思ったことをなかなか行動に移せない方は、火星ふたご座の意識を活用しよう! ―2019/3/31(日)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2019/3/31(日)の星読み雑感をお届けします。

今日も占星術講座があるので、短めにーと思ったのですが、
結局、いつも通り安定の2,000文字ボリュームになりました。(笑)

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.3/31(日)のホロスコープと月情報

 

 

※東京お昼12時、プラシーダスハウスで算出。

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。

@6:52
月と太陽が60度
@15:10
火星がふたご座入り

昨日に引き続き、
今日も自由を求める気持ちが強まりそう。

「~しなければ」とか
「~であらねば」というような
決め事や制限に対する
反抗心が出てくることもあるでしょう。

しかも、
今日は火星が自由大好きな
ふたご座に入りますので、
この雰囲気はさらに強調されます。

 

もし上に書いたような
決め事や制限に対する反抗心が出てきたときは、
「その決め事や制限の何が嫌なのか?」を
掘り下げて考えてみるとおもしろいと思います。

そうすることで
あなたが人生で大切にしたいことが
見えてくるでしょう。

 

人はよく「自由でいたい」と言います。

というか、
何かしら制限されたり、
不自由な状態でいたいです!という人は
あまりいませんよね。

 

セッションでも
「自由でいたい」
「自由に生きていきたい」
というお声をよく聞きます。

 

だけど、
いざ
「では、自由に生きていくとは、
具体的にどんな状態ですか?」とお聞きすると
はっきりと言葉にして答えられない方も多いんですよね。

 

たとえば、
その人にとっての「自由に生きていく」ことが
「会社に所属せずにフリーランスで好きなときに働くこと」
だったとします。

 

でも、これって、
まだ具体性に欠けるんです。

確かに、
好きなときに働く、
と言葉にする
お気持ちは分かります。

だけど、
「好きなときに働きたい」という言葉から
脳内に思い描くイメージは、
100人いれば、100人とも違うはずなんです。

 

だから、
もう一歩踏み込んで
私にとっての「好きなときに働く」って
具体的にどんな働き方?と掘り下げていく。

抽象的なイメージをどんどん掘り下げて、
具体化して血肉を与えていく。

イメージの解像度を上げていく、みたいな感じです。

 

この作業は、
夢や理想を実現するときにも
とても大切なアプローチです。

イメージが漠然としているときは、
遠いところにある憧れで、
まだ「自分事」として、
自分に関係のあること、として
捉えられていないことがすごく多いです。

なので、
「それは自分の未来に現実化することなんだ」という
意識を持つために
脳内のイメージの解像度を上げて、
どんどん具体的なものにしていく。

そうすることで
夢や理想の実現度は圧倒的に上がりますので、
よかったら試してみてくださいね!

(あれ、最後、自由の話からズレた笑)

 

3.今日のぽつり。
― 思ったことをなかなか行動に移せない方は、火星ふたご座の意識を活用しよう!

 

上の星の動きメモでも触れましたが、
今日の15:10に
火星がふたご座へと移ります。

火星は、
私たちの行動力を管轄します。

この火星が
ふたご座へと移ると、
私たちの行動力がふたご座色に染まることになります。

 

では、
ふたご座色に行動力が染まると
どうなるかというと、

とにかく
フットワークが軽くなる!!

思い立ったら即行動。
気になったら、出かける。
とりあえず、動く。
動いてから、考える。という感じ。

 

なので、
日頃、フットワークが重くて、
なかなか行動に移せないタイプの方は、
火星がふたご座に滞在している間(~5/16まで)
「とらえず、動いてみる!」を
意識してみていただければ、と思います。

 

火星がふたご座にあるときは、
「知らない景色を見る」
「知らないことを体験する」
「おもしろいと思ったことを試す」など
この世界にあるまだ見ぬものと
出会うことがとても大切です。

そして、
出会ったら
「楽しかった!」
「おもしろかった!」で終わりです。

別に続けなくてもOK。

 

たとえ
「楽しくなかった」
「つまらなかった」
「期待はずれだった」でもいいんです。

結果がどうであれ、
自分の知らないこと、まだ見ぬものと出会って、
体験したということが
ふたご座にとっては重要なのですから。

 

なかなか動けないタイプの方は、
行動した後の結果を
気にしすぎなことが多いです。

3/29のぽつり。でも書きましたが、
失敗すること、嫌な思いをすること、
恥ずかしい思いをすること、
損をすること、転ぶこと、
を避けようと思いすぎなんですよね。

 

だけど、
火星がふたご座にある間は、
結果はどうであれ、
「まずは体験すること!」
を大切にしてみてください。

きっと
結果にこだわらなければ、
今よりも軽やかに
思ったことを行動に移していけるように
なると思います。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

⚠携帯会社のアドレスからお申し込みの方は、
reservestock.jpの受信許可設定を行ってください。

まだ未登録の方はよろしければ、下記フォームよりご登録ください。
(上の欄に名字、下の欄にお名前をご記入ください)

 

【星読み師まっきーのゆるメルマガ】

▼読者登録フォーム▼
お名前(姓名)
 
メールアドレス

 

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「文句ばっか言う」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「文句を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。