【2018年10月】今月の星の動き

 

こんにちは。
星読み師まっきーこと、永山まきこです。

今年も残すところ3か月!
つい最近、同じようなことを書いたなーと思うのですが、
あれはもう去年のことだったんですね!(怖)

さて、今月も毎月恒例、
1か月の星の動きと
その星の動きを踏まえた過ごし方を
お伝えしていきます。

 

なお、今月の星の動きの主要なポイントについては、
この記事内でお届けしますが、
先月同様、詳しい星の動きの解説については、
「note」で有料記事としてお届けします。

有料部分は5,000文字オーバー!
ボリュームたっぷり、
毎日の星読み雑感の3倍近い文字数です。

1か月の詳しい星の動きを踏まえて、
日々を意識的に過ごしていきたいという方は、
ぜひご活用くださいませ!
(コンビニコーヒー1杯分のお値段で
1か月お楽しみいただけます♪)

 

 

1.2018年10月の星の動きまとめ

 

まずは、今月の月と星の動きをざざっと一覧で。

10/1(月)10:14 冥王星の逆行終了@やぎ座18度
10/2(火)18:45 下弦の月@かに座9度
10/6(土)3:44 金星の逆行開始@さそり座10度(~11/16)
10/9(火)12:47 新月@てんびん座15度
10/10(水)9:38 水星がさそり座入り
10/17(水)3:02 上弦の月@やぎ座23度
10/23(火)20:22 太陽がさそり座入り
10/25(木)1:45 満月@おうし座1度
10/31(水)13:36 水星がいて座入り

 

 

2.今月の星の動きのポイント

 

(1)10/6~金星逆行が開始

今月のメインの星イベントは、
10/6からの金星逆行開始です。
逆行終了は、来月11/16。

星の逆行として有名な「水星逆行」は
大体3週間くらいで終わりますが、
金星の逆行はそれよりも少し長め。

 

星が逆行する期間は、
基本的にその星が管轄することの
「見直し・振り返り期間」となります。

実は、星の逆行はあくまで
「地球からその星が逆行しているように見える」だけで
実際の星そのものは逆行していません。

でも、
「地球からそう見える」というのが
占星術の世界においてはとても重要なのです。

というのも、
占星術における星の解釈は
「地球から太陽系の星たちがどう見えるのか」が
ベースになっていて、
そこから私たち人間にとって
現実がどう見えるのか、を推測するから、です。

 

なので、
星が逆行するということは、
通常は前に進んでいる星が後ろ向きに進む、
つまり、時間をさかのぼるような動きをしているということ。

ここから星が逆行している期間は、
過去に起こった出来事や経験の
「見直し・振り返り期間」であると解釈することができます。

 

なお、今回、
逆行する金星が管轄することは、
主に以下のようなもの。

・対人関係
・パートナーシップ
・趣味や楽しみ
・お金
・ファッションや美容

10/6~11/16は、これらについて
見直しや振り返りが促されると考えてください。

 

では、今回の金星逆行では、
具体的にどのようなテーマが浮上しやすく、
どのようなことを意識していけばいいのか?

これについては、
「2018年10月6日~11月16日の金星逆行について」
詳しくお届けしますので、そちらの記事をご覧ください。

 

(2)今月も水星の動きが早い!

先月に引き続き、
今月も水星がピュンピュン移動します。
(10/10に水星さそり座入り、10/31に水星いて座入り)

順行のときの水星は
大体こんな感じで勢いよく進みます。
が、来月11/17~12/7まで
今年最後の水星逆行が起こるんですよね。

なので、
年内に進めておきたいことがある方は
積極的にどんどん取り組んでいきましょう。

 

ちなみに。
10/10~31まで
水星が滞在するさそり座は、
集中力や探求心が強いサインです。

集中力や忍耐力に欠け
すぐに物事に飽きてしまう方や
今、頑張って取り組みたいことがある方は、
この水星さそり座の性質に乗っかって
「継続すること」を意識して過ごしてみてください。

そうすることで
粘り強く物事を進めていくことができるでしょう。

 

(3)水星・太陽を取り巻く星の配置がにぎやか

水星は、考え方や価値観、
太陽は、夢や理想、目標など
自己実現の方向性を象徴する星。

今月はこの2天体に
変化を促す天王星と冥王星が関わります。

 

天王星と冥王星が
太陽と水星の変化を促すタイミングは、
年4回あるのですが、2018年はこれで最後。
平成最後の変化のときです!!(笑)

なので、今月は、
考え方や価値観を変えるにはいいタイミングですし、
この変化に伴って
夢や理想なども変わっていくでしょう。

 

特に太陽にまつわる変化の流れは、
逆行中の金星と天王星が関わっているので、
「過去」がキーになってくると私は読んでいます。

過去に好きだったものや、
気付いたらずっとやっていたこと。
まったく意識していなかったけど、
実は「いつもそばにあった!」というものが
ヒントを与えてくれるはずです。

※これについて詳しくは、
下記で紹介する「note」の有料記事にて
解説しています。

 

3.今月の星の動きをさらに詳しく解説(※有料記事へ)

 

ここから先は
星読みブログ。別館の
「note」にてご覧いただけます。

ご参考までに「note」でお届けしている
ラインナップをご紹介しておきます。

(1)10月上旬
・水星と冥王星、水星と天王星コンビ
~この配置が示す考え方や価値観の変化のテーマは?
(2)10月中旬
・太陽と冥王星コンビ
~太陽が示す方向性はどういう風に変わるのか?
・水星と海王星、水星と火星コンビ
~これらの配置ができているときに意識することと、気をつけること
(3)10月下旬
・太陽、天王星、金星トリオ
~これらの配置により促される気付きとは?
・水星と木星コンビ
~この配置をどう活用していく?現実的な星の活用の仕方について

もし気になる項目がありましたら、
「note」←こちらをクリックしてお越しくださいませ~!
別館にてお会いできること、楽しみにしています(*^-^*)

 

—————

今月の星の動きの解説は以上となります。

この1か月があなたにとって
より充実した素晴らしい時間となりますように。

それでは、今月もどうぞよろしくお願いいたします!

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

3 件のコメント

  • 「金星逆行」を先にゆっくり読んで、それから「星の動き」、その後で、もう一度「金星逆行」を読んで。
    ドーナツ食べて、コーヒー飲んで、ドーナツ食べて、という感じで、三度美味しかったです♪

    note版の中のバイトのお話を読みながら、自分の学生の頃のことを思い出していました。
    ホテルの宴会場で、中華料理のコースがその日のメニュー。
    メインで、鶏まるまる一羽を塩でくるんで焼いた料理に、アルコールかけて火をつけるんだけど。

    何度やってもブックマッチの火がつかなかったときは、
    「新しいの持ってきたのに、しけてないはずなのに、なんで?」と、あわてました。;
    他のテーブルの火がついてるうちに、ここも火がついてくれないと、全体の進行がずれてしまう・・・
    そしたら、お客さんが「いいよ、つけてあげるよ」と、ライターで火をつけてくれたんですよね。
    すぐに、ぼおっと青い炎が上がって、「おぉ!」とテーブルが盛り上がりました。
    助かった・・・ ^^;

    あのとき、お客さんから怒られたり、マネージャーや先輩から厳しく叱られてたら。
    中華料理に関わるバイトは、もう、やめとこう、と思ってたかも。
    何事もなかったので、懲りずに、その後も中華料理店でバイトしたりしました。

    「中国の麻婆豆腐は、赤じゃない、黒なんだよ。」
    店に入ったばかりのとき、そこの社員さんが真面目に話してくれた「赤くない麻婆豆腐」。
    当時は、まだ、麻婆豆腐っていうのは赤い色をした料理だとばかり思ってたので、
    「黒い麻婆豆腐」って、どんなんだろう、早く見てみたいなぁと、わくわくしました。
    それで、ある日、初めてオーダーの入った麻婆豆腐がキッチンから降りてきたのを見たら、ほんとに、真っ黒。
    花椒っていうスパイスがたっぷり使ってあって、豆腐がそこに埋もれてる感じ。

    ・・・ 好きなんだなぁと、今回、あらためて、そう感じました。
    自分の金星、月の領域に、このあたりの、スパイスとかは、もう、「面白くて好きだから」以外の理由はナシで、「好きなもの」として、はじめからずっとそこに在る、ように思います☆

    • >好き、には、理由ないんですよね。
      後付けではいくらでも理由を見つけられるけど、
      結局は「好きなものは好き!」が最終結論だなーと思います。

      ***

      そうですよね~

      それを自分が好きである理由をひとつひとつ考えなくても、
      例えば、好きな食べものは、外で出てきたら、もう、ぱくぱく、一生懸命に食べたい♪♪
      だから、屋台とか、立ち食いとか、その場で作ってるものをその場で食べるのが大好きだし、
      前に大阪に出かけたときは、夕方6時頃から、もう、老若男女、お仕事帰りのみなさんでいっぱいになってる立ち食いのおでん屋さんを見て、
      「ここは、やっぱり、楽しいところ」と、なにか、自分は食べてないのに、嬉しくなったり(笑)

      嬉しいと言えば、まっきーさんが、花椒の、舌が痺れるような感じをお好きなのは、ちょっと嬉しいような発見でした☆

    • かぎしっぽさん、コメントありがとうございます。
      noteの記事のご購入もありがとうございます!
      ものすごく励みになっています!!
      三度楽しんでいただけてとてもうれしいです(^^)

      そうそう。
      好き、には、理由ないんですよね。
      後付けではいくらでも理由を見つけられるけど、
      結局は「好きなものは好き!」が最終結論だなーと思います。

      そして、麻婆豆腐の話を読んでたら、食べたくなりました(笑)。
      花椒が効いてる舌が痺れる感じの黒いヤツ、好きです♡

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
    「行動しない」「文句ばっか言う」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「文句を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 仕事のメインテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくためのヒントを伝えること」。 現在は、ブログでの情報発信を中心に不定期に星読み講座・個人セッションを実施。
    -----
    物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。