自分が見ているものだけに囚われない。 ― 2018/10/15(月)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2018/10/15(月)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.10/15(月)のホロスコープと月情報

 

  • 今日の月:いて座→やぎ座(4:16~)
  • 今日の月のこよみ:新月から6日目
  • 月のボイドタイム:10/14(日)9:58~10/15(月)4:16
    ※月のボイドタイムとは?

 

※東京お昼12時、プラシーダスハウスで算出。

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。

@4:16
月がやぎ座入り
@6:06
月と天王星が120度
@11:40
月と土星が120度
@20:47
月と水星が60度
@22:03
月と金星が60度

 

今日の月は、
4つの星と関わります。

 

特に月と天王星、土星の関わりは、
お仕事や家事、勉強など
やるべきことを進めていくには
追い風となる配置です。

怠けず、甘えず、
とても真面目に
作業に集中することができるでしょう。

こんな日は、
放っておいても
自然と頑張れる気になるはずなのですが、
「今日は仕事バリバリできるモードな日」と
思っていただくと、なおのこと効果的。

 

ただし。
完璧にやらなければ!とか
すごくハードルが高いことに
取り組もうとしていると、
逆にやる気が落ちてしまう可能性があります。
(土星がプレッシャーを受けすぎるため)

そんなときは、
あまり気負わずに、気合を入れずに
作業を進めることだけを考えて
さらーっとやるべきことをやり始めてみてください。

 

イメージ的には
自分で自分をだます、みたいな感じで。

「こんなの大したことないよ。
全然大したことないよ。
とりあえず、やれることを1ミリでも進めよう」と
自分に語り掛けつつ、自分に暗示を掛けつつ、
やってみてください。

 

こんな風に
自分に自分で語り掛ける、
自分の内側だけで繰り広げられる会話のことを
「セルフトーク」と言いますが、
これ、すごく重要です。

自分の気分ややる気も
どんなセルフトークを展開するかによって
変わってくることも多々ありますし、
自信や自己肯定感も
日頃行われているセルフトークに
大いに影響を受けます。

 

今日のさそり座の水星は、
心の深いところを掘り下げることが
得意な場所に位置していますから、

もし今日、
やる気がズドーンと落ちたときは、
自分で自分にどんな言葉をかけているだろう、
どんなセルフトークを繰り広げているだろう、と
チェックしてみるといいかもしれません。

(ちなみに、セルフトークは、
1日4~6万回、行われているなんて言われてます!多ッ!)

 

3.今日のぽつり。
― 自分が見ているものだけに囚われない。

 

今日は、今日の太陽(てんびん座21度)、
火星(みずがめ座12度)、木星(さそり座24度)を
総合的に読んで拾ってきたメッセージをお届け。

「目に見えているもの、
自分が見ているものだけに
囚われないようにしようね」です。

 

私たちは、
誰かを見たとき、
何らかの出来事を経験したとき、
自分なりの【判断】を下します。

 

たとえば、
今朝、職場の先輩に挨拶をしたら、
ニコリともせず
すごく不機嫌な感じで挨拶を返された。

こんなとき、
あなたはどう思いますか?

 

「私、先輩の気に障るようなことしたかな?」
「私、先輩に嫌われるようなことしたかな?」
「あれ?今日は先輩、機嫌悪いんだ。
じゃあ、ちょっとそっとしておいてあげよう」
「たまにあの人、あんな風に機嫌悪くなるよね。
不機嫌さを巻き散らかさないでほしいわ、感じ悪い」

・・・等々、いろんな反応があると思います。

 

でも、ここで気付いてほしいんです。

あなたが目にした出来事は、
「先輩がどうみても不機嫌そう」なだけ、です。

 

あなたはその出来事を見て
いろんなことを感じ、思い、考え、判断しましたが、
それはあくまで
「あなた視点で出来事を解釈し、判断したもの」です。

なのに、
「自分が気に障ることをしたのかも」とか
「嫌われるようなことをしたのかも」なんて
まったく身に覚えがないにもかかわらず、
自分を疑って、ひとりで落ち込む。
・・・なんてこと、していませんか?

 

ちょっと補足。
「感じが悪い」と思うのは、個人の好みなのでどうしようもないです。
でも、この反応は、あなたの中に
「不機嫌さを人に見せてはいけない」
「自分の気分で人を不快にさせてはいけない」というマイルールがあることに気付くきっかけとして使えます。
こんな風に「なぜ感じ悪いと思うのか?」を掘り下げると自分を知ることができるのでおもしろいです。
あっ!でも、マイルールに良し悪しはありません。単なる好みの問題です。

 

「出来事」は、
揺るぎない【事実】だけれど、
あなたがあなたの視点で見て解釈し、
判断したことは【事実】ではありません。

だけど、
自分の解釈や判断を
揺るぎない【事実】だと思うことによって
(誤解することによって)
自分で自分を落ち込ませて、
自分で自分の首を絞めていることを
私たちは、ついついやってしまいます。

 

それは【事実】なのか。
それとも、あなたの【解釈】や【判断】なのか。

今日、何らかの出来事に対面したとき、
この違いに意識を向けてみてください。

そうすることで
今まで見えなかったことが見え、
新たな気付きや発見が得られるでしょう。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

2 件のコメント

  • 今日まさにこのような事がありました。
    LINEを送っても返事なし。
    「私何か失礼なこと言ったかな」「嫌われたのかな」と感じてしまいます。
    私が勝手に妄想しているだけなのに勝手に落ち込むんです。
    相手にも都合があるということを分かってるつもりなんですけど…自分中心に考えてしまっているんですかね。

    • りこさん、コメントありがとうございます。
      LINEを送って返事がないのは、確かに落ち込みますよね。。。
      お気持ちお察しいたします。

      >自分中心に考えてしまっているんですかね。

      うーんと、
      この記事でお伝えしたかったのは、
      自分中心に考えて相手への配慮がないということではなくて、
      つまり、自分を責めてしまうような思考にスイッチを入れるのではなくて。

      「LINEへの返事がない」というシンプルな【事実】に対して
      「私は嫌われたかもしれない」という【解釈】をしているだけで、
      自分の【解釈】は必ずしも【事実】ではないよ、ということです。

      一対一のやり取りで相手からの返事がないとき、
      落ち込んでしまうのは、人の心理としてごくごく自然な反応だと思います。

      でも、あくまで
      「嫌われたかも・・・」と思っているのは自分が下した【解釈】で
      本当のところはどうかは分からない。
      そう考えることによって
      自分の心を過度に追い詰めることを避けることができるので、
      この記事で【事実】と【解釈】のお話をさせていただきました(^^)

      だから、りこさんが落ち込んでしまうことそのものを
      責めないであげてくださいねー。
      「人間だったら落ち込むのは自然なこと」と捉えて、
      ご自身を優しく労わってあげていただければ、と思います。
      (この記事ではこの辺りの説明がちょっと不足していましたね。ごめんなさい)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
    「行動しない」「文句ばっか言う」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「文句を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 仕事のメインテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくためのヒントを伝えること」。 現在は、ブログでの情報発信を中心に不定期に星読み講座・個人セッションを実施。
    -----
    物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。