下弦の月に反応して、自分自身や未来への疑いが出てきたときは。 ― 2018/11/30(金)おとめ座の下弦の月の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2018/11/30(金)おとめ座の下弦の月の星読み雑感をお届けします。

(もう明日から12月ですって!うわーー・笑。
あ、今日は図解アリです)

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.11/30(金)のホロスコープと月情報

 

 

※下弦の月の図@9:19(東京)。プラシーダスハウスで算出。

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。

@11/29(木)23:41
月と水星が90度
@4:11
月と木星が90度
@9:17
月と土星が120度
@9:19
月と太陽が90度(=下弦の月)
@11:19
月と火星が180度
@19:34
月と海王星が180度

えー。
目がチカチカする羅列を書きましたが、
とりあえず、
今日は月に複数の星たちが関わる、ってことです。

 

さて。
今日は、朝9:19に下弦の月を迎えます。
下弦の月となるとき、
星の配置としては下図のように
月と太陽が90度の位置関係になります。

が。
今回は、
月と太陽の90度に
水星、木星、火星、海王星たちが一緒くたになって
ガンガン関わってくるのでかなりにぎやかな
下弦の月の図となるのです。

(あ、土星も関わってるけど書きそびれた・・・)

 

しかも、
太陽・水星・木星を頂点、
月と火星・海王星を底辺とした
Tスクエア(直角二等辺三角形)ができあがり、
なかなかインパクトのある配置。

 

通常、下弦の月の日は、
来るべき新月に向けて
内観して、ムダなものを捨てて
ゆっくりとペースダウンしていく流れになるのですが、
今日の下弦の月は、
そう簡単にペースダウンしてくれなさそうな雰囲気になっています。

ただ、やはり下弦の月なので、
今から新しい流れに向かうというよりは、
12/7の新月に向けて
(ちょうど水星逆行終了の日でもある!)
改めて自分の夢や目標、方向性を確認して、
そこに自分の意識や気持ちを揃えて
いらないものやムダなものは
ガンガン捨ててっちゃえ!みたいな
感じになりそう。

 

もちろん、新しい流れに向かって
行動を起こしたいなーと思われている方は、
どんどん動いていってください。

いつもお伝えしているように
星の動きよりも
自分の心の声を優先で。

 

あと、
人によっては、
焦りや不安など
自分自身や未来への疑いなどが
わんさか出てくる可能性があります。

そんなときにどうすればいいか。は、
下記ぽつり。にて。

ヒントは、
今日の下弦の月のサビアンシンボルが
提示してくれます。

 

 

3.今日のぽつり。
― 下弦の月に反応して、自分自身や未来への疑いが出てきたときは。

 

今日の下弦の月のサビアンシンボルは、
太陽がいて座8度
「岩やその内部で形成されているもの」、
月がおとめ座8度
「最初のダンスの練習」です。

 

これらシンボルの共通点は、
自分の中に新しい流れの芽が生まれてきているけど、
それらをどう取り扱っていいか
よくわからない状態にある、という点です。

 

ただ、いて座の太陽とおとめ座の月では、
新しい流れの芽を受け入れていくときの対処法が違っていて、
太陽は、新しい流れの芽の衝動に身を任せて、
よくわからないまま動いちゃいます。

 

このため、今日、この太陽に反応すると
「うわーやらかしちゃった」と思うような
行動・発言をする可能性はあります。

でも、それは確実に
次のステージへの一歩となりますので、
安心してください。

今の段階では
「最悪・・・」と思ったとしても、
結果的には善き方向へとつながりますから。

 

一方、月は、
新しい流れの芽を
根気強く自分の身体に落とし込んでいきます。

それこそシンボルが描く
「最初のダンスの練習」のように。

身体の使い方から意識の使い方まで
新しい流れを自分の中に取り入れ、
地道にコツコツ「練習」して慣らしていくのです。

 

では、
上の星の動きメモで書いたように、
今日、焦りや不安など
自分自身や未来への疑いなどが
出てきたときはどうすればいいのか。

 

まず、
自分の内側の
「新しい流れの芽」に意識を向けてみてください。

え?そんなのありません。と
思われるかもしれませんが、
まだ気付いていないだけです。

 

なぜなら、
自分自身や未来への疑いが
出てきているということは、
今とは違う自分になりたいという思いがあり、
今とは違う未来を生きていきたいという思いがあるから、
なんです。

これは
「新しい流れの芽」です。

 

疑って苦しいと感じるのは、
本当は「信じたい」からなんですよね。

信じたい、のに、
信じ切れない、から苦しいんです。

信じてしまって、
もし信じた通りにならなかったら怖い、から
疑っておきたいんです。

それでも
本当は「信じたい」んです。

 

なので、
今日、自分自身や未来への疑いが出てきて、
焦ったり、不安になったときは、

「具体的にどうなるかはよくわかんないけど、
絶対に私にとって最善の形になる」

と思ってみてください。

信じる、が、できそうなら、
信じてみてもらえるといいのですが、
ハードルが高そうなら、
ただ「最善の形になるんだろうなー」と
ふわわんと軽く思うだけでいいです。

 

そして、
最善の形になっていろいろスッキリしたら
すごくハッピーだろうなー、と
そのときの気持ちを想像しながら
(NOT具体的な情景)
今日1日を過ごしてみてください。

 

これも重く、じゃなくて、
軽く、がポイント。

遊び感覚で。
ゲーム感覚で。

月のサビアンが描くように
「練習」するようなつもりで
さらりと気軽に。

 

そうすることで
今日のにぎわしい下弦の月への
ネガティブな反応を軽減することができるでしょう。

 

あ。
特にネガティブな反応がない場合も、
「未来がこうなったら幸せだなー」なんて
考えながら過ごしてみるのはオススメです。

そうやって
自分の中の新しい流れの芽を
大切に大切に育てていきましょう!

(で、12/7の新月から2019年に向けて
どんどん大きな木にしていきましょー)

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで♪

 

ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

2 件のコメント

  • 最近ふと思ったことがその日の星読みに書かれていたり、自分の中のワサワサした気持ちをまっきーさんが丁寧に整理して言語化してくださってるようで、頭の中がストンとしますm(_ _)m
    自分の中で決めたナンバーがあって、宇宙に宣言したり気持ちを決め直すと最近はすぐに目の前に現れるようになりました。
    車のナンバーが主だったので、他にも見せてと投げかけたら、道に数字が書かれている紙が落ちていたり降りたホームにハートの折紙が落ちていたり、買い物カゴに残っていた誰かのレシートの合計だったり本当に面白くて有り難いです。
    こんなにメッセージを貰っててもそれでも心配や疑いが出てきます。心から安心したいけど、油断するのも怖い自分がいます。
    頭の思考がさも心の声のように囁いてきて。
    でも頭の思考も私を守ってくれてるんですよね。そう思うと愛おしくなります。
    長々とすみません。
    月読みも楽しみにしています(^^)

  • まっきーさん
    今日やらかしました。思いっきり。
    自分らしからぬ行動と発言で木っ端に叩かれました。悔しくて悲しくて…これから、どうしていこうか考えていました。
    いま今日の星読みを読んで自分の中の芽を感じ信じたいと、信じようと思います。
    ありがとうございました。

    ゆりこより

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
    「行動しない」「文句ばっか言う」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「文句を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 仕事のメインテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくためのヒントを伝えること」。 現在は、ブログでの情報発信を中心に不定期に星読み講座・個人セッションを実施。
    -----
    物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。