ネガティブな感情なんてゼロにできないから。 ― 2018/11/12(月)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2018/11/12(月)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.11/12(月)のホロスコープと月情報

 

 

※東京お昼12時、プラシーダスハウスで算出。

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。

@0:24
月と土星が0度
@16:01
月と海王星が60度
@11/13(火)2:57
月と冥王星が0度
@11/13(火)5:21
月と太陽が60度

今日の朝早い時間帯は、
昨日11/11の星の動きメモでお伝えした
月と土星の生真面目で重めな空気感が続きます。

これは
私たちが怠け心に流されずに
やるべきことに勤しめるよう
サポートしてくれる配置ですから、
お仕事や家事など
テキパキと進めていくことができるでしょう。

 

ただし、この配置の
土星の重さが強く出てしまうと
朝から意味もなく気持ちが沈んだり、
不機嫌だったり、
何もかもが嫌になってしまう可能性があります。

しかも、
お昼すぎからは
月と冥王星が関わり始めるため、
感情のリミッターが振り切れやすくなります。

つまり、
ポジティブな感情であれ、
ネガティブな感情であれ、
いつもよりも極端に増幅されてしまうのです。

 

たとえば、
楽しい、うれしい、おもしろいなど
ポジティブな感情は、
「めっちゃ楽しい!!!!」
「めっちゃおもしろい!!!!!」と
心がサンバを踊り出しそうなほど
ご陽気な感じになります。(笑)

でも、これは全然平和的ですよね。
テンションが上がるだけですから。
むしろ「ウェルカム!」と思う方も多いでしょう。

 

問題は、
怒りや悲しみ、苦しみなどのネガティブな感情。
これらが極端に増幅されるとちょっと大変・・・。

いつもならそれほど心が揺さぶられないことでも、
頭に血がのぼって血管が切れそうなほどの激しい怒りを感じたり、
奈落の底に突き落とされたような絶望的な悲しみを感じたり。

あとで冷静に考えたら
「そこまで怒る必要もなかったのかも」とか
「そこまで悲観的になる必要もなかったかも」と
思ってしまうくらい
感情が暴れてしまう可能性があります。

 

なので、今日
もしネガティブな感情が増幅しちゃったときは、
まずは、深呼吸を。

特に息を吐くことを意識して。
息を吐いて吐いて吐いて、吐き尽してください。
ネガティブな感情を吐き出すようなつもりで
ブフーーーーーッって(笑)息を吐くのもいいと思います。

そして、
「ああ、今日はそういう月の配置だった」
と思い出してください。

 

たとえこの工程を踏んだとしても、
心で感じている怒りや悲しみなどが
魔法みたいに消えるわけじゃありません。

怒りは怒りのまま、
悲しみは悲しみのまま、
あなたの心の中にドーンと居座ると思います。

だけど、
それらの感情をどうこうしようとしなくていいです。
「あー、ハイハイ。そこにいますねー」と
さらりと流しておいてOKです。

 

「そんなこと言われても
ネガティブな感情を簡単になんて流せません!」という方は、
下記ぽつり。をご参考ください。

 

3.今日のぽつり。
― ネガティブな感情なんてゼロにできないから。

 

ごくごく普通の人間として
この世界を生きていくのであれば、
怒りや悲しみなどのネガティブな感情と
縁を切って生きていくことはできません。

心からネガティブな感情を
生み出す反応を消すこともできません。

過去に経験した
ネガティブな感情の記憶も
完全にゼロにすることもできません。

 

たとえ夢や理想を実現しても、
好きなことをして生きても、
人間である以上
怒ったり、悲しくなったり、
苦しくなったり、寂しくなったり、
むなしくなったり・・・と
ネガティブな感情は生まれます。

なぜなら
それが人間だから。
人の心だから。

 

補足
でも、夢や理想を実現したり、好きなことをして生きていくと、そうじゃないときに比べるとネガティブな感情を感じる割合は減ります。
私のビフォー・アフターを例に出すと、ポジティブ対ネガティブは、ビフォー(今の仕事をする前)が2:8、アフター(現在)は8:2、という感じです。

 

なので、
夢や理想を実現することも大切ですが、
私たちが自分の人生をより良く生きるためには、
「ネガティブな感情とどう付き合うか」
「ネガティブな感情をどう取り扱うか」というスキルも
身につけておくといいと私は思うのです。

 

じゃあ、
具体的にネガティブな感情と
どう付き合うか、どう取り扱うか。
・・・の説明を書こうと思ったのですが、

実はこれについては、
noteに投稿した
「寂しい。愛されたい。そんな気持ちに翻弄されたときに心を落ち着けるための3ステップ対処法+α(イメージワーク付)」
に書いてるんですよね・・・。
(ごめんなさい。有料記事です・・・)

 

この記事で書いた
心落ち着かせるための3ステップは、
寂しいとか愛されたい以外の感情でも応用が可能です。

3ステップの流れとしては、

STEP1.まずはそのまま受け止める。
STEP2.ネガティブな感情を糧にして考える。
STEP3.じゃあ、どうする?

という感じなのですが、
細かく書いちゃうと
すでに上記記事をお買い上げくださった方に申し訳ないので、
ほわ~っとモザイクかけたような書き方しかできなくてすみません。

 

またいずれ
寂しい。愛されたい。だけではなく、
ネガティブな感情全般との付き合い方や取り扱い方を
説明した記事を書きたいなーと思っているのですが、
年内いっぱいはセッション期間が続くのでいつになるやら。

だけど、ホント、
ネガティブな感情をうまく取り扱えると
人生の質はグッと上がりますからね。

 

noteの記事ほど詳しくはありませんが
心が揺れたときには下記記事も参考にしていただければと思います。

心が揺れたときに意識してほしいこと。

2018.06.01

 

ネガティブな感情は、
私たちの心にとっては
「不快なもの」と受け止められるものですが、
本当はまったく悪いものではないんです。

むしろ自分の未来をより良くすることに
貢献してくれる「味方」です。
ネガティブの度合いが濃ければ濃いほど、
実は、力強い味方になってくれるんです。

だから、
ネガティブな感情=悪いもの!敵!と
反射的にレッテルを貼らず
「もしこの感情が私の味方だったとしたら、
私に何を教えてくれているのか?」なんて
考えてみるのもいいかなーと思います。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

追伸。
カレンダー通りにお仕事の方は、
今日からまた新たな一週間が始まりますね。
水星の速度が落ちて、水星に海王星の影響も入って、
思考力や判断力、理解力などが
「ふわふわぽわん」としやすいですから、
正確さが必要な作業をするときはしっかりダブルチェックを。
コミュニケーションにおいても勘違いのないよう
相手の話は最後まで聞いて、不明点は明確に。

 

ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「文句ばっか言う」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「文句を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 仕事のメインテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくためのヒントを伝えること」。 現在は、ブログでの情報発信を中心に不定期に星読み講座・個人セッションを実施。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。