【2019年5月】今月の星の動き ― 形にするために努力するも良し。対人関係を見直す時期としても良し。

 

こんにちは、
星読み師まっきーこと、永山まきこです。

10連休真っ只中。
いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、
新元号になって最初の1か月、
5月の星の動きをお届けいたします。

といっても、
まぁ、いつも通り淡々と、
これといって特別なことはありませんが。
(あ、ちゃんと月が切り替わって
すぐにアップしたってところはちょっと特別?笑。
←いつもが遅すぎるだけ・・・)

 

そうそう。
今月はnoteの有料配信をするか否か
迷ったんですが、
実は、先月、有料配信をナシにして
今月の星の動きの解説を全公開してみたら、
毎日の星読みで
「あっ、これはnoteで
有料配信してるから書けない・・・」と悩むことがなくなり、
ものすごーく書きやすかったんです。(笑)

なので、
今月もとりあえず、有料版はナシで
すべて無料で情報フルオープンすることにしました。
(今後どうするかはちょっと考え中)

 

では、
今月お届けするラインナップは以下の通りです。
(今月も上旬/中旬/下旬にわけると書きにくかったので、
私の独断と偏見で星の動きのポイントをピックアップしました)

全文6,000文字オーバーと
ぼちぼちな長文ですが、
最後までお付き合いいただけますと幸いです。

 

 

1.2019年5月の星の動き一覧

 

・5/5(日)7:45 新月@おうし座14度
・5/7(火)3:23 水星がおうし座入り
・5/12(日)10:12 上弦の月@しし座21度
・5/15(水)18:45 金星がおうし座入り
・5/16(木)12:11 火星がかに座入り
・5/19(日)6:11 満月@さそり座27度
・5/21(火)16:59 太陽がふたご座入り
・5/21(火)19:48 水星がふたご座入り
・5/27(月)1:34 下弦の月@うお座5度

 

2.今月の星の動きのポイント

 

(1)太陽を取り巻く星の配置はとても安定

 

今月の太陽を取り巻く星の配置は、
先月とは打って変わって、とても安定しています。

特に太陽がおうし座に滞在する5/21までは、
どっしりと落ち着いた雰囲気になっています。

 

このため、
太陽がおうし座にある間は、
自分のイメージを形にする、とか、
自分が望んでいる結果を出す、ということを
意識して行動していくのが
めちゃくちゃオススメです。

 

自分のイメージを形にする、
自分が望んでいる結果を出す、ということを
もっと簡単な言葉で言い換えると
「行動を起こそう」ということです。

 

必ずしも
自分のイメージを100%形にしなくてもいいんです。
自分が望んでいる結果を100%出さなくてもいいんです。

たとえ30%だったとしても構いません。
むしろ30%で充分です。
(というか、100%を目指すから、動けなくなるのです)

 

あんな風になったらいいな。
こんなことをしてみたいな。
これをやり遂げたいな。

そういう思いがあるのなら、
じっと立ち止まっているだけではなく、
自分の手足を動かして、
1ミリでも自分の理想へ歩み寄っていく。

未来を”引き寄せる”のではなく、
自分から望む未来へと
“歩み寄っていく”ようなイメージで。

1ミリの積み重ねが
いつしか大きな変化になるのですから。

 

なお、今月は、
このおうし座太陽に
5/11には土星、5/14には冥王星の
サポートが入るため、
(いずれも120度)
なおのこと
物事を形にする、結果を出す、ということが
やりやすくなります。

さらに
5/7におうし座に入る水星も
この流れを後押ししてくれますから、
自分が望むものを手に入れるために
ぜひ地道にコツコツ、進んでいきましょう!

 

5/21になると
太陽はふたご座に入り、
日を同じくして水星もふたご座に入ります。

そうすると、
上に書いたような
地道にコツコツムードから一転、
ふらーっとよそ見をしたくなります。

 

「これがいい!と思って
ずっと頑張ってきたけど、
あれもいいかも・・・」なんて思うことも
あるかもしれません。

でも、
星の流れとしては全然それでOK。

なぜならこの”よそ見”は、
新たな可能性を探ることにつながる、からです。

好奇心の赴くまま
存分に外の世界を覗いてみましょう。

 

ただ、
太陽がおうし座にあるときに
ある程度の形にするとか、
結果を出すための行動を起こしていないと、
太陽と水星がふたご座に入った時期は、
糸の切れた凧みたいに
あてどなくフラフラしてしまい、
不安な気持ちが大きくなる可能性があります。

 

いえ。
糸の切れた凧、になることが、
決して悪いわけではありません。

そういう生き方であったとしても、
自分自身が心から満足しているのであれば、
それも全然OKなのです。
(つねに新しいもの、ワクワクするものを追いかける生き方です。
追いかけるものに一貫性なんてなくてもOK!)

 

でも、
世間体は度外視して(※これ重要!)
純粋に自分の喜びのために
何かを形にしたいとか、
何かしらの結果を得たいと
思っていらっしゃるのであれば、
5/21までの間は、
少し気合を入れて頑張ってみてください。

そうすることで、
太陽がふたご座に入る5/21以降を
思いっきり
楽しむことができるでしょう。

 

(2)めまぐるしく変わる水星を取り巻く星の配置

 

5月は、水星と取り巻く星の配置が
ワチャワチャとにぎわっています。

まず、水星と星たちが関わるタイミングを
箇条書きすると・・・
(水星がサイン移動する日も書きました)

・5/1 水星と土星が90度
・5/3 水星と冥王星が90度
・5/7 水星がおうし座入り
・5/8 水星と天王星が0度
・5/16 水星と海王星が60度
・5/17 水星と土星が120度
・5/18 水星と冥王星が120度
・5/21 水星がふたご座入り
・5/21 水星と太陽が0度
・5/30 水星と海王星が90度
・5/31 水星と木星が180度

 

ね。
もう大変。(笑)

 

で、一つひとつ
細かく説明するとアレなので、
(長くなるので)
要点だけをざっとお伝えすると。

 

5月上旬は、
4月末からの毎日の星読み雑感でも
お伝えしているように、
考え方や価値観などの変化が
起こる可能性が高いです。

新たな気付きや発見、
何らかのブレイクスルーもあるでしょう。

ときに
半ば強制的な形で
今までの固定概念が崩れていくようなことも
あるかもしれませんが、
それも変化の流れの一環。

 

この他、興味のあることや
なんとなくピンと来たことについて
お勉強を始めてみるのもオススメです。

特に5/8の水星と天王星の関係性ができあがる頃、
天王星は占星術を管轄する星ですから、
星読みのお勉強を始めてみてもいいかも・・・!?(笑)

 

5月中旬は、
上の太陽のところで書いたように
形にしたいこと、結果を出したいことのために
地道にコツコツ、行動・努力を重ねていきましょう。

そのための根気強さや集中力を
おうし座の水星は与えてくれます。

 

ただし、
おうし座の水星って、
基本的に好きなことしか努力できません。

義務的に「やらねば」と思っていたり、
やっておいた方が得かも・・・みたく
損得勘定でやろうとしていることで、
本当は全然興味がなく、好きでもないことは、
このおうし座の水星は
「そんなの、やりたくない」と断固拒否します。

 

なので、
もしこの時期、
頑張ろう、と思っても、
全然やる気が湧いてこない場合は、
「それって本当に心からやりたいことなの?」と
自分の本心を確認してみてくださいね。
(なかなか勇気のいることですが・・・!
怖いんですよねー。本心に気付くって)

 

そして、5月下旬。
5/21に水星がふたご座に入ったら、
これも上の太陽とのところでお伝えしたように、
好奇心の赴くまま
外の世界に意識を向けてみてください。

水星のふたご座は、
情報収集や情報交換が得意なので、
ネットや本などで情報を集めたり、
自分が知りたいことを知っている人たちが
集まっているところに出かけたりすると
いいかもしれません。

 

特に5月末近くになると
水星の好奇心の勢いが
とんでもなく広がるので、
元々好奇心旺盛な方は
「あれもおもしろそう!」
「これもおもしろそう!」と
頭と心が大忙しになるかもしれません。

ただ、残念ながら、
私たちは身体を一つしか持っていないので、
どう頑張ったところで
一気に全部を進めることはできませんから、
ひとつずつ順番に。

実現不可能なことを欲張らず、
自分の物理的なキャパでできることを
一つひとつ取り組んでいきましょう。

 

(3)金星にまつわる星の配置は、前半と後半でパッキリ分かれます。

 

今月の金星にまつわる星の配置は、
金星がおひつじ座にある前半と
金星がおうし座に入る後半で、
パッキリ分かれます。

 

まず、
金星がおひつじ座にある前半は、
5/7に土星と90度、
5/10に木星と120度、冥王星と90度で関わり、
変化を暗示する配置になっています。

 

金星が管轄することは、
対人関係やパートナーシップ、
人との距離感の取り方や愛情の示し方、
その他、女性性、趣味や楽しみ、
美容、ファッション、お金など。

5月前半は、
これらの変化が促される可能性があると
読むことができます。

が。
金星が管轄すること
すべてについての変化を解説すると
とんでもないボリュームになるので、
ここでは
「対人関係」にまつわる変化をピックアップして
お話していきます。

 

5月前半は、
自然体な自分ではいられない関係性を
見直してみるといいと思います。

そして、
もし必要があれば
(自然体の自分でいるために)
その関係を断つ、ということを
視野に入れてもいいでしょう。

 

今、関わっている人の中で、
一緒にいると疲れる人や
嫌な気分になる人はいませんか?

もしそういう人が思い浮かんだとき、
「本当にその関係性は
あなたにとって必要なのか?」という問いを
自分に投げかけてみてください。

 

今はまだ
その関係性を続けているということは、
あなたにとって
何らかのメリットがあるのでしょう。

たとえば、
さみしくない、という心理的メリットであったり、
関係を断ち切ることや
相手から嫌われること、
相手を悲しませることによって起こる
自分の心の痛みを回避する、というメリットかもしれません。

あるいは、
「人からこういう自分に見られたい」という
理想的な自分の姿を守る、というメリットかもしれません。
(※この理想的な自分は、
本当に心から求めている理想ではなく、
人目を意識した”見栄”である可能性が高いです・・・)

 

でも、あなたは、
そのメリットを得るために
あまりに大きすぎる犠牲を払っていませんか?
自分の尊厳を傷つけてしまってはいませんか?

もし答えがYESだったとしたら、
やはり、あなた自身を大切にするために
今後のその人との関係性の在り方を
見直した方がいいでしょう。

 

また、
4月前半は、
自分にとって心地よい人間関係とは、
どのようなものなのか?を
見直してみるのもオススメです。

 

関わる人数は?
距離感は?
関係性の空気感は?
会う頻度は?
会う時間の長さは?
連絡を取る頻度は?

人との関係性の中で
何を大切にしたい?
共感?価値観の共有?
趣味が同じであること?
目指していることが同じであること?

・・・などなど。
上記の問いを参考に
ガッツリ掘り下げてみましょう。

 

往々にして
対人関係のトラブルは、
「自分に嘘をつくこと」
「自分をごまかすこと」が
発端になっています。

つまり、
自分の本音を大きく無視して
相手に合わせすぎてしまったり、
(相手に合わせることはOK。すぎることが問題)
自分が本当に求めていることを
相手に素直に伝えずに
「わかってくれない」とすねてしまったり。

これは
パートナーシップや家族関係におけるトラブルでも
同じようなことが起こりがちです。

 

だけど、
そもそも
自分に嘘をついている、と、
自分をごまかしている、と、
自分自身が気づいていないことも多いんですよね。

それはなぜか。

自分にとって
心地よい対人関係とは何か?が、
対人関係において、
何が嫌で何を望んでいるのか、が、
自分で分かっていないから。

これは、
4/25の毎日の星読み雑感でお伝えした
「幸せ」に関することと同じです。

 

もし上記の問いの
答えが思い浮かばない場合は、
過去に仲良くなった人や
今、仲良しな人で
「関係が円満なときは、
どんな状態だったか?」を振り返ってみてください。

本当に円満だったかどうかわからない、とか、
そういう疑いは不要です。

あなたが
「円満だった。あのときは心地よかった」と
思うのなら、それでOKです。
完全に主観でいいです。

また、
今は疎遠になっている人や
ケンカ別れしてしまった人のことでもOKです。
仲が良かったときはどうだったか?を考えてみてください。

 

・・・と、こうやって
自分の理想の対人関係にまつわるパーツを
掘り下げていくと、
「なぜあの関係がうまくいかなかったのか」とか
「なぜ今、関係がうまくいかないのか」
ということに気づくことができますし、
自分のパターンみたいなものにも気づくことができます。

そうすると
これから自分が人と関わるときに
何が自分にとっての地雷なのか、が分かるので、
自分にとって心地よい対人関係を築きやすくなるのです。

 

5月前半。
対人関係で何かしら起こったときは、
上記でお伝えしたことを参考にしながら、
ご自身の人との関わり方を見直してみてくださいね。

 

 

次に、5月後半。
5/15に金星がおうし座に入ってから、
意識を向けると良さそうだなーと思うことは、

・自分が好きなものは何か
・自分が心地よいと感じるものは何か
・自分にとっての豊かさとは何か

です。

 

私たちはよく
「自分のことが分からない」と言います。
実際、私自身も何度となく
「わっかんねーなー」と思ってきました。

でも、
それって、
自分を知るための努力を
ほとんどやってきてないから、なんですよね。
(何にもしなくても自分のことが分かると思ったら
大間違いなんですよー)

 

私が心理学を学び始めて
かれこれ15年くらいが経つんですが、
今年に入ってから
「あれ!!私、自分のこと全然知らない!!」って
ものすごい衝撃を受けることがありました。

正直、これまで散々自分と向き合って、
自分の星とも向き合ってきたという自負があったので
それなりに自分のことを知っていたつもりだったのに、
それ以上に掴みきれていないところが本当に多くて。

もう、愕然。ですよね。

だから、
もっとちゃんと自分のことを知っていこう、
と思いました。

 

じゃあ、
どうやって自分のことを知るのか。

今、私がやっていることは、
4/30配信のメルマガでもお話しましたが、
ぜんぶ、書き出して「可視化」すること、です。

 

たとえば、
対人関係のところで書いた問いに対する答えを
紙にまとめておくんです。
このおうし座金星についての問い対する答えも
紙にまとめておくんです。

そうやって
自分が考えていることを
ぜんぶ「可視化」する。

 

たとえるなら
「自分の取扱説明書」を作るような作業です。

自分の考えや気持ちを書く習慣がない方にとっては、
なかなかハードルが高い作業かもしれませんが、
私は、この作業をやってはじめて
「ああ、私ってこういう人間なんだ」ということが
確かな手ごたえを持って分かるようになってきました。

 

いやー。
文字にする。
可視化するって、ホント大切なんですよ。

そして、
可視化は、
「自分を知る」ためには
めちゃくちゃ役に立ってくれます。

 

ということで、
この5月の金星を活用して、
よかったら、
・対人関係やパートナーシップ
・自分の好きなもの
・自分の心地よいもの
・自分が豊かだなと思うもの
についての
マイ取扱説明書を作ってみてください。

そうすると
今まで霧の中でいた”私”が
ハッキリとした輪郭を持って
目の前に現れてきますから。

これ、ものすごく面白い体験になりますよ!

 

ーーーーー

それでは、
今月の星の動きの解説は以上となります。

この1か月があなたにとって
充実した素晴らしい時間となりますように。

それでは、今月もどうぞよろしくお願いいたします!

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「文句ばっか言う」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「文句を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。