金星おとめ座シーズンの過ごし方の補足。(自分との約束を守っていく上で意識をしておきたいこと) ―2019/8/22(木)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2019/8/22(木)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.8/22(木)のホロスコープと月情報

 

 

※東京お昼12時、プラシーダスハウスで算出。

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。

@2:32
月と天王星が0度
@17:56
月と土星が120度
@22:22
月と水星が90度
@8/23(木)6:31
月と冥王星が120度

 

・今日の月と星たちの関係性は、
基本的には、安定して落ち着いています。
このため、心も揺らぎにくく、
穏やかな気分で過ごせるのではないかなーと思います。

 

・それでも心が揺らぐときは、
身体を使うことや作業そのものに集中してみてください。

「心が揺らぐ→集中→また心が揺らぐ→また集中」
というこをしつこく何度も繰り返す。

「今は何も考えずにこれをやるんだよ、私!」と
自分に声かけをしてあげるのもいいでしょう。

そうすれば、
今日の星の配置的には心が落ち着くはず。

 

…ですが、
それでも無理ー!というときは、
美味しいものを食べたり、
好きな音楽を聞いたり、
好きな匂いを嗅いだり、
五感を喜ばせることをしてみてください。

今日はこういうことも
心を落ち着かせる助けになってくれますので。

(それでも無理だったら…?
もうそのときは心の揺れにどっぷり浸り込んで、
自然に揺れが落ち着くのを待ちましょう!
よかったらこの記事「心が揺れたときに意識してほしいこと」も参考に)

 

・今日は自分の思っていることと
口から出てくる言葉がちぐはぐになる可能性があります。
なので、できるだけ屈折せずに素直に、を心がけて。

反射的に話し出さずに、
自分が本当に言いたいことをまとめてから
話をするようにするといいかもしれません。

 

・また、思っていることがうまく言葉にできない。
ちょうどいい言葉が見つからない。
そんなもどかしさを感じることもあるかもしれません。

そういうときは、
一度、自分の気持ちや考えを紙に書き出す、
または、スマホやPCで文字化する、ということを
試してみてください。

そうすることで
このもどかしさを解消することができるはずです。

 

3.今日のぽつり。
― 金星おとめ座シーズンの過ごし方の補足。(自分との約束を守っていく上で意識をしておきたいこと)

 

大体は、その日のホロスコープを見ると
「あ、今日のぽつり。はこれを書こう」ということが
わりとすんなりと思いつくのですが、

今日は、出てこない!!笑!

ま、毎日書いていればこんな日もあります。ね。

 

なので、
今日は、昨日のぽつり。でお話しした
金星おとめ座シーズンの過ごし方の補足を書いておこうと思います。
(そうだ、これを書くためだったんだな!笑)

 

昨日のぽつり。で、
金星おとめ座シーズンのオススメの過ごし方として
・自分が決めたことはきちんとやり遂げる
・自分との約束を守る
(守れない無理な約束をしないことがポイント)
とお伝えしましたが、

これを実行するときは、
あまり力を入れすぎず、
自分に厳しすぎないようにしましょう。

特に完璧主義なタイプの方は、
ちょっとゆるめを意識して。

 

・決めたことはやる。
けど、どうしても今日、気分が乗らなければ、
明日やればOK、とか、今週中にやればOKとか。
そんな感じで自分にやさしく。

いつどのようなタイミングであれ、
最終的に「やればOK」なのですから。

(いずれやるんだから、
気分が乗っているときにやるのが効率良し!
ただし、仕事など締切があるものはまた別。
あなたの社会的信頼度は守りたいときは、
気分が乗っても乗らなくても締切を守りましょう)

 

・自分との約束を守る。
けど、守れなかったとしても
自分を責めないでくださいね。

そんなときは
自分を責めるよりも、

・それは本当に守りたい約束だったのか?
・そもそも守れない約束を「~しなければ」という意識で
無理やり自分に守らせようとしていなかったか?

ということを検証してみてください。

 

・金星おとめ座シーズンでは、
自分でやると決めたこと、
自分に課したノルマを達成すること、
そんな行為に喜びや楽しみを見出しやすい時期なのですが、
くれぐれもハードルを上げすぎないように気をつけてください。

イメージ的には、
ちょっと背伸びしてやり遂げられること、がベスト。
力の負荷としては、通常の10〜30%プラス、かなー。
(もしかしたら30%は多すぎるかも)

 

・よく私たちが
自分で決めたことを「やるぞ!」と思うときにやりがちなのが、
いきなり自分に高負荷をかけること。

そして、
高負荷すぎて、やり始めることさえできないか、
やっても辛くて途中で挫折してしまって
「やっぱり私、自分で決めたことができないー」という
ネガティブスパイラルに陥るのです。

なので、負荷は出来る限り小さく!
ちょっと背伸びしたら、できるかな?くらいの
ギリギリのラインを狙っていきましょう。

 

たとえるなら、
高負荷で何かに取り組もうとすることは、
筋トレでいきなり重い重量のダンベルを上げようとすることと似ています。

当然、ダンベルは持ちあがりませんし、
それどころか間違いなく筋肉を傷めます。

自分で決めたことをやるときにもまったく同じ。

「これは今の私には重すぎない?」ということを
冷静に判断してみてくださいねー。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

まだ未登録の方はよろしければ、下記フォームよりご登録ください。

【星読み師まっきーのゆるメルマガ・登録フォーム】

*お名前(姓・名)
*メールアドレス
※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定をしてください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。