(遅ればせながら)太陽みずがめ座シーズンに意識しておくといいこと。 ― 2019/1/23(水)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2019/1/23(水)の星読み雑感をお届けします。
今日も安定の長さです。
(このところずっと全文2,000文字オーバー。
基本は1,500文字で、と思ってるんですけどね・・・笑)

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.1/23(水)のホロスコープと月情報

 

  • 今日の月:しし座→おとめ座(12:21~)
  • 今日の月のこよみ:満月から2日目
  • 月のボイドタイム:10:19~12:21
    ※月のボイドタイムとは?

 

※東京お昼12時、プラシーダスハウスで算出。

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。

@10:18
月と天王星が120度
→このあと12:21まで月ボイド入り。
@12:21
月がおとめ座入り
@20:10
水星と天王星が90度

 

今日の月と天王星、
水星と天王星の関係性は、
気持ちを切り替えたり、
新しい視点を取り入れたり、
モノの見方を変えていくことを
後押ししてくれます。

 

昨日のぽつり。でお伝えした
「悩み事」や「厄介ごと」を
「現実をより良い状態にするために
対処すべき出来事」と捉える、というのも
今までそういう見方をされていなかった方とっては、
新しいモノの見方になりますよね。

 

モノの見方を変える、というのは、
日頃、使っている言葉や
出来事、誰かの言動に対して、
今まで無自覚に貼っていたレッテルを変える、とか、
定義を変える、みたいなものだと
思っていただいてもいいです。

自分にとって好ましくない
レッテルや定義を持っていると、
人生のあちこちでストレスが生まれるので、
少し立ち止まって自分はどんなレッテルを貼ってるか、
どんな定義を持っているか、を見つけてみてください。

 

たとえば
「仕事しなくちゃ・・・」と思ったとき、
イヤーな気持ちになるとしたら、
“仕事”という言葉に対して
「しんどいこと」「やりたくないもの」
「めんどくさいもの」など
ネガティブなレッテル貼りをしていないか?と考えてみたり、

誰かに冷たい態度を取られて、
反射的に「私は嫌われた」と思ってしまったとき、
【本当に私は相手に嫌われているのか?】という視点で
現実を冷静に、できるだけ客観的に見つめて考えてみたり。

 

こんな風に
モノの見方を変えるときには、
自分の考え方や反応を細かくチェックして
「あれ?なんかおかしくない?」とか
「それって本当にそうなんだろうか?」と
疑問を持つことがスタートになります。

 

「モノの見方を変えろと言われても
どうやったらいいかわかんないよー!」という方は、
上記の例を参考にして
自分の考え方や反応をチェックして
自分のレッテルや定義の“違和感”に気付いてみてくださいね。

(そして、自分のストレスが減るような、
自分の気持ちが軽くなるような
レッテルや定義を見つけていきましょー)

 

3.今日のぽつり。
― (遅ればせながら)太陽みずがめ座シーズンに意識しておくといいこと。

 

太陽がみずがめ座に入って
今日で3日が経ちましたが、
いかがお過ごしでしょうか?

1/21には月蝕もありましたし、
何かしらのインパクトのある出来事が起こったり、
特に何もなかったけど
なんとなく意識が変わった、という方も
いらっしゃるのではないかなーと思います。

 

太陽がみずがめ座に滞在する時期(~2/19)は、
「今までの常識に縛られない」ということを
意識するのがオススメです。

今日の星の動きメモで書いた
「モノの見方を変える」というのも
ちょうどこのみずがめ座太陽のテーマに
リンクしています。

(今日、水星と関わっている天王星が
みずがめ座と仲良しな天体であるため
こういうリンクが起こります)

 

1/24には水星もみずがめ座に入りますので、
「今までの常識に縛られない」という流れは
さらに加速していきます。

 

ただし、
1月末まで太陽は、
他の星から孤立したままになるため
自分の目的や目指しているところを
忘れたまま突っ走ってしまう可能性があります。

「何のために」
これやっているのか、
頑張っているのか、を忘れてしまいやすいのです。

また、今、自分が取り組んでいることに対して
「本当にこれがやりたいのかな?」と
迷いや疑いが出てくることもあるかもしれません。

 

そんなときは
自分の夢や理想、目標などを
書き出したものを見直して
自分が「何をしたい」と思っていたか、
「どうありたい」と願っていたか、を思い出して、
自分の方向性がブレないように気をつけましょう。

 

また、
1月末までは
自分にとって
「本当に大切にしたいものは何か」を
考えていくのもすごくオススメです。

 

周りの人がなんと言おうとも、
周りの人にどう思われようとも、
絶対にこれだけは譲れない。

自分の信念やポリシー、
生きていく上での軸や
自分なりの物事の判断基準などを見つける、
みたいな感じです。

 

もちろん、
これらはガチガチに決める必要はありません。
当然、年齢や周りの状況によっても変わっていきます。

それでも「ある程度」の
自分なりの軸や判断基準、譲れないポイントなどを持っておくと
生きていく上での迷いを減らすことに貢献してくれますので、
来月2/19までの間に
自分が納得できるものを
探してみられるといいのではないかなーと思います。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「文句ばっか言う」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「文句を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。