周りの人からの評価や言葉を自分のプラスに活用するための見極めポイント。 ― 2019/4/19(金)@てんびん座満月の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2019/4/19(金)てんびん座満月の星読み雑感をお届けします。
今日は2,700文字で昨日よりさらに長めになりました。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.4/19(金)のホロスコープと月情報

 

  • 今日の月:てんびん座→さそり座(21:39~)
  • 今日の月のこよみ:満月@20:12(てんびん座29度)
  • 月のボイドタイム:20:12~21:39
    ※月のボイドタイムとは?

 

※満月図@20:12(東京)、プラシーダスハウスで算出。

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。

@5:47
月と土星が90度
@10:17
月と冥王星が90度
@12:06
月と木星が60度
@20:12
月と太陽が180度(=満月)
→このあと21:39まで月ボイド入り
@4/20(土)1:34
月と天王星が180度

 

今日の満月までの時間帯は、
心が落ち着かなくてワサワサしたり、
不安感が強まったり、
ストレスが強まったりする可能性が高そう。

でも、
そんなときは、
「こうあるべき」とか
「こうすべき」という考え方に
とらわれすぎていないか、を意識してみてください。

あるいは、
誰かの目や評価を意識したり、
自分の思い込みによって
「やらなければいけない」と
自分に無理強いしていることがないかどうか、を
チェックしてみるのもいいでしょう。

本当の本当の本音ではどう思っているのか。

それに気づくことによって
きっと少し心は軽くなるはずです。

 

3.今日のぽつり。
― 周りの人からの評価や言葉を自分のプラスに活用するための見極めポイント。

 

今日の満月は、
夜20:12、てんびん座29度で起こります。

先月3/21の満月もてんびん座だったので、
てんびん座の満月が2回続いているんですよねー。

大体、新月も満月も
毎月次のサインで起こるので
(今月てんびん座なら来月はさそり座、みたいに)
こういう風に2か月続けて
同じサインで満月が起こるのはややめずらしい。
(今年は今回だけ)

 

とはいえ、
何かものすごいことが起こるとか
そういう意味ではなくて、
私はシンプルに
「あーてんびん座がクローズアップされているのね」
くらいの軽い感覚で読んでいます。

 

さて、
今回の満月のサビアンシンボルは、
太陽はおひつじ座30度
「アヒルの池とそれが育む子供たち」、
月はてんびん座30度
「哲学者の頭にある3つのこぶ」。

 

これらの2つのシンボルに
共通したテーマは、
「私は私でいいよ」ということです。

 

今日の満月を作っている
太陽のすぐそばにはおうし座の天王星が位置しているので、
4/15のぽつり。でお伝えした
「自分ではない他の誰かになろうとしていませんか?」
ということと
テーマとしては似ています。

 

私たちは、
成長過程において
「ありのままの自分ではダメだ」
ということを学びます。

私はにんじんだけど、
トマトにならなくちゃいけない、みたいな、
本来の自分とはまったく違う
何者かにならなくちゃ認めてもらえない、と
思ってしまうんですよね。

 

でも、
この満月で
おひつじ座の太陽とてんびん座の月が教えてくれるのは、
「にんじんは、にんじんでいいからね」ということ。

にんじんは、にんじんだから、
トマトになろうとしなくていいよ。
ということが太陽の言い分。

にんじんにはどんな可能性があるのか、
周りの人の評価や言葉に耳を傾けて
参考にしてごらん。
そうしたらもっと素敵なにんじんになれるよ。
ということが月の言い分。

 

 

でも、周りの人の評価や言葉には、
ともすると振り回されてしまうので、
受け入れるか否か、は、注意が必要です。

 

基本、褒め言葉は、
ぜんぶ聞いておいてOKです。

自分では
「いやいや!全然そんなことない!」とか
「そんなに大したことできてない!」と思っても
その人がそう評価してくれているということは、
自分にそういう資質がある、ということです。

だから、
そのまま素直に受け止めましょう!

 

でも、
ダメ出しや否定的な評価は、慎重に。

 

まず、
相手の言葉の中に
愛情や思いやりがあるかどうか、を
冷静に見極めましょう。

ときに愛情の中に
「支配」が混ざっている場合もあるので
純粋な愛情だけかどうかの確認は必要です。
(「あなたのためを思っていっている」という言葉や
相手があなたに意見を押し付けようとしているときは、
「支配」が混ざっています)

 

もし相手の言葉の中に
愛情や思いやりがあって、
なおかつ、
あなた自身もその言葉に合意できるのであれば、
(認めたくないけど認めざるを得ない、という感覚があれば)
耳が痛かったとしても、
聞いておいた方がいいです。

反発したくなることもあるでしょう。
落ち込むこともあるでしょう。

だけど、
それを聞いておくことは
自己成長につながります。

 

ただし、
相手の言葉にどう考えても
合意できないときは、
「保留」にしておきましょう。

そのときの自分にはわからなかったけど、
後々「そういうことか!」と
理解できて、役に立つことがあります。

だけど、
どれだけ時間が経とうとも
「やっぱりよくわからなかった」
ということもありますので、
合意できない場合は、
「そうか」と鵜呑みにするのではなく、
ひとまず「保留」がオススメです。

 

では、
もし相手の言葉の中に
一ミリたりとも愛情がない場合。
(あなたが感じられない場合)

ただの八つ当たり。
ただの罵声。
ただの文句。
ただの嫌味。
あなたを蔑むだけの評価。

 

これらは、
完全スルーでオッケーです。

あなたは、
相手の負の感情のごみ箱になる必要はありません。
自分の尊厳を自分の手で守りましょう。

 

私たちは自分を知ろうとするとき、
自分と向き合うだけでは
どうしても手が届かないところがあります。

自分の背中を自分で見ることができないように
やはり他人から見た自分を教えてもらう、ということが
自分を知ることの助けになるのです。

 

だけど、
上に書いたように
他人が言う言葉をそのまま信じてしまうと
その人の言葉の中に
支配やら悪意やらが含まれている場合もあるので、
他人から見た自分を教えてもらうときは気をつけてくださいね。

相手の言葉に毒されてしまわないように。

特に親しか言わない
あなたの評価は本当に要注意ですので!

(親にはさんざん言われたけど、
他の人には言われたことがないというケースは、
親の支配が混入しているケースが多々ありました・・・)

 

ということで、
今日の満月は改めて
「私は私でいいんだよ」ということを
しっかりとご自身の心に刻み込んでください。

それを受け止めることで
明日からの太陽おうし座シーズンは、
自分の可能性を磨き上げていくための
より良い時間になっていくと思います!

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで♪

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

⚠携帯会社のアドレスからお申し込みの方は、
reservestock.jpの受信許可設定を行ってください。

まだ未登録の方はよろしければ、下記フォームよりご登録ください。
(上の欄に名字、下の欄にお名前をご記入ください)

 

【星読み師まっきーのゆるメルマガ】

▼読者登録フォーム▼
お名前(姓名)
 
メールアドレス

 

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

8 件のコメント

  • >にんじんにはどんな可能性があるのか、
    周りの人の評価や言葉に耳を傾けて
    参考にしてごらん。
    そうしたらもっと素敵なにんじんになれるよ。
    ということが月の言い分。

    ***

    まっきーさん、こんばんは☆
    とても、じんわりと、こころに沁みるメッセージでした。

    実は、名古屋地裁で加害者に対して最近無罪の判決が出た、父親が娘に性的暴行を働いていたという事件を、今日の夜7時のニュースで取り上げていたのですが。

    その事件の被害者と同じように、以前、父親から性的暴行を受けていたという女性が、取材を受けて、当時の状況について、しっかりした口調でお話していました。

    そしたら、もう、小学校に入ったときからそういうことが始まって、まずは、なぜ自分がそんなことをされなきゃならないのか分からず、児童相談所にも相談できず。
    自分がこのことを通報すると、父親は刑務所に入ることになるのか、家やきょうだいはどうなるのか、自分の衣食住の問題はどうなるのか。
    いろいろなことを考えてしまって、自分の身を守るために必要な行動をとる、というところになかなか辿り着くことができなかったそうです。

    女性として生まれてきて、ほんとなら、家族や親戚、ご近所さん、学校のお友達、いろんな人たちと関わる中で自分の可能性を知り、自分の個性を磨いて、楽しく過ごせるはずの少女という時期に。
    こともあろうに、家庭で父親が性的暴行を働いて、その子の大切な時間を台無しにするなんて。

    それ以上に、父親から、そんなにもひどく心身を傷つけられているのに。
    自分の身を守るよりも「家やきょうだいはどうなるのか」を考えさせられる、アリジゴクのような家庭という場所で、ほんとはとっても素敵なにんじんになれるのに、素敵なにんじんになる前に、じぶんが、にんじんなのか、トマトなのか、ホウレンソウなのか、それさえ分からなくされてしまう。

    そんなことが21世紀になってもこの国にはまだあるという事実に驚かされますけど、この事件が「平成最後の満月」の日に取り上げられたのは、名古屋ではこんなことが放置されていますよ、これはヘンだと思っている人たちが日本国内にたくさんいますよって、今、そういう問題が世間に暴露されるステージなのかなぁと感じました。

    • かぎしっぽさん、コメントありがとうございます。

      >ほんとはとっても素敵なにんじんになれるのに、素敵なにんじんになる前に、
      >じぶんが、にんじんなのか、トマトなのか、ホウレンソウなのか、それさえ分からなくされてしまう。

      かぎしっぽさんが取り上げられたケースほど痛ましい状況でなくとも、
      そもそもにんじんなのか、トマトなのか・・・ということが
      分からないという方は多いように感じています。

      こういうことを知るためには
      やっぱり安心できる場所が必要で、
      一人ひとりがそういう場所を恒常的に確保できればいいのでしょうけれど、
      きっとなかなか難しいところもあって。
      なので、微力ながら「安心できる場所」を
      星読みを通して提供することができたらなーと思っています。

  • ご丁寧にありがとうございました。
    心痛める事も見守る事も親というのは何が正解なのか間違いなのか、教科書があればいいのになんて思ってしまします。
    また毎日毎朝楽しみに読ませて頂きます。
    ありがとうございました。

  • 私も毎日とても楽しみにしています。
    「自分ではない誰かになろうとしている」は、ハッとさせられました。

    私は性格が男性的で江戸っ子なのに、見かけが色っぽいし落ち着いているので「しっかりした人」「女性らしい人」と見られやすいのです。転職活動中でしたが、希望した会社にそういう目で見られて、自分で女性らしくしよう!しっかりした大人になろう!と思いましたが、実物とかけ離れすぎて負担が大きく、このまま大人の女性を演じるのは無理だと思いました…いい年齢なですがね。

    このメルマガを読んで、
    にんじんはにんじんらしく、トマトはトマトで。
    私は私らしく生きることにしました。

    自分がどうしたいのか見えてきました。
    そんな私はみずがめ座です。

    最近イラついていたのもようやくわかりましたし。
    ではまた明日からよろしくお願いいたします。

    • みゅこさん、コメントありがとうございます。
      また、当ブログをいつも楽しみにしてくださり、ありがとうございます!

      >私は私らしく生きることにしました。

      おおおおー!いいと思います!とってもいいと思います!
      江戸っ子で行きましょう♪
      どう頑張っても他の誰かにはなれませんし、
      もし頑張ってどうにかなれたとしても、頑張りをやめたら私に戻っちゃいますしね。
      ぜひ自信を持って「私らしく」で。

      こちらこそこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

  • 毎日楽しみに拝見しております。
    今日の記事で、どのように捉えたら良いのか分からない点が、ありました。
    親の支配の部分です。
    親の立場から読むと育てた子どもだからこそわかる事、又は忠告しなくては思う時、それ全てを聞いてはいけないと書かれてるようで、複雑な気持になりました。
    親も嫌われる覚悟で、忠告する事もあり、苦しむ事もあるのです。
    つい最近の出来事でまだ心痛めておりましたので、コメントさせて頂きました。

    • コメントありがとうございます。
      私の伝え方が悪く、複雑なお気持ちにさせてしまい本当に申し訳ありません。

      >親の立場から読むと育てた子どもだからこそわかる事、又は忠告しなくては思う時、
      >それ全てを聞いてはいけないと書かれてるようで、複雑な気持になりました。

      決してそういう意図はなかったのですが、
      そのように理解される表現になってしまったこと、心より深くお詫び申し上げます。

      この記事でお伝えしたことは、
      親御さんからの評価や言葉をすべて聞かなくていい、という意味では、ありません。

      相手が親であれ、誰であれ、
      そこに愛情や思いやりがあり、
      自分が合意できるのであれば、
      耳が痛い言葉であったとしても
      それは聞き入れた方がいいですし、

      合意できなかったとしても
      いつかその言葉の意味が分かる日が来ることがあるので
      すぐに突っぱねることをしない方がいいと思っています。

      だから、すべて聞いてはいけない、わけではないのです。

      ただ、セッションをしていると
      親御さんがお子さんにご自身の理想を押し付けて、
      まるで「支配」するかのように
      お子さんの価値観をコントロールされていて、
      それによって長年苦しまれている方々(子どもサイド)のお話を
      多数お聞きしているので、
      その「支配」から自由になって良いんだよ、ということを
      この記事でお伝えしたかったのです。

      しかし、こういうことを書くと、
      親の立場にいらっしゃる方が
      心を痛められる可能性があるという私の想像力・配慮が欠けていました。
      (親の立場からのお話も補足すべきでした)

      >親も嫌われる覚悟で、忠告する事もあり、苦しむ事もあるのです。

      その点については充分に承知しております。

      私には子どもはおりませんが、
      何人ものお母さま方からお子さんとの相性読みでご相談を受けた経験もありますので、
      あくまで想像の範囲内ではありますが、
      親として子供に厳しいことを言わなければならないシーンがあること、
      そのときに相当な心の痛みや辛さ、苦しさが伴うこと、は理解しているつもりです。
      (現実にははるか遠く及ばないかもしれませんが・・・)

      実際にセッションの現場で
      この記事に書いたようなことをお話すると
      「私も子どもを支配しようとしてきたかもしれません。ダメな母親です」や
      「子供に対して言うことを気をつけなければならないですね」という
      ことをおっしゃられるお母さま方がいらっしゃるのですが、
      私は「あまり気にしなくていい」とお伝えしています。

      というのも、
      親が子どもに言った言葉に対して、子どもがどう対応するか、は、
      子どもが対処すべき問題であり、
      (アドラー心理学でいうところの「課題」であり)
      親の問題ではないから、です。

      だから、
      親御さんは親御さんの価値観・考え・思い・信念でもって
      「子どもにはこれを伝える必要がある」と思うことを
      伝えられるといいと思っています。

      >つい最近の出来事でまだ心痛めておりましたので、コメントさせて頂きました。

      本当にコメント、ありがとうございました。
      きっと同じように思われていた方が他にもいらっしゃると思うので、
      ここでお伝えをしたことで
      少しでも心の痛みや違和感、複雑な思いが軽くなることを願っております。

      ただ、今感じていらっしゃる心の痛みこそ
      愛情であると思いますし、
      そうやって心を痛められているということは、
      きっとお子さんにも伝わっていると思います。
      もし今すぐには理解されていなかったとしても、
      いつかは伝わる日が来ると思います。

      以上、私からの補足説明となります。
      少しでも今日のブログ記事の解釈のお役に立つよう書かせていただきましたが、
      もし見当違いのコメントとなっていましたら本当に申し訳ありません。

      長文、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
    「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
    2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
    -----
    物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。