2018年11月17日~12月7日の水星逆行について

 

11月17日(土)10:26から
2018年最後の水星逆行が始まります。

早速ではありますが、
今回の水星逆行に関する情報をお届けしますので、
よかったらご参考ください。

 

 

1.今回の水星逆行の基本情報

 

まずは、最初に今回の水星逆行の基本情報を
まとめておきます。

 

【基本情報】
•11/17(土)10:26~12/7(金)6:19
•いて座13度から逆行開始→さそり座27度にて逆行終了

【今回の水星逆行に反応しやすい人】
▼11/17~12/1まで
•水星がいて座にある人
•水星が火のサイン(おひつじ座・しし座)にある人
•水星が柔軟宮(ふたご座・おとめ座・うお座)にある人

▼12/1~7まで
•水星がさそり座にある人
•水星が水のサイン(かに座・うお座)にある人
•水星が固定宮(おうし座・しし座・みずがめ座)にある人

あと、月とアセンダントが上記条件に該当する方も反応しやすいです。

水星逆行に反応するとどんなことが起こりやすいのかについては、「水星逆行とは」をご参考ください。

 

上記情報にもうちょっとマニアックな補足すると、、、

水星と月は、ネータルだけではなく、
プログレスが上記サインにあっても反応しやすいです。

あと、太陽が上記サインに該当するときは、
仕事に関することや
自己実現の方向性の見直しが促されます。

 

私個人の経験から言えば、
水星逆行に反応して頭が働かなくなるのは、
自分の水星・月・太陽の度数と
逆行している水星の度数がタイト(ピタリまたはニアピン)なときでした。

なので、今回でいえば、
以下の方が特に反応が出やすいでしょう。
・いて座0~13度の人
・さそり座27~29度の人

 

2.水星逆行中に○○をしてはダメなの?

 

毎度、水星逆行になると
ご質問をいただくのが、コレ。

「水星逆行中に、
新しいことを始めてはいけないのでしょうか?」
をはじめ
「水星逆行中に○○をしてはいけないのでしょうか?」というもの。

 

なぜかというと
教科書的に
「水星逆行中に新しいことを始めてはいけない」
「水星逆行中に大きな契約をしてはいけない」など
あれダメ、これダメという情報がたくさんあるから、なんですよね。

 

でも、正直、
そんなに忠実に星の流れに従って
物事って進められる?
予定って決められる?って話ですよ。

 

まぁ、星を読むことを生業としている人間として
どーなのよって発言なのは重々承知の上ですが(笑)

現実社会で
「あ、その日は水星逆行中なので
契約締結はちょっと・・・12/7以降でお願いします」とか
言っちゃったら、
水星逆行に関係なく契約が流れそうな気がしません?

 

たとえば転職活動してて、
無事、希望の企業で働けることになって
「じゃあ、この日から来てください」って言われたのが
水星逆行中だったとしたら、断れます?
「その日は日が悪いので、日にち変えてください」とか
言えますか?

 

それに
せっかく希望の会社に入ったのに
「初出社の日が水星逆行だから、
私がこの会社に勤めるの、あんまりよくないかな・・・」
と不安を抱えながら
そのあと時間を過ごすのって、どうですか?

水星逆行なんて知らなかったら
「希望の会社に入れた!うれしい!」と
ウキウキで働けたのに(ウキウキて・笑)
知ってしまったばかりに気持ちがどんよりするとか、
めちゃくちゃもったいなくないですか?

 

なので、
「水星逆行なんて、気にするでない」というのが
星読み師まっきーとしての主張です。

 

水星逆行中にどういう行動を取るか
ということについての私の考えは、
下記記事にぜんぶ書いてありますので、
よかったらこちらもご覧ください。

水星逆行中は、○○しない方がいい?(2018/11/15追記)

2018.03.24

 

 

ちなみに。
星のことを知っている人同士だったら、
「ちょっと水星逆行中だし、
この案は寝かせておこうか」とするのもアリです。

実際、私もケースバイケースで、
水星逆行中で自分の判断に自信が持てないときは
逆行明けまで保留にすることもあります。
この辺りは、現実的に、臨機応変にー。

 

3.今回の水星逆行は、いつもとちょっと様子が違う。

 

すでに「11月の星の動き」
お伝えしたのですが、
今回の水星逆行、
いつもとちょっと様子が違うんです。

 

だから、ここで
その「様子の違い」について
詳しくお伝えしたい!
のは山々なのですが!

 

実はnoteの「11月の星の動き」(※有料記事)に
ガッツリ書いてしまって・・・
ここでお伝えできることがないという事態に。

上記記事には、今回の水星逆行と
水星以外の星の状態をわかりやすく解説してありますので、
もしよろしければご参考ください。

 

ただ、上記記事は、
主に11月中の水星の動きについてのみ言及していたので、
今回、新たに12/1~7までの水星逆行のことについても
追記しておきました。

すでにお買い上げくださった方には、
記事更新のお知らせが届いていると思います。
もし届いていな方は、こちらのURLからご覧ください。
https://note.mu/mackienekolove/n/nad2d848c8c79

 

***

ということで、
今回の水星逆行に関する情報は以上です。

 

いつもお伝えしていますので、
「耳タコ!」って思われる方もいらっしゃるかもですが、
水星逆行って別に悪い時期じゃないですからねー。

なかには
水星逆行の方が調子が良い!って方もいらっしゃいますし。
(特に生まれたときの水星が逆行していた方は)

注意すべきこともありますが、
ぜひとも有意義な時間としていただければ、と思います。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「文句ばっか言う」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「文句を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 仕事のメインテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくためのヒントを伝えること」。 現在は、ブログでの情報発信を中心に不定期に星読み講座・個人セッションを実施。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。