人と自分を比較して、優劣や勝ち負けの評価に飲み込まれて苦しくなった状態を脱するための考え方。 ― 2019/3/9(土)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2019/3/9(土)の星読み雑感をお届けします。

今日は長め。2,600文字ほどです。

この週末は連日セッションをさせていただいて、
アウトプット容量をかなり使っているため、
あまり書けないかなーと思っていたのですが、
書き終えてみたら長文になっていました。(笑)
(アウトプット容量、前より増えたのかなー)

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.3/9(土)のホロスコープと月情報

 

 

※東京お昼12時、プラシーダスハウスで算出。

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。

@16:10
太陽と土星が60度
@17:43
月と土星が90度
@3/10(日)1:55
月と冥王星が90度
@3/10(日)2:13
月と木星が120度

午前中は、
月に対する土星の影響が強く
なんとなく気分が重かったり、
うつうつとしてしまうかもしれません。

そして、
お昼からは
月に冥王星と木星の影響が
流れ込み始めるのですが、
これに対する反応は
人によってかなり差があると思います。

つまり、
ものすごーくネガティブに出る場合と、
ものすごーくポジティブに出る場合がある、
ということです。

 

ネガティブに出てしまう場合は、
人と自分を比較したときの
優劣や勝ち負けという評価に飲み込まれ、
なおかつ、
noteの「3月の星の動き」でお伝えした
おうし座火星の状態も相まって、
心が辛く苦しい不安定な状態になる可能性があります。

 

でも、ポジティブに出る場合は、
自分の中でずっと引っかかっていた何かが
スコーンと吹っ切れる可能性があります。

 

では、何がどうなって吹っ切れるのか。

ポイントは、
ネガティブに出る場合と共通していて、
人と自分との比較をどうクリアするのか、ということ。

もう少し具体的に言うならば、
優劣や勝ち負けという評価と
どう向き合うか、がキーになってきます。

 

ということで、
今日のぽつり。では、
人と自分との比較に飲み込まれないための
優劣や勝ち負けという評価との
向き合い方についてお話をしていきます。

 

もちろん、
今日の星を踏まえて、のお話です。

が、人と自分を比較して
優劣や勝ち負けに縛られて苦しくなったとき、
いつでも使えるお話ではないかなーと思います。

 

3.今日のぽつり。
― 人と自分を比較して、優劣や勝ち負けの評価に飲み込まれて苦しくなった状態を脱するための考え方。

 

人と自分を比較したとき
優劣や勝ち負けの評価を意識して
苦しくなってしまったとき。

ここから抜け出すためのポイントは、
優劣や勝ち負けの評価から自由になること、です。

 

「いやいや。
それができないから苦しんでいるんだよ!」
と思われましたでしょうか。

 

ここ使った
“自由になる”という言葉。

どういう意味でとらえられましたか?

「無視をする」
「気にしない」
「こだわらない」という意味ですか?

 

だったら、
私がお伝えしたい“自由”とは違います。

 

ここでの“自由”とは、
「無視をする」とか
「こだわらない」という意味ではなく、

優劣や勝ち負けの評価に
こだわってもいいし、こだわらなくてもいい、
どちらの立ち位置も自分の意志で
“自由”に選ぶ

ということです。

 

私たちは、社会の中で生きている以上、
知らず知らずのうちに
自分と他者を比較してしまうし、
「私は比較しないぞ!」と思っていても、
他者が勝手に自分と誰かを比較して、
その評価を目にしたり、耳にしてしまうこともあるんです。

そうなると、
どうしても優劣や勝ち負け、損得から
逃れることはできず、
その評価に対して一喜一憂してしまうんですよね。

だから、
優劣や勝ち負けを完全に気にしない!
なんて生き方は、
正直言って、なかなか難しいのです。

 

だけど、
必ずしも人と自分を比較することが
悪いというワケではありません。

比較によって、
自分の才能や資質に気付けたり、
自分に何が不足していて
何を補えばいいかがわかったり、
自分が求めているものを自覚できるので、
とても有用な側面もあるんですよね。

なので、
これらを知りたいときには
「人と自分を比較すること」を
積極的に活用するといいんです。

 

でも、
私たちはその評価に縛られず、
「私はわたし」であり、
そこには優劣も勝ち負けもない、
という立ち位置を選ぶこともできるんだ、ということも
覚えておく必要があります。

自分で自分の心を守るために。
自分の心の平和を守るために。

 

では、なぜ「私はわたし」であり、
そこには優劣も勝ち負けもないと言えるのか。

それは、私たちは一人ひとり
複雑な個性を持った存在であり、
私たちの本質は、
テストの成績やスポーツの試合の結果のように
はっきりと優劣や勝ち負けをつけられるものではないから、です。

(私たちが一人ひとり
複雑な個性を持った存在であることは、
同じ星の配置を持って生まれた人がいないという事実が
証明してくれていると私は考えています)

 

なので、
人と自分を比較して、
その評価に心が苦しくなったときは、
少し冷静になって
「今、私はどちらの立ち位置を選ぶことが
私にとってプラスになるのか。
私の心に平和をもたらすのか」を
考えるようにしてください。

 

人と自分の比較を
自分の不足部分に目を向けたり、
自分が求めていることに気付くためのきっかけとするのか。
(その目的は、いずれも自分を、
自分の未来をより良くするためであることをお忘れなく)

 

あるいは、
「いやいや、私はわたし。
私という複雑で個性的な存在の一部分だけをピックアップして
人と自分を比較して、自分を苦しめなくていいじゃん!」と
自分を労わるためのきっかけとするのか。

また、「自分に自信を持つ」ためのきっかけとするのか。
(これについては、3/2のぽつり。をご参照ください。
「誰かと自分を比較しているとき、私たちは何を求めているのか」というテーマです)

 

私たちは、
何かの出来事に反応するとき、
どう反応するのか、を、自分自身で選ぶことができます。

だから、
人と自分を比較する、ということについても、
その行為自体は避けられなかったとしても、
比較した結果、についての反応は、
自分の意志で選ぶことができるのです。

 

さあ、今は、
どちらの反応、
どちらの立ち位置で物事を見ることが
あなたにとってプラスになりますか。
あなたの心に平和をもたらしてくれますか。

 

もし今日、
人との比較によって苦しくなったときは、
上記のことを参考にして
ご自身の反応を選んでみていただければなーと思います。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

⚠携帯会社のアドレスからお申し込みの方は、
reservestock.jpの受信許可設定を行ってください。

まだ未登録の方はよろしければ、下記フォームよりご登録ください。
(上の欄に名字、下の欄にお名前をご記入ください)

 

【星読み師まっきーのゆるメルマガ】

▼読者登録フォーム▼
お名前(姓名)
 
メールアドレス

 

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。