誰かにわかってもらえることは、決して当たり前じゃない。(今のかに座火星にまつわる話) ― 2019/5/31(金)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2019/5/31(金)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.5/31(金)のホロスコープと月情報

 

  • 今日の月:おひつじ座→おうし座(13:42~)
  • 今日の月のこよみ:下弦の月から4日目
  • 月のボイドタイム:0:06~13:42
    ※月のボイドタイムとは?

 

※東京お昼12時、プラシーダスハウスで算出。

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。

@0:06
月と冥王星が90度
→このあと13:42まで月ボイド入り。

今日はお昼の13:42まで月ボイド。

おひつじ座に滞在している月は、
かに座にある火星と
“ミューチュアルレセプション”という関係にあり、
占星術のルールとして
これらを双方、入れ替えて読むことができます。

つまり、
実際は月はおひつじ座に、火星はかに座にあるけれど、
月はかに座に、火星はおひつじ座にある、と
読むこともできるのです。

 

では、
入れ替えて読むとどうなるか。

感情が大きく揺れたとき、
その勢いのまま
後先考えずに暴走してしまう可能性があります。

 

なので、
今日のお昼までの月ボイド中は、
感情に任せて
大きな決断をしたり、
現実を大きく変えるような
インパクトのある行動は控えた方が
いいのではないかなーと思います。

もし何かを決断したり、
行動を起こすのであれば、
念のため月ボイドが明けて、
もう一度吟味してから、がオススメです。

 

ですが。
月ボイドだったとしても、
「もう今しかない!」と思うのなら、
・・・というか、
そんなことも思う暇もなく心に湧きおこる気持ちのまま
何かを決断したり、行動を起こしても構いません。

そうなったのであれば、
それがあなたの人生においてのベストなのだ、ということを
覚えておいてくださいね。
(決断や行動の結果がいかなるものであったとしても)

 

@12:08
水星と木星が180度
@13:42
月がおうし座入り
@22:25
月と天王星が0度

月ボイドが明けるまでは、
早とちりによるうっかりミスや
勘違いに気をつけてください。

 

また、
今日の水星と木星の関係性は、
気持ちを緩めてくれますが、
その結果、怠け心が優勢になって
不誠実な対応をしないように。

自分が責任を負っていることは
誠実に対応する。

ちょっとした油断や甘えで
あなたがこれまで築き上げてきた信頼を
失墜させることのないように気をつけましょう。

 

以上は、月ボイド中、特に要注意なこと。

 

月ボイドが明けると、
月は天王星のピタリと重なり、
気持ちの切り替えを促してくれます。

 

今は、月のサイクルにおいて
下弦の月を過ぎ、新月へと向かう
心身ともにデトックスをするのに最適な時期なので、

このところ
食べ過ぎが続いていた方は、
食事制限をして胃腸への負担を
軽くしてあげるのもいいでしょう。
(体重減にもつながるかも)

また、
自分が持っていて心地よくないもの、
今の自分の気分に合わないものは、
思いきって処分するのもいいと思います。

そうやって
目に見えるものを処分すると、
連動して心の中も軽やかになるはずですので、
よかったらお試しくださいね。

 

3.今日のぽつり。
― 誰かにわかってもらえることは、決して当たり前じゃない。(今のかに座火星にまつわる話)

 

今日辺りから6/7頃まで、
かに座の火星が他の星から孤立します。

今の全体的な星の配置としては、
わりとさらっとドライな雰囲気なのですが、
このかに座火星に反応すると
人に対して「わかってほしい」
または「わかりたい」という気持ちが強くなり、
人との心理的な境界線を踏み越えてしまう可能性が高いです。

 

そもそも
誰かに自分の気持ちや思いをわかってもらうこと、
誰かの気持ちや思いをわかること、は、
限りなく奇跡的なこと、です。

「誰かにわかってもらう」とか
「誰かのことをわかる」ということは、
まったくもって【当たり前ではない】のです。

 

なのに、
私たちはどこかで
これらのことを当たり前である、と思ってしまって、
「誰も私のことをわかってくれない」とかんしゃくを起こしたり、
「相手のことがまったくわからない」と落胆しちゃうんですよね。

でも、
残念ながら
【当たり前ではない】んですよ。

だから、
わかってもらえなくてかんしゃくを起こす必要はないし、
相手のことがわからなくて落胆しなくてもいい。

「そーゆーもん」なんです。

 

だけど、
私たちは、
自分が大切に思う人には、
わかってもらいたいと思うし、
相手のこともわかりたいと思う。

それらが叶わなければ心は揺れる。

腹が立ったり、悲しくなったり、不安になったり。
強い孤独感を感じたり、自暴自棄になったり。

 

なぜなら、
誰かにわかってもらうこと/誰かをわかること、
つまり、
お互いを理解し合えるような心のつながりを持つことは、
私たちが健やかに生きていく上で
必要なもの、だから。

 

なので、
もしあなたの身近に
上記のような心のつながりを持てる人がいるのなら、
その人との関係性を大切にしてください。

 

でも、
もしそのような人がいなくて、
さみしさや孤独感を感じているのであれば、
今は自分で自分を理解し、受け止めてあげてください。

そして、
お互いに理解し合える人を見つけ、
時間をかけて丁寧に関係性を育てていきましょう。

(その見つけ方がわからないのよ!と思われましたか?
まずは、人と関わりましょう。人と出会いましょう。
あなたがそのような人との出会いを心から求めているのなら、
この先必ず出会うことができます。あるいは、すでに出会っているかも!?)

 

ただし、
注意点が一つあります。

お互いに理解し合える、とはいえ、
違う人間同士ですから「100%」は無理です。

違うところは当然あります。
わかってもらえないところ、
わからないところは、出てきます。

 

でも、
どうかそのことに対して
失望することのないように。

違いではなく、
重なる部分にフォーカスするようにしてくださいね。

 

―補足。

かに座火星が孤立している間、
人との関わり方について悩んだときは、
以下の記事もご参考ください。

・【定番記事】変えられるものと変えられないもの
・境界線構築ワーク
(告知記事ですが、人との境界線についての解説が役に立つかと)

わかってほしい、とはちょっと違いますが、こちらも記事もよろしければ。
・寂しい。愛されたい。そんな気持ちに翻弄されたときに心を落ち着けるための3ステップ対処法+α(イメージワーク付) 
(※noteの記事になります)

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

⚠携帯会社のアドレスからお申し込みの方は、
reservestock.jpの受信許可設定を行ってください。

まだ未登録の方はよろしければ、下記フォームよりご登録ください。
(上の欄に名字、下の欄にお名前をご記入ください)

 

【星読み師まっきーのゆるメルマガ】

▼読者登録フォーム▼
お名前(姓名)
 
メールアドレス

 

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

2 件のコメント

  • >「誰かにわかってもらう」とか
    「誰かのことをわかる」ということは、
    まったくもって【当たり前ではない】のです。

    ***

    まっきーさん、こんばんは☆

    2019年上半期も気が付いたらもう残り1ヶ月で、いつもながら早いなぁと、しみじみしていた5月最後の日。
    今日の「ぽつり」、同感です。

    「自分以外の人が、自分のことをわかってくれている」と自分が判断しているとき。
    それは、自分の実際の行動から発信されている情報について、まず、誰かがその人のセンスでキャッチして、その人のセンスで考える。
    それから、その人の何らかの行動で、自分と関係があることからアピールされたものについて、自分が「この人は自分のことわかってくれている」と、自分で評価をした結果なんじゃないかなぁ、と思います。

    それで、「自分が、自分以外の誰かのことをわかる」と自分が判断しているときも、やっぱり、自分以外の誰かの行動から発信された情報について、自分が自分のセンスでキャッチして、自分のセンスで考えて、「自分はこの人のことをわかっている」と、自分で評価をした結果、自分でそう思っている、ということなんじゃないかなと。

    でも、自分以外の誰かについて自分が見たり聞いたりしていることって、その人の全部じゃないから、自分は自分のセンスでそういうふうに評価しているけど、実は、その判断とはちょっと違うところがあった、ということがあっても、不思議じゃないですよね。
    この人は自分のことわかってくれてると思ったけど、実はわかってない、自分はこの人のことわかってると思ったけど、実は勘違いだったのかも・・・?

    そういう迷いとかズレがなくて。
    個人と個人の間の事情でも、集団と集団の間の事情であっても、最も基本的なところでお互いにお互いのことがわかっている関係は、やっぱり、そうあるための土台がちゃんとできていて、土台を支えるためのサポートが、目に見えるもの、目に見えないもの、いろいろな形であるんだろうなぁ・・・ということについて、今月は考えさせられる場面がいくつかあったのですが、一番、はっ!とさせられたのが、大相撲夏場所でした。
    『入門から3年で優勝できると思っていなかったので、びっくりしました』とか、そういうコメントがさらりと聞ける大相撲、とても新鮮(笑)

    だから、頭の中で考えて迷っているだけじゃなくて、まず、自分のやりたいことを、誰かのためじゃなく、自分のために、自分でやってみる。
    それが当たり前になったら、「誰かに自分のことをわかってもらう」「誰かのことを自分はわかる」とか、それだけを考えてる時間はなくなって、気が付いたら、お互いにお互いのことがわかる誰かと自分との関係ができているんじゃないかなと感じています。

    • かぎしっぽさん、コメントありがとうございました。
      気がつけばもう7月に!ご返信遅くなりました。

      >この人は自分のことわかってくれてると思ったけど、実はわかってない、
      >自分はこの人のことわかってると思ったけど、実は勘違いだったのかも・・・?

      本当にそういうことは、あるある、だと思っているんですよね。

      でも、そこで落胆しないというか、
      失望しないというか、
      そういうもんだなーと受け止めて、
      またそこからかぎしっぽさんがおっしゃるような
      “そうあるための土台”を丁寧につくっていければいいのかなーと思います。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
    「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
    2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
    -----
    物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。