なぜ合わない人や苦手な人に対して冷たい態度を取ってしまうのか。その心理的背景と心の痛み。 ― 2019/7/20(土)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2019/7/20(土)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.7/20(土)のホロスコープと月情報

 

  • 今日の月:みずがめ座→うお座(6:18~)
  • 今日の月のこよみ:満月から3日目
  • 月のボイドタイム:7/19(金)0:52~7/20(土)6:18
    ※月のボイドタイムとは?

 

※東京お昼12時、プラシーダスハウスで算出。

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。

@6:18
月がうお座入り
@19:15
月と天王星が60度

今日は、
自分が安心できる場所で
過ごしていれば、
穏やかな気持ちをキープできそうですが、

はじめての場所や不慣れな場所、
たくさんの人と関わるような場所に行くと
他者に対する警戒心や防衛心が強く出る可能性があります。

また、
「合わない」とか「苦手」と思った人には
極端なほど冷たい態度を取ってしまうことも。

 

もし自分でどうにもならないほど
冷たい、排他的な気持ちが出てきてしまったとしたら、
もしかすると
「この世界は私の敵だ」という
思い込みを持って生きているのかもしれません。

 

冷静に考えてみれば、
別に合わない人でも、苦手な人でも、
冷たい態度を取る必要はないんですよね。
防衛心を発揮して、
自分の世界から弾き飛ばすようなことを
しなくてもいいんですよね。

なのに、
なぜそういうことをしてしまうのか。

 

この辺りの話は、
明日ピークを迎える
金星と冥王星の関係性(180度)とも関連があるので
下記ぽつり。にてお話をしていきたいと思います。

 

3.今日のぽつり。
― なぜ合わない人や苦手な人に対して冷たい態度を取ってしまうのか。その心理的背景と心の痛み。

 

なぜ合わない人や苦手な人に対して
冷たい態度を取ったり、排他的になったり、
自分の世界から弾き飛ばそうとするのか。

それは、
「この世界は私の敵だ」と思っているから。

だから、
自分の身を守るために
攻撃的にならざるを得ないんです。

 

でも、
こうなってしまうのは、
それほどまでに“傷ついてきた過去がある”
ということでもあります。

 

なので、
まずはそんな自分を
労わってあげてください。

傷ついて辛かったね、と。
それでも
よく頑張って今まで生きてきたね、と。

やさしく、やさしくしてあげてください。

 

今、金星と太陽、水星が滞在しているかに座は、
「敵か味方か」という線引きをハッキリとつけようとします。

その心理的な背景には、
人間的な視点で見れば
母親から切り離されたという分離感、
宇宙的な視点で見れば
大いなる源から切り離されたという分離感、があるのです。

 

安心してくっついていたところから
切り離されてしまった分離感と孤独感。
この世界に一人で放り出されてしまった不安感。

絶対的な味方だと思っていた親から
冷たくあしらわれてしまった記憶。
(親にはまったくそのつもりはなくとも
子どもは勝手にそう認識(誤解)してしまいがち)

絶対的な味方だと思っていたこの世界で
理不尽なことを経験して心を痛めた記憶。

 

このような記憶ゆえ
私たちは
「この世界は私の敵だ」と認識し、
人と接するときは
相手が「敵か味方か」を見極めようと様子を伺う。

そして、
敵は自分の世界から徹底的に排除し、
味方には分離感や不安感を埋めるような
心理的つながりを求めようとする。

これがかに座というサインが描く世界です。

 

だけど、
分離感や不安感が
単なる“勘違い”だったとしたら?

確かに
物理的・肉体的には
私たちは切り離されて孤独だし、
現実的な世界においては
まるで私たちの敵であるかのような
ひどい出来事が起こることもあるけれど、

それでも
「この世界は私の味方」だったとしたら?

 

あなたの生きる姿勢、
人と向き合うときの姿勢、
物事に取り組むときの姿勢は、
どう変わるでしょうか?

 

もちろん、
残念なことに
この世界には悪意ある人がいます。
(私たちからは、そう見える人たちがいます)

そういう人と関わって
辛いご経験をされた方もいらっしゃるでしょう。

だから、
安易に
「この世界のすべては味方だと思って
過ごしてくださいね!!」とは言えません。

 

それでも
自分自身が経験する現実においては、
自分が心の奥底で“信じていること”が現実化する、
という側面があります。

自覚の有無に関わらず
無条件で「そういうものだ」と“信じていること”。

100%ではないにせよ、
その“信じていること”が現実的な出来事として
目の前で起こる可能性が高いのです。

 

だから、
過去にどのような経験があったとしても、
「この世界は私の敵だ」ではなく、
「それでも、この世界は私の味方かもしれない」
と思ってみませんか?

たとえば、
今までは
「9割敵、1割味方」と思っていたとしたら、
これからは
「3割敵、7割味方」みたいな感じで。

そうすると
不思議なことに
あなたの周りで起こる出来事や
あなたが関わる人の反応が
今までと変わってくるでしょう。

 

金星と冥王星の関係性がピークに達する今、
この世界や人との関わるときの意識を
変えていくには絶好のタイミングです。

もしよかったら
上記を参考にして
ご自身がこの世界や人と関わるとき、
どういう意識を持っているのか、を
見つめ直してみてくださいね。

私たちが経験する現実には、
自分が無条件で“信じていること”が
大いに影響してきますから、
「どういう意識を持っているか」は本当に大切なんです。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

まだ未登録の方はよろしければ、下記フォームよりご登録ください。

 

▼星読み師まっきーのゆるメルマガ・登録フォーム▼

*お名前(姓・名)
*メールアドレス
※メールアドレスの記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、mackienkolove.comからのメールを受け取れるよう受信設定してください。

 

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。