誰かにわかってほしい。誰かをわかりたい。そう願うのならば。(ふたご座13度の太陽からのアドバイス)― 2019/6/4(火)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2019/6/4(火)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.6/4(火)のホロスコープと月情報

 

 

※東京お昼12時、プラシーダスハウスで算出。

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。

@5:38
月と海王星が90度
@8:34
月と木星が180度
@6/5(水)0:41
月と水星が0度
→このあと6/5(水)1:16まで月ボイド入り。

今日の月を取り巻く星の配置は、
ゆるりとしたリラックスムードに溢れています。

意識的にも
わりと楽観的でいられるのではないかなーと思います。

 

ただ、
いつもお伝えしているように
リラックスムードに溢れている日は、
気持ちがゆるみやすい日でもあるので、
ついついぼんやりしてしまったり、
ちょっとしたミスや勘違いをしてしまう可能性が高いです。

しかも、
昨日お伝えしたように
今は、水星がふたご座の最後にあって
他の星から孤立している状態ですから
(日付変わってすぐ月と関わる時間帯もありますが)
注意力散漫になりやすく、
こちらもうっかりミスをしやすい配置。

 

なので、
正確さが求められる仕事や作業をされるときは、
気を引き締めて取り組んでくださいね。
細部まで丁寧に、慎重に確認していきましょう。

 

また、今日、
何かに取り組むときは、
長時間、継続的に集中しようとするのではなく、
短時間集中がオススメです。

たとえば、
10分やって、3分休憩する、みたいな感じで、
短い時間で区切って、集中→休憩→集中、を
繰り返すといいと思います。

そして、
取り組んでいることに飽きたら、
中途半端であったとしてもひとまず置いておいて、
他のことをやって、また戻ってくる、と
柔軟に進めていくのもいいでしょう。

 

集中が切れたら無理して続けない。
飽きたら無理して続けない。

そんな感じで臨機応変に
やりたいこと/やるべきことを
進めていかれるといいと思います。

 

(今日に限らず、
元々集中力が続かないタイプの方は、
日頃から上記のような形で取り組まれると
着実に物事を進めていくことができるので、オススメです)

 

3.今日のぽつり。
― 誰かにわかってほしい。誰かをわかりたい。そう願うのならば。(ふたご座13度の太陽からのアドバイス)

 

今日のぽつり。は、
ふたご座13度に滞在している太陽から
拾ってきた情報をお伝えします。

 

今日のふたご座13度の太陽が
私たちに教えてくれることは、
「コミュニケーションと取るときは、
相手が受け取りやすい言葉を使おう」ということです。

 

5/31のぽつり。で、

そもそも
誰かに自分の気持ちや思いをわかってもらうこと、
誰かの気持ちや思いをわかること、は、
限りなく奇跡的なこと、です。

「誰かにわかってもらう」とか
「誰かのことをわかる」ということは、
まったくもって【当たり前ではない】のです。

とお伝えしましたが、

じゃあ、
相手にわかってもらうことや
相手のことをわかることは、
きっぱりと諦めてしまえばいいのか、というと
決してそういうワケではありません。

 

相手にわかってもらった瞬間。
相手のことをわかった瞬間。

私たちの心には、
大きな喜びや安堵感が生まれます。

なぜ私たちの心が
そういう反応をするか、ということ、
「わかってもらう/わかる」ということが
私たちにとって必要なものだから、です。

 

でも、
残念ながら
「わかってもらう/わかる」ことは、
決して【当たり前】じゃない。

 

では、どうやって
「わかってもらう/わかる」という状況を
作っていくか。

私たちには、
自分の思いや考えを伝えるための
“言葉”という素晴らしいツールを持っています。

この”言葉”を使って
コミュニケーションを交わし、
わかり合えない部分を埋めていけばいいのです。

 

ただ、
私たちは”言葉”の使い方が
ときにうまくないことがあります。

本当に思っていることとは違うことを言ったり。
言いたいことを飲み込んで、我慢しまったり。

 

でも、今日の太陽は、
”言葉”の使い方を見直して、
「どうすれば相手に
自分の思いや考えを的確に伝えることができるのか?」
「どうすれば”言葉”を
お互いをわかり合うために使うことができるのか?」
ということを考えてみよう、ということを
私たちに提案してくれているのです。

 

わかってほしいと思うのなら、
「黙って察しろ」ではなく、
わかってもらうために言葉で自己開示をする。

わかりたいと思うのなら、
勝手に相手の心の中を妄想するのではなく、
わかりたいという思いを言葉で伝えて、
自分から相手に歩み寄る。
(ただ、相手がわかってほしくないと言ったら、
強引に相手の心をこじ開けない方がいいですが)

 

よく言われるたとえですが、
コミュニケーションは「キャッチボール」です。

言葉というボールを投げるとき、
自分の都合でガンガン投げつけたり、
相手が到底取りきれない方向に投げることのないように。

相手が取りやすいように
やさしく温かく投げていきたいものですね。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

まだ未登録の方はよろしければ、下記フォームよりご登録ください。

 

▼星読み師まっきーのゆるメルマガ・登録フォーム▼

*お名前(姓・名)
*メールアドレス
※メールアドレスの記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、mackienkolove.comからのメールを受け取れるよう受信設定してください。

 

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。