行動できない人に試してほしい、自分への許可の話。 ― 2019/8/23(金)@ふたご座下弦の月の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2019/8/23(金)@ふたご座下弦の月の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.8/23(金)のホロスコープと月情報

 

  • 今日の月:おうし座→ふたご座(23:33~)
  • 今日の月のこよみ:下弦の月@23:56(ふたご座0度)
  • 月のボイドタイム:6:31~23:33
    ※月のボイドタイムとは?

 

※東京お昼12時、プラシーダスハウスで算出。

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。

@6:31
月と冥王星が120度
→このあと23:33まで月ボイド入り。

 

・今日は、下弦の月の日。
ですが、その前に
今日は朝から夜までどどーんと月ボイド。

なので、
基本はルーティンワークデー、という位置づけで
お過ごしになられるといいと思います。

 

・下弦の月の日は、
ふっと迷いや疑いの気持ちが出てきたり、
なんとなく弱気になりやすい日なのですが、

月ボイドに入る前の月と冥王星の関係性は
かなりどっしりとした安定感があるので、
下弦の月特有の心の揺らぎは抑えられるでしょう。

 

・心に安定感をもたらすポイントは、
自分の感覚・体感を信じること。

逆に言えば、
「私が感じていることは間違っているのかな」とか
「私がしていることは間違っているのかな」と
自分を疑わない、ということです。

(もし疑いの気持ちが出てきたら、
疑った後に「いやいや、信じてあげよう」と思い直してみて)

 

・今日の迷いや疑い、弱気さは、
自分の本心を確認するために使うのがオススメ。

「それでもこの道を歩きたい」と思うのか、
間違っているかもしれない可能性があるのなら
「この道を歩くのはやめて、別の道にしよう」と思うのか。

自分の心に正直に。
答えはどちらだっていいのですから。

 

3.今日のぽつり。
― 行動できない人に試してほしい、自分への許可の話。

 

まずは、今日の下弦の月の図から。
※下弦の月の図@23:56(東京)、プラシーダスハウスで算出。

 

・今日の下弦の月は、
日付が変わる直前の23:56、ふたご座0度で起こります。

 

・この下弦の月のサビアンシンボルは、
太陽がおとめ座1度「男の頭」。
月がふたご座1度「静かな水に浮くガラス底ボート」。

(あ、今日の19:02に太陽がしし座からおとめ座に移りました)

 

・今日の太陽は、集中しようとする力。
今日の月は、分散しようとする力。
働く力がチグハグになっているのが今日の下弦の月の特徴です。

でも、今日の下弦の月の場合、
太陽のすぐそばに
同じくおとめ座の、集中の質を持つ金星と火星が位置しているので、
全体的な力関係としては、圧倒的に集中が勝っています。

だから、
今日の下弦の月としては、
「これを集中してやっていこう」という気持ちを
私たちにもたらしてくれるハズ。

一つのことをきちんとやり遂げようとか、
何かしらの結果を出そうとか、
しっかり形ある何かを残そうとか、形にしようとか、
そういう思いが強まることもあるでしょう。

 

・でも、今日の月は、
「あれもこれも気になるし、こっちもやりたいし、
こういうこともできたらよさそう」と
おとめ座チームの集中を分散させようとするわけです。

だけど、
いまの全体的な星の流れとしてオススメなのは、
圧倒的に【集中】です。

 

・もしかすると完璧主義な傾向が強い方は、
「これをやり遂げたいけど、
ハードルが高すぎて私には無理かもしれない」と
思ってしまうことがあるかもしれません。

でも、ここで気づいてほしいのは、
「ハードルを高くしているのは自分自身だ」ということ。

 

・「やるのであれば、完璧に!
完璧でなければ、やる意味はない!」

もしそんな意識を持っていたとしたら、
「そうじゃなくていいよ」と自分に教えてあげてください。

「やるのであれば、完璧に」と思うと
必死に頑張り続けなければいけない、というプレッシャーを自分に与え
苦しんでいる自分を想像するから、行動できなくなります。
(だって、人は苦しいことは回避したいから)

 

なので、
行動するためには、
「とりあえず、やってみる。
嫌になったらいつでもやめていい」という許可を
自分に出しておいてあげること。

こんなチャラい気持ちで(笑)いると
きっと動き出しやすくなると思います。
(このチャラさは今日のふたご座の月の得意分野です笑)

 

・完璧を目指して動けないままでいれば、
やりたいことはずっとできないままです。
下手したら、一生、できないまま、かもしれません。

でも、動き出してみれば、
完璧にできるかどうかはさておき、
「やりたいことをやる」という大きな一歩を
踏み出せたことになります。

この一歩は、
(行動の結果がどうであれ)
勇気を出して行動した自分に
誇らしい気持ちをもたらしてくれるでしょう。

 

・今、太陽・金星・火星が滞在しているおとめ座は、
とりあえず一歩を踏み出したら、
多少の困難があっても乗り越えて
前に進んでいくことを後押ししてくれます。

なので、
やり遂げたいことがある方は、
今の時期は、ぜひ意識して行動してみて。

そうすると
1ヶ月後の9/23の秋分の日には、
何かしらの手応えを得られるはずです!!

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

まだ未登録の方はよろしければ、下記フォームよりご登録ください。

【星読み師まっきーのゆるメルマガ・登録フォーム】

*お名前(姓・名)
*メールアドレス
※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定をしてください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。