【2019年4月】今月の星の動き ― 木星・冥王星・土星が逆行を開始したり、太陽を取り巻く星の配置が大にぎわいだったり、春らしい動きのある1か月。

 

こんにちは、
星読み師まっきーこと、永山まきこです。

いやー。
やっと温かくなりましたね。
桜も咲いて、春らしくなり。

でも、もう4月なの!?と
ちょっと驚いたりもしたり。

 

さて、
大変お待たせいたしました。
今月、4月の星の動きの解説です。

今月は、
いつものように
上旬/中旬/下旬に分けてお伝えするのが難しかったため、
ざくっとひっくるめてポイントをお伝えすることにしました。

 

また、
今月は、noteでの有料版リリースはなく、
すべて \ 全公開 / です!
(音声解説Ver.は今月はお休みです)

ただ、
内容はいつもに比べてライトになっているので、
いつもnoteの有料版をご覧になってくださっている方には、
ちょっと物足りないかもしれませんが。。。

でも、補足情報は毎日の星読みの方で
随時アップしていく予定ですので、どうぞお楽しみに―♪

 

では、
今月お届けするラインナップは以下の通りです。

 

 

1.2019年4月の星の動き一覧

 

・4/5(金)17:50 新月@おひつじ座15度
・4/11(木)3:00 木星が逆行開始@いて座24度(~8/11@いて座14度)
・4/13(土)4:06 上弦の月@かに座22度
・4/17(水)15:00 水星がおひつじ座入り
・4/19(金)20:12 満月@てんびん座29度
・4/20(土)17:55 太陽がおうし座入り
・4/21(日)1:08 金星がおひつじ座入り
・4/25(木)3:24 冥王星が逆行開始@やぎ座23度(~10/3@やぎ座20度)
・4/27(土)7:18 下弦の月@みずがめ座6度
・4/30(火)10:00 土星が逆行開始@やぎ座20度(~9/18@やぎ座13度)

 

2.今月の星の動きのポイント

 

(1)木星、冥王星、土星が次々と逆行を開始

 

今月の星の動きのポイントの一つは、
木星、冥王星、土星が逆行を開始すること。

 

天体の逆行というと、
水星の逆行が有名(笑)なので、
水星しか逆行しない、と思われがちなのですが、
実は、太陽と月以外のすべての天体、
水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星も
逆行します。

 

そして、
上記の天体のうち、
水星・金星・火星は
私たちの個人的な意識とのつながりが強いため、
これらの3天体が逆行するときは
個人的な体感が現れやすいです。

でも、
木星以遠の天体は、
私たちの個人的な意識よりも
個を超えた集合的な意識とのつながりの方が強いため、
逆行を開始しても
それほどハッキリと個人的な体感が出ないこともあります。

 

なので、
今月は木星、冥王星、土星が
順に逆行を開始しますが、
あまりよく分からない、という方も多いと思います。

木星、土星は、
まだ比較的、個人的な意識とのつながりが強いので、
木星が逆行を開始する4/11前後と、
土星が逆行を開始する4/30前後に
「もしかしてコレ、逆行に反応した?」と思われる体感や
具体的な事象が起こる可能性があります。

ですが、
冥王星に関しては、
なかなか個人レベルでは、
分かりにくいかもしれません。

 

ただ、
こういう地球から離れた
エネルギー的に強い天体たちが逆行を開始するときは、
社会的な動きや自然現象として
インパクトの強い事象が起こることもあります。

もちろん、
100%ではないのですが、
今回は1か月にまとまって
3天体が逆行を開始するので、
何かしらのわかりやすい動き・反応があったり
するのかなーなんて思ったりもします。

(宇宙レベルの時間軸で見たら、
3天体ともほぼ同時に逆行開始する、みたいなものですからね)

 

それぞれの天体が逆行したときのテーマを
簡単にまとめておくと、

・木星:自分の可能性の見直し
・土星:自分の思い込みや人生の土台の見直し
・冥王星:自分の社会の中での在り方の見直し

という感じかなー。

ホントざっくりではありますが、
もしよかったら意識してみてくださいね。

 

(ちなみに、天体が逆行しているときは、
基本的にその天体が管轄するテーマについて
見直しが促されるので、
ぜんぶ「見直し」ということを中心に読みました)

 

 

(2)太陽を取り巻く星の配置が大にぎわい

 

今月の星読みを
1か月まるっとまとめて
ポイントだけを書く形式にしたのは、
この太陽のせいです。(笑)

 

もう、今月は、太陽が忙しいの!

わちゃわちゃしていて、
人によっては
「今まで積み上げたものを
ぜんぶ解体して更地に!!」という方も
いらっしゃるかもしれません。

 

あっ。
でも、心配しないでくださいね。

ここで「更地」にするのは、
自分の本質に沿った人生、というか、
自分が心から満たされる人生を生きるためものなので。

決して悲劇的な結末へと向かっているわけではありません。
とても希望に満ち溢れた前向きな流れなのです。

 

・・・と、
いきなり解釈から話を始めてしまいましたが、

まず、今月の太陽と星たちの関係性と、
その関係性が起こるタイミングを
以下にまとめておきますね。

時期的なことが
お知りになりたい方は、ご参考ください。

・4/10(水) 太陽と土星が90度
・4/13(土) 太陽と冥王星が90度
・4/14(日) 太陽と木星が120度
・4/23(火) 太陽と天王星が0度

 

ただし、上記の日付は、
太陽と星が記載している角度の
位置関係になる日、です。

実際は、上記の日付の前後4~5日くらいは、
その配置への体感が出てくる可能性は高まります。

 

で。
なぜ今月の太陽が忙しいのかというと、
今月、太陽に
変化を促す冥王星と天王星が関わるから、です。

土星も人生の土台の再構築を促すので、
これに反応しても、やはり変化は起こります。

 

太陽は、
自己実現の方向性、
夢や理想、目標などを管轄する星。

この太陽に
変化を促す星が関わるということは、
自己実現の方向性が変わる、ことを暗示しています。

しかも、
変化を促す星が3つもほぼ同時に関わるのですから、
わっさわっさと大きく動きそうなニオイしかしない。(笑)

 

また、
4/5の新月の星読みでもチラリとお伝えしましたが、
人によっては
「腹を括る」「覚悟を決める」というような
流れがやってくることもあるでしょう。

 

この4月の太陽を取り巻く星の配置が
私たちに問いかけてくることは、以下の3つ。

・本当にそれを現実化したいのか?
・本当にそれで(そのやり方で)現実化できるのか?
・その夢や理想、目標は過去に囚われたものではないか?

これらをしつこく
問いただされるような流れになりそうです。

 

とはいえ、
今、うまくいっている方は、
今の流れに乗って進んでください。
「え?変化なの?変わらなきゃいけないの?」と
立ち止まったり、不安になることなく、
そのまま進んでいただければ大丈夫です。

 

でも、
今、うまくいっていないなーと思う方は、
上記の問いを自分に投げかけてみてください。

そうすることで
うまくいく=自分の望み通りの現実を生きる、ための
ヒントが得られるはずですから。

 

嘘やごまかし。損得勘定。
自分への見栄。誰かへの見栄。は、横に置いて。

自分の本心・本音に
耳を傾けるようにしてみてくださいね。

 

 

(3)夢見る無邪気な水星・金星と、放浪したい火星の話

 

今月は、水星と金星が
うお座とおひつじ座に、
火星はふたご座に滞在します。

太陽に関わる
土星と冥王星、天王星は、
ものすごくガッチリ現実的なんですが、
今月の水星、金星、火星は、
どことなくゆるっとしていて、無計画です。
その場の思いつきでいきます、みたいな感じで
まったくかみ合いません。

が、
こういう星の配置になっているということは、
これが今のベストということ。

 

じゃあ、
このかみ合わない配置をどう使うか、というと、
私からのオススメは、
水星や金星で直感的にキャッチしたイメージやアイデアを
太陽に落とし込んでいく、というやり方です。

 

とにかく
脈絡が全然なくていいので、
(というか、むしろまったくなくていいので)
「こうなったらいいなー」とか
「こんなことやりたいなー」とか思うことを
フワフワと妄想してみてください。(笑)

で、
その妄想の中で
心に引っかかるものや
繰り返し出てくるものがあれば、
それを自分の夢や理想として掲げて、
現実化するための方法を考えてみましょう。
(=これが、太陽に落とし込む、ということ)

 

そして、
現実化するための方法が見つかったら、
とりあえず、試す!実行する!

これが大切です。

このアクションを起こすことは、
ふたご座にある火星がサポートしてくれますので、
ぜひ意識を向けて活用してみてください。
(今、ふたご座に火星があるから、
とにかくいろいろ試してみよう!と思うだけでOK)

 

実は、
ここでふたご座の火星に便乗して
いろいろ試していくと、
きっとまた新たなイメージやアイデアが
降りてきそうな雰囲気になっています。

つまり、試さないと、
そのイメージやアイデアがやってこないから、
先に進めない、とも言えます。

 

今月の太陽は、
1か月近い時間を使って
これからの方向性を見定めていく流れになっているので、

一気に完成形を目指すのではなく、
ひとまず方向性を定めたら、とりあえず動いて、
その動いた結果を見て、また方向性を見直して修正して、
・・・みたいな感じで進んでいくと良いのではないかなーと思います。

 

ちなみに。
3月の水星逆行中に見直したことがあった方は、
この4月で、それをより良い形になるように
さらにブラッシュアップしていってください。

きっとそれが
この4月の太陽の流れにも
うまくリンクするはずです。

 

ーーーーー

それでは、
いつもよりかなり短めとなりましたが、
今月の星の動きの解説は以上となります。

 

この1か月があなたにとって
充実した素晴らしい時間となりますように。

それでは、今月もどうぞよろしくお願いいたします!

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「文句ばっか言う」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「文句を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。