ、二つ目の金星と天王星の関係性は、
12月上旬まで続きますから、
この頃までもごもごもだもだする可能性もあります。
(11/17~12/7までは水星逆行もありますし)

それでも、年内には
何かしらの一つの結論は出るはずですから、
気を落とさずにいきましょう。

 

金星がてんびん座にある時期は、
相手との関係性を見つめるときに
損得とか勝ち負けとか、
加害者被害者という対立した枠組みではなく、
フラットな意識を持つことがポイント。

感情論は置いておいて、
冷静にメリット・デメリットを吟味したり、
本当に自分が求めていることと
相手が求めていることは合致するのか、とか、
お互いに折り合いをつけることができるのか、など
考えていくといいでしょう。

ただ、このとき
やはり「自分はどうしたいのか」が
すごく大切になってくるので、
常に自分の意志を確認するようにしてください。

 

***

ということで、
大っ変!長くなりましたが、
金星逆行に関して
私がお伝えしたいことは以上となります。

ここまでお読みくださいまして
ありがとうございました。

 

今回の金星逆行の解説は、
もっぱら対人関係にまつわることのみで
趣味とか楽しみとか
お金にまつわることをテーマにした内容は
書けませんでしたが、
また「毎日の星読み雑感」で
ここに書いたこととは違う角度で
触れていければと思っています。

 

水星逆行と同じく
金星逆行も嫌われることが多いのですが、
こういう天体事象が起こるということは、
なんかよくわかんないけど、
「必要だから」起こっているんですよね。

なので、
あまり怖がらずに
何かが起こったら起こったときで
乗り越える力が私にはあるんだーと思って
お過ごしいただければと思います。

 

ここでお伝えしたことが
少しでもあなたのお役に立ちますように。

それでは、どうぞ有意義な金星逆行期間を!

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

4 件のコメント

  • まっきーさん。はじめてコメントさせていただきます。
    私は占星術を勉強しており、周りの方々から「星をみて欲しい」と言っていただけるようになり、今年の夏頃から少しずついろんな方の星をよませていただく機会が増えてきました。
    まっきーさんのBlogに書かれている言葉の心地よさ、どんな星回りであってもそこにプラスの面・良さを見つけ出すという姿勢にとても共感しながら読ませていただいて、勉強させていただいておりますm(_ _)mわたしも、星からの応援メッセージを人に届けたいという想いで、人の星をよませていただいています。

    ・・・と、前置きが長くなりましたが、今回の金星逆行、もろに影響を受けていて、笑えるレベルなので、なぜかまっきーさんに聞いていただきたく、厚かましくもコメントしてしまいました。笑

    金星逆行に入った次の日、7年前に別れた彼から突然のLINE。そして次の日には会うことに。
    お互いに今はフリーで、会って話すと大盛り上がり。付き合っていた頃よりも、お互いに色々な経験をした分、深く話し合える仲になりました。けれど住んでいる場所もバラバラだし、彼的には「今度付き合って別れたら、もう一生会えない気がするから、軽く付き合おうとは言えない。」みたいです。笑
    それでも、それ以来毎日電話がかかってくるという謎の現象が続いています。
    お互いにすぐに結論を出せない辺りも逆行っぽいな~。逆行が終わってからも、この関係が続けば本物だな~。なんて、一人で思っています。笑 ちなみに、当時の記念日が奇しくも来月の満月の日。

    これからどうなるのかわからないけれど、ドラマのような展開を一人で面白がってます。笑

    ・・・と、はじめてのコメントでこんなにつらつらと自分語りをしてしまい、申し訳ありません。
    逆行前にこの記事を読んでいて、「ふぅ~ん」と思っていたことが、色々な物事が起きてから読み直すと、「納得!」が多すぎて、感動レベルだったので、思わずコメントしてしまいました。星は、先を読むだけでなく見返しをすることでさらに腑に落ちますね!

    これからも、毎日の星よみ、楽しみにしています!
    わたしもまっきーさんのようにたくさん経験を積んで、一人前の星よみができるように精進したいと思います!いつか、まっきーさんにお会いできますように!

    長々と失礼しましたー!!!;;

    • まい*さん、うれしいコメントと
      金星逆行中の出来事のシェア、ありがとうございます!

      まさに金星逆行っぽい出来事ですねー。
      星の動きと人間界(笑)の出来事のリンクっぷりは、
      本当におもしろいなーと思います(*^-^*)
      またよかったら後日談もお聞かせいただければうれしいです♪

      星は人がより良い方向に生きていくことをサポートしてくれる
      とても便利なツールだと思うので、
      必要としている方にともに広めていきましょう(^^)/
      私もいつかお会いできること、楽しみにしています。

  • 何故か不思議とまっき〜さんの星読みブログから暫く遠ざかっておりました。フト、久しぶりに訪れ、あぁ、この文?表現?やっぱ好きだわ〜と、読み更けっております。笑。「人とのご縁は、星の配置だけで左右されるようなものではありませんから。もっと星を超えた次元でつながるか、離れるかは決まっている。」同感です!そしてそこが宇宙の、命の、尊い何かなのだと思います。奇跡とか大いなる存在とか内なる神とか。上手く言葉に出来ませんが。
    「こういうケースの場合、今の相手を切ったとしても、また別の人と関係を築いていこうとしたときに同様のことが起こる可能性があります。となると、それは相手の問題、ではなくて、自分の問題ということで、自分の嫌な部分や欠点を受け入れるまでクリアできない、ということなんですよね。(イコール、相手を変えても同じようなことが起こる可能性がある)なので、相手を鏡として
    自分の嫌な部分や欠点と向き合ってみる。。。略。。。どうしてもその相手と向き合い続けなければならない場合は、そういう流れに誘導されます」こちらもとてもよく分かります!今の家族関係がそうです。まさに、勉強せよ、成長せよ、と言われているようで。。。何年も掛かって落ち着いてきてはいますが。
    何が言いたいか、て、いつもありがとうございます(*^o^*)

    • mさん、久しぶりのご訪問、ありがとうございます(^^)
      戻ってきていただけてうれしいです。
      しかも、それだけではなく読みふけっていただけているなんて・・・!
      もう、うれしすぎてなんと言っていいのやら・・・とにかくありがとうございます。

      またピンと来たときに何気なく立ち寄っていただいて、
      気になった記事がありましたらお読みいただけますと幸いです。

      ご家族の関係もさらにより良い状態になりますようお祈りしています☆

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
    「行動しない」「文句ばっか言う」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「文句を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 仕事のメインテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくためのヒントを伝えること」。 現在は、ブログでの情報発信を中心に不定期に星読み講座・個人セッションを実施。
    -----
    物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。