今日は新月2日前。ちょっと心を掘り下げて、出来事を解釈するときの自分のパターンに気付いてみるのもいいかもね。 ― 2018/12/5(水)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2018/12/5(水)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.12/5(水)のホロスコープと月情報

 

 

※東京お昼12時、プラシーダスハウスで算出。

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。

@2:24
月と火星が120度
@5:46
月と海王星が120度
@16:49
月と冥王星が60度

今日の月を取り巻く星の配置は、
安定しています。

昨日の星の動きメモ
お伝えしたように
「意図的な引き寄せ」に
使える配置ですので、
よかったら活用してみてください。

あとは、
直感やひらめきのままに
行動してみるのもオススメ。

「なんとなく良さそう」
みたいなフィーリングを
大切にしてくださいね。

 

@12/6(木)6:52
月と水星が0度
→このあと12/6(木)11:48まで月ボイド入り。

月と水星がピタリと重なるのは、
明日の朝ですが、
この配置の体感は
今日の夜くらいから出てくると思います。

12/7の新月に向けて
じっくりの自分との対話をするには
最適な配置ですから、
よかったら一人の時間を取って
自分と向き合ってみてください。

 

また、今日辺りから
12/7の水星逆行終了を前に
水星の速度がぐっと落ちます。

このため、思考力や判断力が鈍る、
眠い、ぼんやりする・・・なんてことが
起こりやすくなりますので、
これらの体感が出てきたときは
ご無理のないように。

師走で何かと慌ただしく
やらなければならないことが多い方も
いらっしゃるかと思いますが、
一つひとつ確実に進めていきましょう。

(私も12月は
今年で一番予定がみっちりな1か月。
全体のやることを見ちゃうと
「こんなにもやることが!全部できるの!?」と思ってしまうので、
今日1日のやることだけに注目するようにしてます)

 

3.今日のぽつり。
― 今日は新月2日前。ちょっと心を掘り下げて、出来事を解釈するときの自分のパターンに気付いてみるのもいいかもね。

 

今日は、
出来事とその解釈についてのお話。

 

人は、自分が体験する出来事を
自分が見たいように解釈します。

この
「見たいように解釈する」というのは、
自分の心がハッピーになるかどうか、は
関係ありません。

ときに
自分の心が苦しくなるように
出来事を「見たいように解釈する」こともあります。

その解釈の背景には
長年培った「思い込み」が関係しています。

 

誰しもが出来事を解釈するときの
定番の結論を何パターンか持っていて、
人は何かしらの(特に心揺さぶられる)出来事を経験すると
ちょうどいい解釈を
手持ちのパターンの中から自動的に引き出し、
「ああ、やっぱりこうなんだ」と結論付けるのです。

 

だから、たとえば、
自分はダメな人間だ、と思っている人は、
心揺さぶられる出来事が起こったとき、
その出来事を
「やっぱり自分はダメな人間なんだ」と
結論付ける方向性で解釈します。

自分は人から嫌われる、と思っている人は、
心揺さぶられる出来事が起こったとき、
その出来事を
「やっぱり私は人から嫌われる」と
結論付ける方向で解釈します。

そして、
自分で導き出した解釈でもって
自分で自分の心を苦しめるのです。

 

でも、それって本当に?

本当にその現実は
そんな風にしか解釈できないの?

少し立ち止まって
自分に問いかけてみてほしいのです。

 

現実は、
「出来事×あなたの解釈」で出来上がっています。

同じような出来事を体験しても
解釈が違えば、
その人が経験する「現実」はまったくことなります。

そういう意味で
私たちは自分で自分の「現実」を創っている、と
言うことができるのです。

 

今日の月と水星は、
心の深みを見つめることを、
今日の太陽と海王星は、
物事を俯瞰で見つめることを
サポートしてくれます。

もし水星の動きの鈍さに反応が軽く
(あるいは反応がなく)
物事をじっくり掘り下げて考える余力があれば、

「わたしが”現実”だと思っている現実は、
本当に唯一無二の”現実”なのか?」

ということを考えてみてくださいね。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

1 個のコメント

  • >誰しもが出来事を解釈するときの
    定番の結論を何パターンか持っていて、
    人は何かしらの(特に心揺さぶられる)出来事を経験すると
    ちょうどいい解釈を
    手持ちのパターンの中から自動的に引き出し、
    「ああ、やっぱりこうなんだ」と結論付けるのです。

    ***

    本日も、まったく同感です。

    自分の脳が作った定番の結論や解釈のパターンが、自分の心や精神に対して、「こういうときはこのように、そういうときはそのように、ああいうときはあのように思いなさい。そう思っておけば、あなたの心や精神は安全です」と、出来事に対する反応の方法を指示してくるのを、そのまんま、ただ聞き続けているだけ、という状況になっていると。
    ほんとは、もっと効率良く処理する方法があるのに、そのことを知るきっかけがつかめないばかりに、同じところをぐるぐる回っているだけで具体的な行動に結びつかず、「どうして自分にはできないんだろう」と悩んだり、自分を責めたり、苦しい状態が続きがちですよね。

    それで、自分の脳が出す指示によって自分が苦しい状態が続きがちになっているところに、
    自分の脳が出す指示を他人に与えて、「こういうときはこのように、そういうときはそのように、ああいうときはあのように思いなさい。そう思っておけば、あなたの心や精神は安全です。それが、あなたのためなのですよ」と真面目に主張する人たちが加わると、もっともっと苦しい状態になりがち。

    「あなたのためなのですよ」と自分に対して真面目に主張する人たちのうち、その人たちのお話の内容が、ほんとに自分のためになっているのかどうか、その点は、自分できっちりと検証しなきゃならないですね。
    自分自身のこれまでの経験では、ほんとに自分のためになることをお話してくれる人たちは、「あなたのため」という説明をしていないし、「あなたのため」という説明を頻繁にする人たちのお話は、お話の内容、結論ともに、そのお話を聞くために必要な自分の時間とエネルギーという点からすると、必ずしも自分のためにならないことが少なくなかったと思います。
    それでも、「あなたのため」というのが、実際のところは、そのお話をしている人のためである、そういうことが世の中にはあるものだと分かったことはひとつの収穫ですし、そこから、ニッポンだけじゃなくて、他の国にもそういうことは同じようにあるものだと分かったことも、やっぱり自分の収穫になっています。

    なので、まっきーさんの、『私たちは自分で自分の「現実」を創っている』には、とっても、共感します。自己との関わり方、他者との関わり方、自分には、自分の意志で、自分なりの基準や基本的な方針を決める権利と責任があり、その基準や方針は、自分で自分の現実をみながら、どんどん変更したりバージョンアップしたりすればいいんですよね。

    さそり座の終わりの方の度数で水星が逆行していること、その水星が順行を目前にして速度を落としていること、今日は、特に、星読み情報の面白さ・奥深さをしみじみ味わっています☆

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
    「行動しない」「文句ばっか言う」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「文句を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 仕事のメインテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくためのヒントを伝えること」。 現在は、ブログでの情報発信を中心に不定期に星読み講座・個人セッションを実施。
    -----
    物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。