悲観的になった?弱気になった?自信をなくした?え?それ、超ラッキーだから!(悲観・弱気さ・自信喪失の建設的な活用法) ―2018/12/2(日)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2018/12/2(日)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.12/2(日)のホロスコープと月情報

 

 

※東京お昼12時、プラシーダスハウスで算出。

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。

@8:56
月と木星が60度
@13:44
月と土星が90度
@17:30
月と太陽が60度

 

上記配置のうち
月と木星、月と太陽は、
穏やかな関係性となっていますが、
月と土星は、緊張感が高く
どんよりと重い気持ちになる可能性を示唆しています。

このため、
月と土星に反応すると
悲観的になったり、
妙に弱気になったり、
自分への自信をなくしたり・・・なんてことが
あるかもしれません。

 

今、月のサイクルとしては、
下弦の月を過ぎたデトックスの時期ですから、
心の中に溜まったネガティブな思いを
げろげろげろーとするのには(表現力・笑)
最適なタイミングです。

なので、
湧いてきたネガティブな思いは
どんどん盛大にげろげろしていただければ、
と思います。

 

が。
げろげろして、ハイ終わり。

・・・というのも何なので、
今日の月と土星への反応を
建設的に活用するための視点を
下記ぽつり。にてお伝えしますね。

 

で、ぽつり。の前に、
あとひとつだけ
今日の星の動きについてお話します。

 

昨日のぽつり。でお伝えした
太陽と火星の関係性(90度)。

今日から明日にかけて
ピークを迎えます。

 

これ、ポジティブに反応すると、
「私、やりたいこと何でもできるじゃん!」みたいな
ものすごい万能感を感じることができそうなんですよね。

 

もしそう思えなかったとしても
(月と土星の反応するとそう思えない確率高し)
表面的でもいいので
「やりたいことは何でもできるよー」と
つぶやいてみてください。

1回だけじゃなくて、
今日はことあるごとに
つぶやいてみてもいいかもしれません。
(不審者にならない程度に・笑)

そうすると
この太陽と火星のポジティブな側面に
自分の意識を共鳴させることができます。

 

また、この配置は、
調子に乗ってしまう感もありますが、
こういう配置ができているんだし、
どんどん調子に乗って、
自分を盛り上げていくのもいいんじゃないかなーと思います。

乗れるときに乗っておこう、みたいなね。

 

ただし!
まだ絶賛水星逆行中なので、
うっかりミスとか確認不足、勘違いには
気を付けてくださいねー。
きちんと細部まで確認をしておきましょう。

勢いよく走ってるなーと感じるときほど
周りと足元の確認を怠らないように。

 

3.今日のぽつり。
― 悲観的になった?弱気になった?自信をなくした?え?それ、超ラッキーだから!(悲観・弱気さ・自信喪失の建設的な活用法)

 

もし今日の月と土星に反応して、
悲観的になったり、
妙に弱気になったり、
自分への自信をなくしたときは。

「おお!ラッキー!
自分の《望み》に気付くチャンスがやってきた!」
と思ってください。

 

え?
そんな風に思えない?

そんな方のために
今日のぽつり。をお届けしましょう。

 

悲観的になる。
弱気になる。
自信をなくす。

こういうときは、
必ず自分の中に
「こうありたい」という夢や理想など
何らかの《望み》があります。

 

「こうなってほしい」という未来のイメージがあり、
でも、それが叶わないんじゃないかと思って
自分が望むイメージとは真反対の
「こうなったらイヤだ」というイメージを考えちゃう。

これが私たちが
悲観的になっているときに
心の中で起こっていること、です。

だから、ここで
望まないイメージではなくて
「本当に自分が望んでいるイメージ」に
気付くといいのです。

 

弱気になるのも同じ。
「こうなりたい」「こうしたい」というイメージがあるけど、
自分にはできないんじゃないかと思って、
気持ちが弱くなっちゃう。

だから、
ここでも
「こうなりたい」「こうしたい」に気付く。

 

自信がなくなる場合は、
「本当はこうありたい」という理想の自分像があって、
今の自分の姿がその理想像から大きくかけ離れているから、
「ああ、私ってダメだ」と思っちゃう。

だけど、ここで
自分を責めて落として終わり、ではなく、
「だったら、どうなりたいの?」に気付くことで
自信喪失を自己成長の踏み台として使うことができるのです。

 

・・・と、こんな風に
悲観・弱気さ・自信喪失の背景には
夢や理想などの《望み》が隠れています。

つまり、
私たちに自分の《望み》に気付かせるために
悲観さなどのネガティブな心の反応が起こっているんですよね。

 

なので、
もし今日、月と土星に反応して、
悲観的になったり、
弱気になったり、
自信をなくすようなことがあったら、
ネガティブな思いに注目するのではなく!

「こうなってほしい」という未来イメージ。
「こうなりたい」「こうしたい」という望み。
「本当はこうありたい」という理想の自分像。

に意識を向けるようにしてみてください。

 

そうすると
「落ち込んでよかった!
おかげで自分の《望み》に気付けたよ!」なんて
自分の心のネガティブな反応に
感謝できちゃったりします。

 

ネガティブに感謝できるなんて
かなり無敵だと思いませんか?

人の心の反応に
何ひとつとしてムダなものはありませんから、
こうやって自分のプラスになるように
活用していきましょう!

 

ちなみに。
ここでお伝えしたことは今日に限らず、
いつでも活用することができますので、
よかったらどこかにもメモしておいて
悲観的になったとき、
弱気になったとき、
自信をなくしたときに
この視点・考え方を思い出してくださいね。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「文句ばっか言う」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「文句を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 仕事のメインテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくためのヒントを伝えること」。 現在は、ブログでの情報発信を中心に不定期に星読み講座・個人セッションを実施。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。